『水星の魔女』グエルパパ死亡!辛すぎる転落人生のこれからは?

ガンダム

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』第12話で大事件が起きてしまいました。

グエル・ジェタークがモビル・スーツに攻撃され、反撃の結果、父・ヴィム・ジェタークを●してしまったのです!

得意の絶頂だった1話から転落を始めるグエルの人生。
しかしグエルの人間性が明らかになるごとに人気は急上昇していきました。

そしてこれからを期待した矢先のこの悲劇。

グエルの現在までの転落と、ガンダムシリーズでの『父親●し』の顛末を考察し、今後のグエルを予想していきます!

スポンサーリンク

『水星の魔女』12話グエル父親●し:得意の絶頂の1話から現在までグエルの転落の軌跡

第1話では「俺はなあ!ベネリットグループ御三家の御曹司で、決闘委員会の筆頭で、現在のホルダー(決闘で選ばれた学園ナンバー1のパイロット)だ!」と、アスティカシアの王のごとくふるまっていました。

しかし、決闘でスレッタ・マーキュリーに完敗。バラバラにされます!

第1話『魔女と花嫁』

第2話では父ヴィム・ジェタークに叱られビンタを食らいます。

エアリアル
エアリアル

ジェターク家ほどの名門なら、子どもに厳しくすることも教育のうちだろうからな。これは一概に「暴君」とは言えないかも?

第2話『呪いのモビルスーツ』

第3話ではダリルバルデに搭乗しますが、自動操縦になっているダリルバルデは思うように動かず、最後は自力で戦いますが、スレッタとエアリアルには勝てず、再び負けを喫します。

しかし、グエル自身の力を「あなたは強かった」と認めてくれたスレッタに、ついつい求婚してしまったグエルです。

第3話『グエルのプライド』

決闘に賭けた「ミオリネへの謝罪」ですが、

「ミオリネ・レンブラン。先日の無礼な態度、および温室を壊したことについてここに謝罪する。」

約束したことはきちんと実行するグエルは、紳士らしい一面を持ち合わせています。

第4話『見えない地雷』

第5話では、エランに傷つけられて涙ぐむスレッタを見て、エランに決闘を申し込みます。

「こいつがスレッタ・マーキュリーに近づかないこと」がグエルの要求、
「スレッタ・マーキュリーと決闘する権利」がエランの要求です。

このころから、グエルの人気は高まり始めます!

しかしながら、エランのガンダム・ファラクトは異次元の強さで、グエルはまたまた負けを喫してしまうのです。

ガンダムくん
ガンダムくん

スレッタに負け、「今のナシ」でまたスレッタに負け、男気を出してエランに挑めばまたまたガンダム出て来て負け…踏んだり蹴ったりとはこのことだよ

第5話『氷の瞳に映るのは』

6話ではヴィム・ジェタークの怒りが炸裂します。
ジェターク社からの支援は全て打ち切り。ジェターク寮も退寮です。

グエルのソロキャンプ

グエルのソロキャンプ

エランとスレッタの決闘を見守るグエルのソロキャンプで一気に人気爆発!

好感度爆上げです。

第6話『鬱陶しい歌』

しかし8話では、学園のモブキャラにまで水をかけられからかわれるグエル先輩です。

「憐れまれてたまるかよ!」という呟きに、グエルのプライドが垣間見えます。

第8話『彼らの採択』

第9話ではシャディクとガールズとの決闘で人手を探すスレッタに「決闘は父に止められている」と拒絶しなければならなかったグエル。

決闘の模様を観戦していたグエルに、父から「退学して子会社へ出向」と電話がかかってきました。

てもいるよエアリアル
エアリアル

せめて高校卒業するまで学園にいたかっただろうな…

ヴィムの行動がグエルを追い詰めてもいるよ

第9話『あと一歩キミに踏み出せたなら』

グエルは「ボブ」という偽名で作業員の仕事をしていることがわかります。

ついに自立の道を模索するのか?

ところがこの仕事で乗っている船が「プラント・クエタ」に向かうことから、再びスレッタ、ミオリネ、父を含むベネリットグループ御三家の人間模様に巻き込まれていきます!

10話『巡る思い』

「ボブ」ことグエルは、テロリスト『フォルドの夜明け』の人質になっています。
しかし、がジェターク社のモビルスーツであるデスルターに乗っていることに怒りを見せています。

第11話『地球の魔女』

ここまででもずいぶんな転落なのに、12話ではさらなる悲劇がグエルを待ち受けていました。

スポンサーリンク

第9話『あと一歩キミに踏み出せたなら』『水星の魔女』12話グエル父親●し:ヴィムは何故自らMSに乗ったのか?

ベネリット・グループ御三家の一角、ジェターク・ヘビー・マシーナリーのCEOであるヴィム・ジェターク。

なぜここで、自らモビルスーツの操縦桿を握ることになってしまったのでしょうか?

ヴィム自ら「俺はライバルの頭を直接ぶっ叩くことで勝ち上がってきた男だ!」と言い放つ様子は、死亡フラグを感じさせながらも潔いものでした。

第12話『逃げ出すよりも進むことを』

これには、テロリストが乗っている機体がジェターク社のデスルターであったことも関係するでしょう。

ヴィムのような直情的な男にとっては「自ら成敗してくれる!」と頭に血が上ったのではないでしょうか。

ディランザ・ソルを操り、戦闘域に乗り込んでいきます。
そして、テロリストが乗っているというデスルターに攻撃を仕掛けるのです。

スポンサーリンク

『水星の魔女』12話グエル父親殺し:グエルは何故MSに乗れたのか?

テロリストの人質となりながらも、ジェターク社のデスルターがテロリストに使われていることに怒りを見せるグエル。

そして、「プラントにアスティカシアのガンダムがいる」という話声を聞いて、「スレッタ・マーキュリー、いるのか?このプラントに!」と居てもたってもいられなくなってしまいます。

手近にあったデスルターに乗り込むと、プラント・クエタに向かいます。

ガンダムくん
ガンダムくん

そうか、「ボブ」はスレッタを助けに行ったんだな!

そのデスルターを発見したのが、ヴィム・ジェタークのディランザ・ソルです。

「わが社のモビルスーツを使って、よくも!」と攻撃を仕掛けてきます。

スポンサーリンク

『水星の魔女』12話グエル父親殺し:引き金を引けなかったグエルがなぜコックピットを貫いた?

ディランザに追われたグエルは「俺は敵じゃない!俺はグエル・ジェタークだ!」と叫びます。

しかし頭に血が上ったヴィムは、聞こえないのか、攻撃の手をゆるめません。

引き金に手をかけたグエルは一瞬ためらいますが、「決闘」ではなく、実際の兵器に攻撃を浴びると涙を流しながら「死ねない…」「死にたくない!」とつぶやきます。

量産機のデスルターで父のディランザに立ち向かい、見事頭部を破壊し、動きを止めることに成功します。

エアリアル
エアリアル

グエルの操縦技術はホントにすごいんだな!

しかし、グエルの脳裏にはスレッタの姿が。
そして『俺はスレッタ・マーキュリーに進めていない!』と叫び、ビームサーベルでコックピットを貫通します!

そして「俺だ!敵じゃない!ヴィム・ジェタークの息子、グエル・ジェタークだ!」と名乗ります。ディランザからは父の声が…「グエル・・・」

スポンサーリンク

『水星の魔女』12話グエル父親●し:ヴィムの言葉の謎

ディランザのコックピットで、自分を墜としたのがグエルだと知ったとき…

ヴィムは「グエル…か…無事…だったか…探したん…だぞ…」

ガンダムくん
ガンダムくん

え?探してた?そんなシーンあったっけ?

そう思いませんでしたか?

グエルにビンタしたのも、学校や寮から追い出したのも、グエルが一人前の人間になり、ジェターク社を継いでもらいたいと思ってのこと。

エアリアル
エアリアル

後妻の子のラウダ・ニールがお気に入りで、そっちに継がせるシナリオかと思ってたぜ?

子会社で仕事をさせようとポストを用意したのに、行方不明になってしまった息子。
探していたのかもしれません。心配していたのかもしれません。

エアリアル
エアリアル

忙しそうだったけどな、デリング暗●で頭がいっぱいなのかと思ってたけど?

えーと…まあ…グエルにとっては受け入れがたい悪夢が現実となってしまいました。

スポンサーリンク

『水星の魔女』12話グエル父親●し:ガンダムシリーズ父親●しの顛末

グエルはコックピットから出て、「脱出しろ父さん!俺が今そっちへ」と叫びますが、グエルの目の前でディランザは音もなく爆発していきます。

苦悩の叫びをあげるグエル。

ここで過去のガンダム作品の「父親●し」とその顛末を振り返ってみましょう。

ギレン・ザビ

『機動戦士ガンダム』のギレン・ザビは、父デギン・ザビの乗った戦艦を連邦軍艦隊とともに巨大兵器ソーラレイで攻撃し、死なせます。
しかしこれで権力を手中に収めるというわけにはいきませんでした。

ギレンの「父親殺し」を知った妹キシリアは、兄ギレンを射●するのです。

しかし、遠因を探れば、シャア・アズナブルの復讐の一環であったということになるでしょう。

クェス・パラヤ

お転婆な14歳・クェスは、父に反抗心を抱き、インドでニュータイプの修業をするといった少女です。

父アデナウアーは政府の高官ですが、シャアに魅かれていったクェスはネオ・ジオンに身を寄せていきます。

シャアはクェスの能力を戦闘に利用し、実戦に赴かせます。

その時、クェスは父が乗っているとも知らずに戦艦を攻撃し、結局父の命を自分の手で奪ってしまいます。

この後クェスは精神のバランスを狂わせていきます。

アムロとシャアの戦いの中、シャアを守ろうとしますが、無自覚なハサウェイのビームライフルに当たり、戦場の露と消えます

ハサウェイのこの時の一言が「あ、当たっちゃった」であることは、クェスファンを思考停止させるに十分な破壊力を持っています。

アンドレイ・スミルノフ

『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』に登場するアンドレイ・スミルノフは、父セルゲイ・スミルノフが母を見捨てたために母は死んだと思い込んでいました。

この部分、ちょっとミオリネと似ていますね。

そして父がクーデターに関与しているとして自ら●してしまいますが、後に父親の自分への思いを知り、後悔の涙を流します。

その後は父母が目指した『真の平和を守る軍人』となることを誓います

スポンサーリンク

『水星の魔女』12話グエル父親●し:グエルの未来はどこに?

グエルの場合、最も近いのがクェス・パラヤのケースでしょうか。
となると、大好きなスレッタが大いなる敵と戦うところに居合わせ、助太刀しようとするも役に立たず、どこかからの流れ弾に当たって頓死するストーリーになってしまいます。

よろしくないですね。

グエル先輩は『真の平和を守る』という理想を掲げて、スペーシアン対アーシアンの戦いを終わらせる。

その前に、精神崩壊しないように立ち直らないと

水星のサイコタヌキと化してしまった今のスレッタは、グエルが人生を立て直す助けになり得るのか?

まずはミオリネが、デリング襲撃と『ハエタタキ事件』の衝撃から立ち直る。

ミオリネがスレッタにかけられたプロスペラの呪縛を解く。

さらにミオリネがグエルを株式会社ガンダムに入社させ、社会人として、また、アスティカシア学園の生徒として暮らせるようビッと仕切る

こんな未来はどうでしょう?

スポンサーリンク

『水星の魔女』12話グエル父親●し:まとめ

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』第12話でのグエルによる大事件について、グエルの現在までの転落と、ガンダムシリーズでの『父親●し』の場合の顛末を考察し、今後のグエルを予想してみました。

しかし、『水星の魔女』に関してはほとんどの予想は無駄でしょう。
一話ごとに誰も想像しない展開になっていくのですから!

あなたはこの物語がどう展開すると考えますか?
良かったらコメント欄からご意見を聴かせてください。

お待ちしています。

【関連記事】

『ガンダム水星の魔女』元ネタ『テンペスト』ネタバレあらすじと今後の展開予想

『フレッシュトマト』は善!プロスペラの刷り込みかヘアバンド効果か?

『水星の魔女』12話『逃げ出すよりも進むことを』ネタバレあらすじと考察

『水星の魔女』11話『地球の魔女』ネタバレ考察!クワイエット・ゼロとは?

『水星の魔女』10話『巡る思い』考察!ネタバレあらすじと感想も

『水星の魔女』第9話『あと一歩キミに踏み出せたなら』ネタバレあらすじと感想

『水星の魔女』プロスペラがラスボス?プロスぺラ・ジオング、幸子・プロスぺラ画像公開!!

『水星の魔女』第9話『あと一歩キミに踏み出せたなら』あらすじ予想

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|㈱ガンダムの経営戦略

『水星の魔女』の考察が怖い?登場人物別に怖い可能性を整理しておく!

『水星の魔女』第7話『シャル・ウィ・ガンダム?』ネタバレあらすじ

『水星の魔女』ミオリネのトマトは『ガンダム』アムロへのオマージュ!

『水星の魔女』第7話『シャル・ウィ・ガンダム』設定画はドレス!

『水星の魔女』第7話『シャル・ウィ・ガンダム』はティエリア・アーデのオマージュ?

『水星の魔女』エラン=強化人士4号は死なないと考える3つの理由

『機動戦士ガンダム水星の魔女』グエル好感度急上昇!弟との比較も

水星の魔女第6話『鬱陶しい歌』あらすじ予想|考察を裏切る展開もアリか

『水星の魔女』第5話ネタバレあらすじ|占いとフォウ・ムラサメ

『水星の魔女』第4話『見えない地雷』ネタバレあらすじと感想

『水星の魔女』第3話『グエルのプライド』ネタバレあり感想

『水星の魔女』第3話『グエルのプライド』搭乗機はダリルバルデ?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』第2話『呪いのモビルスーツ』ネタバレあらすじ!

『機動戦士ガンダム水星の魔女』第1話『魔女と花嫁』ネタバレあらすじ!

『ガンダム水星の魔女』プロローグからキャスト・ネタバレあらすじ・機体を紹介!

『ガンダム水星の魔女』原作小説『ゆりかごの星』あらすじネタバレ

『機動戦士ガンダム水星の魔女』あらすじ声優とYOASOBIの主題歌『祝福』

『機動戦士ガンダム水星の魔女』ガンプラ一覧+パイロット紹介!

『水星の魔女』アスティカシア学園・学生と声優・所属寮一覧

『ガンダム水星の魔女』元ネタ『テンペスト』ネタバレあらすじと今後の展開予想

『水星の魔女』エンディングテーマ『君よ気高くあれ』は誰を歌っている?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』仮面キャラは誰なの?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』SDエアリアル作ってみた!

『機動戦士ガンダム水星の魔女』op『祝福』に隠された真実が

『水星の魔女』スレッタはクローン?コーディネイター?今後の展開は?

【楽天ブックス限定先着特典】君よ 気高くあれ (期間生産限定盤 CD+DVD)(缶バッジ) [ シユイ ]

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました