『水星の魔女』の考察が怖い?登場人物別に怖い可能性を整理しておく!

ガンダム

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』はストーリーが進むごとに新たな謎が見えてくるため、多種多様な考察がネット上に溢れています。

『考察が怖い』という声がありますが、いったい、誰に関するどんな可能性が怖いのか?

登場人物ごとに整理してみました。

なお、この記事の内容は『プロローグ』と本編7話まで、そして小説『ゆりかごの星』の内容を含みますので、未視聴の方はご注意ください。

スポンサーリンク

『水星の魔女』の考察が怖い?|スレッタ・マーキュリー

スレッタに関する考察が怖い、というのは主に下記の2点に集約されます。

  1. 純真無垢なスレッタは、何も知らされずに母親の復讐の道具にされているのではないか?
  2. スレッタはエリクトのクローンなのではないか?

人慣れこそしていませんが、前向きで、強く、はっきりとモノを言える彼女はファンの心を掴んでいます。
だからこそ、このさきどんな暗い運命が彼女を待ち受けているのか、心配でたまらないわけです。

1に関して言えば、そもそも「母」エルノラ=プロスペラがどんな復讐を画策しているかが見えていません。

デリング・レンブランに対してであろう、と推察できますが、デリングは回が進むにつれて『良い父親』に見えてきてしまい、フォールクヴァング襲撃へと向かってしまった意図が気になってきました。

2のクローン説では、エリクトはどうなってしまったのか?エルノラの愛情はスレッタに向いていないのではないか?という怖さが話題になっています。

スポンサーリンク

『水星の魔女』の考察が怖い?|プロスペラ・マーキュリー

プロスペラ・マーキュリー=エルノラ・サマヤ、はほぼ確定と思われますが、プロスペラの怖さは主に2つです。

  1. スレッタを自分の復讐の道具に利用しようとしているが、それはどうやって?
  2. 非常に有能であることは間違いないが、他者への共感に欠けるのでは?
  3. エルノラの娘=エアリアルをスレッタ以上に愛しているのではないか?

エルノラには夫やカルド・ナボ博士、ヴァナディースの仲間達を奪われた怒り、恨みがあるでしょう。
復讐者シャア・アズナブルに他人の命を軽視する傾向があったように、エルノラにも冷たい視点が感じられることがあります。

とても頭がよく、クールで、格好いいふるまいができる所もこの二人はよく似ています。

スポンサーリンク

『水星の魔女』の考察が怖い?|ミオリネ・レンブラン

心を閉ざし地球へ脱出することだけを考えていたミオリネ・レンブランは、スレッタと出会ったことで、他人と関わり自分の力を他人のために役立てることを学んだようです。

横暴に見える父親『ダブスタクソ親父』へ強い反発を見せていましたが、プロスペラのアドバイスによって、頭を下げて助力を乞うことができるようになりました。

残る『怖さ』は両親と育ちに関する謎です。

  1. おそらく地球出身で、トマトの品種改良にも携わったらしいミオリネのお母さんの死因は?
  2. デリング・レンブランは妻の葬儀に出席していないか、ミオリネに背を向けて立ち去った?
  3. デリングがミオリネにピアノを辞めさせたのは、無理やり地球から自分の元に引き取るためだった?

これらの出来事がミオリネに与えた影響や、今後もミオリネの上に暗い雲となるのではないか、と危ぶまれています。

スポンサーリンク

『水星の魔女』の考察が怖い?|エラン・ケレス

強化人士4号であったエラン・ケレス。

その事実も、その最期も怖かったですね!

今は「他の検体の準備中」ということで、7話ではリアル・エランが登場しました。

  1. 本物のエランはチャラい感じだが本性が怖そうでは?
  2. 今後強化人士5号が登場したら、その行く末も悲劇的なことになるのでは?

と話題になっています。

そもそもペイル社自体怖いですよね!
ベルメリアと言い、4人のCEOと言い。

やけにさわやかな4人の画像で恐怖を和らげておきましょう。

株式会社ガンダムの誕生によって、これ以上不幸な強化人士の誕生を見なくて済めばよいですね。

スポンサーリンク

『水星の魔女』の考察が怖い?|シャディク・ゼネリ

グエル・ジェタークはすっかり人気者キャラになり、エラン・ケレスも一息ついたところで、今一番怖いのはシャディクでしょう。

ディズニー・アニメのようなキャラでありながら、ビジネスではすでに有能さを見せているようです。

そのシャディクが、ニカ・ナナウラと交わした会話が「こないだは、ありがとう。」。

  1. シャディクはフライトユニットを提供する代わりに、ニカからエアリアルのデータを引き出しているのではないか?
  2. 第3話ではサリウス・ゼネリからスレッタを探るよう指示を受けていたので、次はシャディクがスレッタにグイグイ接近してくるのではないか?

スレッタとエアリアルに危険が迫らないと良いのですが…
ミオリネ!そしてグエル!スレッタを守って!!

スポンサーリンク

『水星の魔女』の考察が怖い?|アーシアンとスペーシアンの根深い抗争

アスティカシア学園の中でも、アーシアンの生徒はスペーシアンの生徒と教師に差別を受けています。

ニュースでは地球における抗争、デモの様子が流れ、チュチュの親兄弟も戦っている様子です。

これが全面戦争に発展したら…まあ、それがガンダムの基本ですので、ほのぼの学園ドラマがいつ悲劇的な闘争の話になってしまうのか、考えると怖いですね。

スポンサーリンク

『水星の魔女』の考察が怖い?|エアリアルのエスカッシャンに子どもの魂が宿っている?

『水星の魔女』第6話でスレッタが「お願いみんな!力を貸して!」と言ったことから大炎上。

  • 水星には今はもう子どもがいない → 水星の子どもたちはエアリアルに取り込まれてしまったのか?

という憶測を呼び、エアリアルの性能に関する疑問と同時に、それを主導したであろうプロスペラの道徳心が疑問視されています。

スポンサーリンク

『水星の魔女』の考察が怖い?まとめ

ストーリーが進むたびに新たな闇が見えてくるような『水星の魔女』。

その考察で『怖い』と言われている部分を整理してみました。

とはいえ、第8話では新たな『怖さ』が見えてくるのでしょう。

しかし第1話の時には悪人と思えたグエル・ジェタークやヴィム・ジェターク、さらにデリング・レンブランまでも、だんだん良い人に見えてくるのが面白いところです。

厳しい態度は子どものためを思い、子どもを守るためのものだったのか…と思えて来ましたね。

みんなが幸せになれる明るい未来が訪れたら良いのですが……

【関連記事】

『水星の魔女』の考察が怖い?登場人物別に怖い可能性を整理しておく!

『水星の魔女』第7話『シャル・ウィ・ガンダム?』ネタバレあらすじ

『水星の魔女』ミオリネのトマトは『ガンダム』アムロへのオマージュ!

『水星の魔女』第7話『シャル・ウィ・ガンダム』設定画はドレス!

『水星の魔女』第7話『シャル・ウィ・ガンダム』はティエリア・アーデのオマージュ?

『水星の魔女』エラン=強化人士4号は死なないと考える3つの理由

『機動戦士ガンダム水星の魔女』グエル好感度急上昇!弟との比較も

水星の魔女第6話『鬱陶しい歌』あらすじ予想|考察を裏切る展開もアリか

『水星の魔女』第5話ネタバレあらすじ|占いとフォウ・ムラサメ

『水星の魔女』第4話『見えない地雷』ネタバレあらすじと感想

『水星の魔女』第3話『グエルのプライド』ネタバレあり感想

『水星の魔女』第3話『グエルのプライド』搭乗機はダリルバルデ?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』第2話『呪いのモビルスーツ』ネタバレあらすじ!

『機動戦士ガンダム水星の魔女』第1話『魔女と花嫁』ネタバレあらすじ!

『ガンダム水星の魔女』プロローグからキャスト・ネタバレあらすじ・機体を紹介!

『ガンダム水星の魔女』原作小説『ゆりかごの星』あらすじネタバレ

『機動戦士ガンダム水星の魔女』あらすじ声優とYOASOBIの主題歌『祝福』

『機動戦士ガンダム水星の魔女』ガンプラ一覧+パイロット紹介!

『水星の魔女』アスティカシア学園・学生と声優・所属寮一覧

『ガンダム水星の魔女』元ネタ『テンペスト』ネタバレあらすじと今後の展開予想

『水星の魔女』エンディングテーマ『君よ気高くあれ』は誰を歌っている?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』仮面キャラは誰なの?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』SDエアリアル作ってみた!

『機動戦士ガンダム水星の魔女』op『祝福』に隠された真実が

『水星の魔女』スレッタはクローン?コーディネイター?今後の展開は?

【楽天ブックス限定先着特典】君よ 気高くあれ (期間生産限定盤 CD+DVD)(缶バッジ) [ シユイ ]

 

スポンサーリンク

コメント

  1. KE より:

    スレッタは、常に頭に黒いカチューシャが付いているのが、怪しいと思う。
    シャルウィガンダム回で、そう思った。
    ミオリネから、素敵すぎるドレス借りて、ティアラを付けて。でも、ティアラ付けてるのに、黒いカチューシャを付けたままって? ちょっとおかしい。

    このカチューシャみたいなの、ガンドアーム関連のギミックでしょう。プロローグ での、エルノラのに酷似しているし、カルド博士も、なんか頭のまわり黒いギミックが付いてた。

    スレッタも、ガンドアーム義体装着者なのかな? でも、作中描写的には、五体満足っぽいのよね?

    ああ、もしかしたら、肉体じゃなくて、頭脳の方が人工であるという、逆パターンなのかな・・?

    • myfavoritesongs より:

      コメントありがとうございます。
      カチューシャもいろいろな考察がありますが、『脳がガンド』というKEさんの意見が正しければ、データストーム問題もクリアですよね!
      まあ、エランもエアリアル自体が『違う』と感じ取っていましたけど。
      さまざまな憶測ができるところが、また面白いです。

タイトルとURLをコピーしました