『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|㈱ガンダムの経営戦略

未分類

『水星の魔女』第7話の最後で、いつものように第8話のタイトルが『彼らの採択』であることが明かされました。

8話のストーリーの行方について予想してみましょう。
いつものように、全然違った方向へ進んでいくだろうとは思いますが…

スポンサーリンク

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|CVはミオリネ

過去の例から、次回のタイトルを読んだCV(キャラクターヴォイス)の人物が主人公となっていますので、8話の中心はミオリネ・レンブランでしょう。

7話でミオリネは『株式会社ガンダム』を立ち上げましたので、『彼らの採択』はミオリネと、出資した株主たちが合議し、経営方針を採択するストーリーになるでしょう。

ガンダムくん
ガンダムくん

アスティカシア学園で『パイロット科』『メカニック科』はわかるけど、『経営戦略科』って何だろう?と思っていたんだよ

エアリアル
エアリアル

他には口の悪いセセリア・ドートや地球寮のぽっちゃりキャラ、リリッケ・カドカ・リパティ、気の弱そうなマルタン・アップモントが経営戦略科に在籍しているよ

ガンダムくん
ガンダムくん

学園で学んでいるからこそ、このタイミングで経営ができるってことか。ミオミオはめっちゃ頭いいからな!

スポンサーリンク

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|ガンダムはありなのか?

出資を募ったのはベネリット・グループのインキュベーション・パーティでした。

ということは、『基本ガンダムはダメ』なはず。

しかし、ペイル社は「ファラクトはガンダムです」と公言してしまいましたし、シン・セー開発公社のプロスペラも「ごめんねぇ、とうとうばれちゃった。エアリアルは、ガンダムなの」と言っています。

株式会社ガンダムは設立したと同時に、「合併した2つの開発部門は、両方とも禁忌のガンダムを作っていた」ことが明らかになってしまったのです。

正直、出資者も、ミオリネも、スレッタも「聞いてないよ!」と思っているでしょう!

評議会で禁忌とされてきたガンダム、これはアリなのでしょうか??

スポンサーリンク

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|『スレッタはピンピンしているわ!』

ミオリネが主張するのは「スレッタはピンピンしているわ!」ということ。

人体を蝕むモビルスーツだからガンダムは禁止されてきたのであって、人体に害がないなら、ガンド技術の軍事転用は「ぜんぜんアリよ」と主張するでしょう。

『彼らの採択』は「ガンド・アーム技術を生かし、人体に優しいモビルスーツを作る」ことを、どうやって評議会に説明するか、ということになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|株主たちの面々はいかに?

デリング・レンブランが3%を出資し、娘の企画への信頼を示したことで、たちまち2400億のファンドが集まりました。

その面々の中には『御三家』も一枚噛んでいるかもしれません。

『ジェターク・ヘビー・マシナリー』からはヴィム・ジェタークと、ラウダ・ニールが兄に替わって顔を見せるでしょう。

ガンダムくん
ガンダムくん

俺、グエルが良かったな。

グエルも加わって来ないかな?

エアリアル
エアリアル

経営陣としては来ないだろ、勘当同然なんだから。

あのグエルがスタッフとして入社してきたら面白いな!

ガンダムくん
ガンダムくん

モビルスーツのパイロットが必要だろ?スレッタに加えて、グエルはその腕前でパイロットの座を勝ち取った!ってなるといいなあ

『グラスレー・ディフェンス・システムズ』はサリウス・ゼネリがシャディクを送り込んでくるでしょうか。

ガンダムくん
ガンダムくん

きちんと服を着て髪をアップにしてやってくるだろうね!

エアリアル
エアリアル

前回、シャディクは何か企んでいるふうだったからな。
でもこの会社はあくまで独自路線を貫きそうな気もするぜ?

ペイル社のCEOはあくまで4人。
エランはパイロットですから、経営に参加はしない立ち位置なのではないでしょうか。

フェルシー・ロロのパパも有力者のようですし、基本スペーシアンの生徒は資産家の子女が多そうですから、どんな顔ぶれが揃うか、楽しみですね。

スポンサーリンク

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|地球寮の面々はアルバイトしたい?

地球寮の生徒たちはお金稼ぎと勉強を兼ねて、株式会社ガンダムでアルバイトしたいと考えるでしょう。

メカニックのニカ・ナナウラ、ヌノ・カルガン、オジェロ・ギャベク、ティル・ネイス、アリヤ・マフヴァ―シュ。オジェロはギャンブルの資金が欲しいでしょう(笑)

テストパイロットはチュチュ。楽しそうです!

スポンサーリンク

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|プロスペラとベルメリアの再会?

ペイル社とシン・セーの開発部門を買収したわけですから、ペイル社のベルメリア・ウィンストンとシン・セー開発公社のプロスペラ・マーキュリーは顔を合わせることになるでしょう。

すべての筋書きを操っているのがプロスペラなのでしょうから、きっとまたまたマウントを取るプロスペラが見られそうです。

「ベル、あなたのそういうところ、変わらないわね~」なんて小馬鹿にしてかかってきそうですよね!(笑)

スポンサーリンク

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|スレッタとエランの再会

両社のパイロット同士、スレッタとエランは今後「仕事絡み」で会う機会が増えるでしょう。

そのような機会に、スレッタは「このエランさんは違う」と気づいてしまうのでしょうか?

そして傷ついてしまったりするのでしょうか?

できればスレッタには、残酷すぎる強化人士の運命を知らせずに済ませて欲しいですね。

スポンサーリンク

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|ミオリネとダブスタクソおやじの確執

ミオリネが会社を経営するとなれば、ベネリット・グループ総裁の父・デリングとの確執もさらに大きなものになっていきそうです。

その中で徐々に過去の出来事、とくにミオリネの母の死にまつわるエピソードが語られるかもしれません。

すべてが明らかになった瞬間「お父さん…すべて私を守るためだったというの?なぜ、話してくれなかったの?」「ミオリネェェェ…」「…お父さん…!!」なんてドラマが待っていそうで、これまた楽しみです。

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|その先にプロスペラの復讐が?

楽しそうな展開を予想しましたが、すべてプロスペラの計画通りということは忘れてはいけません。

ということは、その結末は「復讐」に繋がっているはず。

いったいどんな結末をプロスペラは思い描いているのか?

想像すると怖くなりますね。

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|まとめ

『彼らの採択』というタイトルから第8話の内容を予想してみました。

また日曜の夜に裏切られるのが楽しみです!

【関連記事】

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』ネタバレあらすじ!ミオリネ社長の行動は?

『水星の魔女』第8話『彼らの採択』あらすじ予想|㈱ガンダムの経営戦略

『水星の魔女』の考察が怖い?登場人物別に怖い可能性を整理しておく!

『水星の魔女』第7話『シャル・ウィ・ガンダム?』ネタバレあらすじ

『水星の魔女』ミオリネのトマトは『ガンダム』アムロへのオマージュ!

『水星の魔女』第7話『シャル・ウィ・ガンダム』設定画はドレス!

『水星の魔女』第7話『シャル・ウィ・ガンダム』はティエリア・アーデのオマージュ?

『水星の魔女』エラン=強化人士4号は死なないと考える3つの理由

『機動戦士ガンダム水星の魔女』グエル好感度急上昇!弟との比較も

水星の魔女第6話『鬱陶しい歌』あらすじ予想|考察を裏切る展開もアリか

『水星の魔女』第5話ネタバレあらすじ|占いとフォウ・ムラサメ

『水星の魔女』第4話『見えない地雷』ネタバレあらすじと感想

『水星の魔女』第3話『グエルのプライド』ネタバレあり感想

『水星の魔女』第3話『グエルのプライド』搭乗機はダリルバルデ?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』第2話『呪いのモビルスーツ』ネタバレあらすじ!

『機動戦士ガンダム水星の魔女』第1話『魔女と花嫁』ネタバレあらすじ!

『ガンダム水星の魔女』プロローグからキャスト・ネタバレあらすじ・機体を紹介!

『ガンダム水星の魔女』原作小説『ゆりかごの星』あらすじネタバレ

『機動戦士ガンダム水星の魔女』あらすじ声優とYOASOBIの主題歌『祝福』

『機動戦士ガンダム水星の魔女』ガンプラ一覧+パイロット紹介!

『水星の魔女』アスティカシア学園・学生と声優・所属寮一覧

『ガンダム水星の魔女』元ネタ『テンペスト』ネタバレあらすじと今後の展開予想

『水星の魔女』エンディングテーマ『君よ気高くあれ』は誰を歌っている?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』仮面キャラは誰なの?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』SDエアリアル作ってみた!

『機動戦士ガンダム水星の魔女』op『祝福』に隠された真実が

『水星の魔女』スレッタはクローン?コーディネイター?今後の展開は?

【楽天ブックス限定先着特典】君よ 気高くあれ (期間生産限定盤 CD+DVD)(缶バッジ) [ シユイ ]

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました