『キングダム』録嗚未(ろくおみ)を実写化するなら小栗旬さん?

録鳴未『キングダム』26巻p.128 キングダム
『キングダム』に登場する王騎軍の武将録嗚未(ろくおみ)
録嗚未(ろくおみ)を実写化するなら、どんな俳優さんがいいでしょう?
スポンサーリンク

『キングダム』録嗚未(ろくおみ)はこんな武将

録鳴未『キングダム』26巻p.128

録嗚未『キングダム』26巻p.128

 あの王騎軍の中でも王騎、騰に次ぐ剛将、第一軍長、録嗚未(ろくおみ)

私が最も印象的だったのは、録嗚未が王騎の死を知った後のシーンです。

録嗚未は王騎の死を知った後、大粒の涙を流して激昂します。

さらに暴走し、命を投げ出すかのような勢いで万極軍と戦うのですが、王騎の死を嘆き悲しむ様子がとてもよく伝わってくるシーンでした。

録鳴未『キングダム』26巻p.125

録鳴未『キングダム』26巻p.125

外見の特徴として一番強く印象に残るのは眉毛でしょう。
目力が強く、彫りが深い印象です。
キャラの特徴としては、実力者で熱い男でありながら、一方でいじられキャラでもあります。

勝手に録鳴未を亡き者にする騰『キングダム』26巻p.205

勝手に録嗚未を亡き者にする騰『キングダム』26巻p.205

録鳴未はここにいます『キングダム』26巻p.206

録嗚未はここにいます『キングダム』26巻p.206

騰は臨武君を討った後、真面目な顔をして「あの世で同金・鱗坊・録嗚未と酒でも飲むがよい」と言いますが、録嗚未は「今 俺を入れたよな・・・」と怒っています(笑)
騰も録嗚未も最高です!
スポンサーリンク

『キングダム』録嗚未(ろくおみ)を実写化するならキャストは小栗旬さん

私が録嗚未役を演じてほしい俳優さんは小栗旬さんです。

小栗旬さんならば、録嗚未の熱い性格を表現してくれると思うからです。

録嗚未の印象的なシーンとして、王騎の死後、悲しみと怒りの中で戦うシーンがあげられると思います。
そのシーンは、録嗚未の王騎を思う気持ちが伝わってくるとても切ないシーンです。
小栗旬さんならば、その録嗚未の感情をしっかりと表現してくれて、とても印象的なキャラとなるはずです。

『キングダム』録嗚未(ろくおみ)を実写化するならキャストは阿部寛さん

私が録嗚未を演じる俳優さんとして、ぴったりだと思うのは阿部寛さんです。

その理由としては、録嗚未の外見と阿部寛さんの見た目が似ていると思うからです。

録嗚未の外見の大きな特徴は、濃い眉毛と大きな目です。
日本の俳優さんの中で、太い眉毛と大きな目といえば阿部寛さんが思い浮かぶと思います。

また阿部寛さんなら、いじられ役である録嗚未のコミカルなシーンもしっかりと演じてくれると思います。
もしも阿部寛さんが演じてくれたら、とても魅力的なキャラクターになるはずです。

『キングダム』録嗚未(ろくおみ)を実写化するならキャストは水上恒司さん

私が録嗚未を演じるキャラクターとしておすすめしたいのは水上恒司さんです。

その理由としては、録嗚未の戦闘シーンを水上恒司さんはかっこよく演じてくれると思うからです。録嗚未は、王騎軍の3番手の実力をもち、戦闘能力がとても高いキャラとして親しまれています。

水上恒司さんは背が高く、運動神経もいいため、録嗚未の戦闘シーンをかっこよく演じてくれると思いました。

事務所移籍騒動や、解明など色々ありましたが、注目の集まるキャラクターになると、思います。

スポンサーリンク

『キングダム』録嗚未(ろくおみ)を実写化するならキャストは岸田タツヤさん

私が録嗚未を演じる俳優さんとして上げるのは、岸田タツヤさんです。

その理由としては、戦友である謄との、コミカルなやり取りを上手く演じてくれると思うからです。作中において録嗚未はいじられ役的なポジションを担っています。

戦争の中でも、謄に録嗚未がいじられるシーンはくすっと笑ってしまいます。
岸田タツヤさんは戦隊ヒーローショー出身の実力ある俳優さんですが、YouTubeでの発信も積極的におこなっています。

そこで見られる面白い性格が録嗚未のいじられ役のポジションとあっているのではないかと思いました。

スポンサーリンク

『キングダム』録嗚未(ろくおみ)を実写化するなら小栗旬さん?まとめ

『キングダム』録嗚未(ろくおみ)を実写化するなら、ということで小栗旬さん、阿部寛さん、水上恒司さん、岸田タツヤさんの4人をピックアップしてみました。

改めて録嗚未の魅力を感じます!
脇役ですが、とても素敵なキャラクターなので、実写化されるのが本当に楽しみです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました