『キングダム』蒙武(もうぶ)実写化するならキャストは宇梶剛士さん?

キングダム

漫画・アニメで大人気の『キングダム』。
現在『キングダム2』の公開を待っているところですが、これから実写化が進んだら登場する魅力的なキャラクター、蒙武(もうぶ)のキャスティングについて考えてみました。

スポンサーリンク

『キングダム』蒙武(もうぶ)実写化のポイントはここ!

蒙武(もうぶ)は呂氏四柱(りょししちゅう)の一人として登場します。
秦王・嬴政(えいせい)と覇権を争っている呂不韋(りょふい)の側の人物かと思いきや、政治的な下心など持たない自称中華最強の武将

父は蒙驁(もうごう)将軍、長男は蒙恬(もうてん)、次男は蒙毅(もうき)。

『キングダム』13巻表紙

蒙武(もうぶ)を演じるなら、圧倒的な猛々しさ、荒々しさ、力強さを表現できる俳優さんがいいですね!

スポンサーリンク

『キングダム』蒙武(もうぶ)実写化するならキャストはこの人!

『キングダム』蒙武(もうぶ)実写は宇梶剛士さん!

最初に思い浮かぶのは宇梶剛士さんですね!

188cmの長身と迫力ある存在感は、武闘集団の親玉そのもの!説得力ありすぎです。

Twitterより

これでもう決まりかな?

『キングダム』蒙武(もうぶ)実写はケインコスギさん!

鍛えぬいた肉体と言えばケインコスギさん!

合従軍の戦いでは蒙武と楚の汗明(かんめい)との重量級バトルが見どころ!ということで筋肉に1票です。

『キングダム』蒙武(もうぶ)実写は鈴木亮平さん!

Twitterより

186㎝の長身とがっしりした体の鈴木亮平さんも候補です!
『燃えよ剣』での近藤勇が良かったので、貫禄たっぷりの武将っぷりに期待してしまいます。

スポンサーリンク

『キングダム』蒙武(もうぶ)実写化するならキャストはこの人!まとめ

自ら『中華最強』を名乗る本能型の武将を演じるのは、ガチムキ系のこの人たち!

宇梶剛士さん、ケインコスギさん、鈴木亮平さんをピックアップしてみました。

汗明との一騎打ちを演じ切るのは一体誰でしょう?

皆さんは誰だと思いますか?

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました