『キングダム』介億(かいおく)実写化するなら高嶋政伸さん?

介億『キングダム』31巻p.70 (1) キングダム

『キングダム』に登場する介億(かいおく)は昌平君の副官であり、また、軍師学校の先生でもあります。

この強烈な個性の『介億』を実写で演じるなら、キャストは一体…?

スポンサーリンク

『キングダム』介億(かいおく)実写化するならそのポイントは?

介億『キングダム』31巻p.70 (1)

介億『キングダム』31巻p.70

ついつい笑ってしまうこのヴィジュアル!
特に「どうなってんの?」とツッコミたくなるのは髪型です
この珍妙な見た目からは想像もつかないほどの優秀なかたなんですけどね。

介億は昌平君の右腕と呼ぶべき存在です。
キングダムで最も名シーンと言われる合従軍戦での『蕞(さい)』での活躍では、軍師としての介億の力量がなければ、間違いなく負けていたでしょう。

昌平君が出てくるシーンでは、いつも介億先生の姿を探してしまいます(笑)

『キングダム』介億(かいおく)実写化するなら高嶋政伸さん!

介億(かいおく)を演じるなら、まず思い浮かぶのが高嶋政伸さんです。

昔は二枚目役が多かったイメージですが、昨今は奇怪な役も多い俳優さんです(笑)
高嶋さんなら、奇怪な介億も見事に演じることができるでしょう
河了貂や蒙毅からも慕われている介億ですが、昌平君の忠実な家臣でもあり、中間管理職のような立場も面白く表現してくれるでしょう。
ちなみにお兄さんの高嶋政宏さんは『キングダム』で昌文君役を演じています。
兄弟で秦国のために頭脳戦を繰り広げる…そんなシーンも見てみたいですね!
スポンサーリンク

『キングダム』介億(かいおく)実写化するなら古田新太さん!

介億(かいおく)を演じて欲しい二人目は、古田新太さん。

介億は王毅並みに外見が風変わりなので(笑)実際、役者さんが演じるのは大変でしょう。

しかし、名バイプレイヤーと呼ばれる古田さんなら、外見を度外視して、物語上名脇役の介億を演じることができそうです!

人情味熱い役から悪役までこなす古田さんであれば、今後介億という人物がどのように変化しても、対応可能でしょう。

『キングダム』介億(かいおく)実写化するなら寺島進さん!

もう一人、介億を演じて欲しい人は寺島進さん

以前は裏社会の人間など怖い役柄が多かったイメージですが、最近ではコミカルなおじさんを演じることも多く、介億にぴったりです。

介億は基本冗談っぽいですが、たまに見せる真剣さを、あの目力と口調で表現できます

原作とは少し違った介億になるかもしれませんが、面白い介億になることは間違いないです。

『キングダム』介億(かいおく)実写化するなら高嶋政伸さん!

『キングダム』の介億(かいおく)を実写化するならキャストは…?ということで、三人の候補を挙げてみましたが、原作により忠実な介億を期待するならば高嶋政伸さんが適役です。

何より数々のドラマで奇怪な役を演じてこられた経験が介億を演じる上で、役に立ちます。

みんな心も体もズタボロになってしまっていた蕞の地に来た時の、あの頼もしい介億を高嶋さんがどのように演じるのは楽しみです。

高嶋さんは介億の髭も似合いそうなので、外見作りもこだわってほしいですね!

今後介億がどのような役どころになるかわかりませんが、万が一裏切り者であった場合も、高嶋さんの奇怪さがさらに役に立ちそうです!

【関連記事】

『キングダム』介億は実在した?キャラクター丸わかりのエピソード

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました