『キングダム』史実・楊端和(ようたんわ)は実在した?

山﨑賢人 キングダム

漫画『キングダム』に山の民を武力で束ねる王として登場する楊 端和(ようたんわ)

恐ろし気な面を外せば、長い髪の絶世の美女が!

『キングダム』は基本、史実に忠実な設定なのですが、この『山の王 楊 端和』とは実在の人物なのでしょうか?

歴史の中の楊 端和を探してみましょう。

スポンサーリンク

『キングダム』に登場する楊 端和

楊 端和の初登場は『キングダム』3巻、第20話です。

最初は山の民を裏切った秦の民に対する怨念を口にします。

しかし、楊端和自身は広い世界を望んでいたことと、400年前の山の民の祖先も、広い世界で秦の民と交わって暮らすことを望んだことを考え、『中華統一』を目指す秦王・嬴政(えいせい)と共に戦う同盟を結びます。

映画では長澤まさみが楊端和を演じます。

漫画・アニメ以上の強く、美しく、リーダーシップにあふれた楊端和釘付けになります!

スポンサーリンク

実在の楊端和 は男性だった!

紀元前238年(始皇9年)、魏の衍氏(えんし)を攻めた(衍氏の戦い)

(wikipediaより)

Wikipediaには上記のように簡単な記載があるだけですが、『衍氏の戦い』は『キングダム』41巻に描かれています。

しかしポイントは、①楊端和は男性だった ②楊端和は秦軍の将軍であり、山の民の民族であったという記録はないという2点でしょう。

紀元前236年(始皇11年)、王翦・桓齮とともに趙の鄴(ぎょう)を攻めた(鄴の戦い)

(wikipediaより)

『鄴(ぎょう)の戦い』はキングダム46巻から。
キングダムに描かれている戦があったことは真実ですが、楊端和のキャラクターを山の民の女王に変更しているということでしょう。

スポンサーリンク

羌瘣(きょうかい)も実在したけど…

紀元前229年(始皇18年)、河内の兵を率いて趙の首都である邯鄲(かんたん)を囲む。翌年、王翦と羌瘣が趙を平定した。

(wikipediaより)

『キングダム』62巻から描かれています。楊端和同様、羌瘣(きょうかい)もまた、歴史に名を残す人物ですが、女性という記述も、巫舞を舞ったという記述もありませんので、『キングダム』における創作でしょう。

以上の事実から言えることは、楊端和はまだまだ大活躍が続くということ!

長澤まさみさんの楊端和、まだまだ復活はありそうです!

スポンサーリンク

『キングダム』史実”山の民の女王”楊 端和(ようたんわ)は実在した?まとめ

秦に楊 端和という将軍は実在しました。

しかし、男性であり、また、山岳民族であったという記録はありませんので、キャラクターは作者の創作のようです。

まだまだ楊 端和の大活躍は続きます!

映画の方も、長澤まさみさんのまたの出演を期待しましょう!

【『キングダム』史実シリーズ】

『キングダム』史実・楊端和(ようたんわ)は実在した?

『キングダム』王騎将軍とは何者?史実と漫画から王騎のすべてを読み解く!

『キングダム』王賁(おうほん)は史実も凄かった!その最期は?

『キングダム』蒙恬(もうてん)史実での死亡理由に驚愕!大活躍してるのに…

『キングダム』蒙武(もうぶ)の最後は?史実から考える5つのパターン

『キングダム』史実での太后は?波乱万丈な嬴政の母の生涯!

 

みなさんもぜひ、原泰久先生の名作『キングダム』に心震わせてみてください!

↓↓↓楽天ポイントが溜まる!使える!↓↓↓

【新品】【入荷予約・9月30日発送予定】キングダム 全巻(1〜66巻)セット / 原泰久【冊数分クリアカバー付き】

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました