『キングダム』王賁(おうほん)は史実も凄かった!その最期は?

キングダム

古代中国の乱世の悲劇を終わらせ、次代の光を求めて駆け抜ける英雄たちの物語『キングダム』。
この記事では、『キングダム』王賁(おうほん)の史実に見る活躍ぶりをご紹介するとともに、王賁の最期を考察します。

スポンサーリンク

『キングダム』王賁(おうほん)の史実での大活躍

王賁は実在した人物であり、中華統一にあたって非常に活躍しています!

紀元前226年  父の王翦と燕を攻め、燕都の薊を陥落させ、燕王喜を遼東に敗走させた。
また、楚を攻め、楚の軍を破った。
紀元前225年 魏の都・大梁を水攻めにし、魏を滅ぼした
紀元前222年  李信と共に燕を攻め、燕を滅ぼした
紀元前222年 さらに、代(趙の滅亡後の国)を攻め、代王嘉を捕え、代を滅ぼした
紀元前221年  李信・蒙恬と共に斉を滅ぼした。これで、秦による中華統一は完成した。
紀元前219年 通武侯に封じられる。
また、この年の始皇帝の東方巡幸に随行し、瑯琊台の瑯琊台刻石に息子の王離らと共にその名が列せられる。

(以上wikipediaより)

ガンダムくん
ガンダムくん

ええー!『キングダム』ではまだ出てこない部分だけど、王賁は6国のうち4国の統一戦争に絡んでいるの?すごいな!

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

大活躍だよね。

あとは、趙を討ったのは王翦だし、楚を滅ぼしたのは王翦・蒙武だよね。

王家が中華統一したように見えて来たよ!

ガンダムくん
ガンダムくん

王賁は『名家の子として』血のにじむような訓練を積み、戦場では命がけで王家の名に恥じぬ振る舞いを続けていたよ。

『キングダム』の名シーンを振り返ってみよう!

↓↓↓こちらの予想記事をぜひご覧ください↓↓↓
『キングダム』王賁(おうほん)実写化するならキャストは松田翔太?

スポンサーリンク

『キングダム』王賁(おうほん)修行の日々のエピソード?

王賁が5,6歳くらいの頃のことです。
槍の稽古をしている王賁の元に父・王翦が現れました。

王翦は王賁の手を取って構えを直してやり、教育係の番陽に「槍をやらせるなら正式な師を付けてやれ」と言い立ち去ります。

王賁・番陽『キングダム』37巻p.53

王賁・番陽『キングダム』37巻p.53

『お父さんに言葉をかけて貰えた』ことがよほど嬉しかったのでしょう。

お父さんに甘えたいと思うのが普通でしょうが、名家の子は大変です。

『王翦の息子』の名にふさわしい武人になろうと、ひたすら修養を積んで来た王賁です。

スポンサーリンク

『キングダム』王賁(おうほん)の名言

王賁17歳・選民意識丸出しの上から目線だった

初登場の時の王賁はイヤなヤツでした。
飛信隊や王騎をバカにするような発言をし、信を怒らせました。

まさか噂通りに農民歩兵の集まりとは思ってもみなかった。

我々玉鳳隊は貴士族の中でも幼少期より軍事教育を施された英才集団だ…

君たちの正しい存在価値は“蟻”であることだぞ

…まァどこのバカがたきつけたかは予想がつくがな

王賁『キングダム』17巻p.141

戦場を共にするうちに王賁の考えも変わってきますが、最初はこんなことを言っていました。

私たちも王賁の言葉を読むうちに、この孤独な青年の内に秘めた情熱を知ることになります。

王賁18歳・視野が広く軍の組織を理解している

一人二人暴走する千人将を斬ったところで何も変わらぬ。

本気で変えたいなら自分が軍の頂上に立つしかない。

王賁『キングダム』18巻p.162

山陽戦で略奪を始めた千人将を斬った信に対し、王賁が放った言葉。

1歳しか年齢が変わらないとは思えない大人な発言でした。

王賁21歳・大将軍の椅子を見据え命をかける

王賁は著雍(ちょよう)で『槍の紫伯』と対峙します。
紫伯の余りの強さに周囲は退却、立て直しを勧めますが、王賁は力強く言い放ちます。

何が何でも魏軍大将軍にして『槍の紫伯』をこの手で討ち、ここ著雍を取る
そしてその先も…(中略)大いなる勝利を手にし続けねば

中華に名を刻む大将軍には決して届かぬ

王賁『キングダム』37巻p.37

眉毛も気合入ってますが、心が強いですね!
王賁の覚悟のほどが知れる言葉です。

王賁24歳・玉鳳隊にかけた将の言葉

朱海平原の戦い。長引く戦況、兵糧は尽きる。王賁は信に「飛信隊を覚醒させろ」と言いました。
そして玉鳳隊にかけた言葉はこちら。

この玉鳳は百人から始まった。

今この状況にあって本営からの指示も援軍も来ることはない…
つまり我々の、玉鳳の自力で打開するしか道はない。

俺の槍も 命も ずっとお前達と共にあった。
俺はそれを本当に誇りに思っている。

勝たねばならぬ。他を頼らずこの玉鳳の力で勝たねばならぬ。

友よ 力を貸してくれ。

聞け玉鳳。俺は王一族を継ぐ者として秦国随一の大将軍にならねばならぬ。

それが俺の道だ

出るぞ玉鳳

我らが道を切り開く!!

王賁『キングダム』53巻p.195

ガンダムくん
ガンダムくん

王賁って育ちの良い信のライバルだと思って来たけど、努力と信念の人だったんだな!尊敬するぜ!

スポンサーリンク

『キングダム』王賁の最期は?

史実では、王賁がいつどのように亡くなったか、記録がないためはっきりとはわかりません。

中華統一から2年、紀元前219年までは記録があります。
しかし、紀元前215年の匈奴征伐は蒙恬が率いています。
王賁が健在であれば、名前の記録もあるでしょうから、この時点までに亡くなっていると考えられます。
『キングダム』の設定では王賁は紀元前259年生まれです。
紀元前215年には44歳。40代前半で亡くなったのでしょう。

とはいえ、処罰の対象になったわけでもなさそうです。
蒙恬は紀元前210年自●を強制されて服毒していますが、王賁に関してはそのような記録はありません。

王離という息子の名前が残っていますので、子孫に囲まれ穏やかな最期を迎えたと思いたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました