『キングダム』桓騎(かんき)の最期はどうなる?全部うまくいく?

キングダム

『キングダム』登場人物の中でも独特の立ち位置にいる将軍・桓騎(かんき)

その暴虐な振る舞いと、艶めく色男ぶりは好き・嫌いの分かれるキャラクターかもしれませんね。

桓騎(かんき)はこの後どうなるの?

史実をもとに大胆予想をしていきます。

スポンサーリンク

『キングダム』桓騎(かんき)は実在した?

wikipedia『桓齮(かんき)』から引用してみましょう。

紀元前237年(始皇帝10年)、将軍になる。

wikipediaより

史実では紀元前237年でも、『キングダム』ではもっと以前から将軍として活躍していますね。

『キングダム』19巻p.58

『キングダム』19巻での初登場は、紀元前242年の山陽攻略戦。この時すでに将軍です

紀元前236年(始皇帝11年)、王翦・楊端和らと趙の鄴を攻めて、先ずその周辺の9城を取る。桓齮はそこに留まり、王翦が一人で閼与・鄴などを落とす。

紀元前234年(始皇帝13年)、趙の平陽・武城を攻めて、趙将の扈輒を武遂で討ち、趙兵の首を斬ること10万であった。

wikipediaより

紀元前236年の鄴(ぎょう)攻め、紀元前234年扈輒(こちょう)を討つくだりは、『キングダム』が史実を下書きに描かれていると言えるでしょう。

『キングダム』46巻p.102

紀元前233年(始皇帝14年)、再び趙を攻めて、平陽と武城を平定した。

wikipediaより

単行本64巻はこれから平陽と武城を目指すところまで来ています!

さてこの先桓騎はどうなるのでしょうか?

さらに、赤麗と宜安を攻め、宜安ではその将軍を討ったものの、趙の大将軍の李牧に肥下の戦いで敗れた。『戦国策』趙策四によれば、この敗戦で李牧に討たれたとされる。

一方、『史記』廉頗藺相如列伝では大敗したのち、敗走したと記されている。

wikipediaより

なんと!
歴史上桓騎は李牧に討たれるのですね!

ネタバレショックを感じましたが、雷土が趙の龍白公に捕まるあたり(『キングダム』63巻

)で死亡フラグが立っているようにも感じます。

スポンサーリンク

『キングダム』桓騎(かんき)の艶めく男ぶり

『キングダム』19巻p.144

桓騎は野盗の頭で、残忍な性格。『首斬り桓騎』の異名を持つ男です。
敵陣地に、袋にギュウ詰めにした敵兵の眼玉や耳を荷車で送りつけて恐怖心を煽ります。

そして戦いにおいては天才です。
山陽攻略戦
では魏の伝令に化けて陣地にもぐりこみました。
手ごわい敵将玄峰を討ち、「雑魚が」と言い捨てます!

『キングダム』20巻p.116

さて、秦の本陣では蒙驁(もうごう)将軍と廉頗(れんぱ)の一騎討ち!
蒙驁将軍が大ピンチに陥っているころ桓騎は、魏の本陣で大将白亀西(はくきさい)を討ちます!

『キングダム』22巻p.206

白亀西のもとに行く前に「その前に着替えるか。着心地悪ィんだよ。秦魏限らず軍の甲冑ってのは

そうつぶやいて、いつものゴージャスな衣装に着替えていますよ。

全部うまく行く『キングダム』28巻p.122 (

全部うまく行く『キングダム』28巻p.122 

合従軍が函谷関に攻めて来た時、敵の井闌車(せいらんしゃ)から敵地に騎馬で降り立ち韓軍総大将成恢を討ちます!

この知略、度胸、武力に仲間の雷土も黒桜もキュンです♪

おかしら…『キングダム』28巻p.122

『キングダム』44巻p.87 (1)

『キングダム』44巻p.87

黒羊丘での大ピンチ!不満を口にする部下たちに桓騎はこう言います。

「四の五の言わずに昔みてェに俺を信じろ。
俺のやっていることはいつも
完全勝利の結果につながっている」

桓騎 『キングダム』44巻p.87

やっぱりかっこよすぎですね、桓騎。

スポンサーリンク

『キングダム』桓騎(かんき)の暴虐

平城の戦いで趙の大将軍・扈輒(こちょう)を討った桓騎ですが、部下の雷土を趙の龍白公が拷問したことを許せませんでした。

降伏させた無抵抗の趙軍10万人を、虐●してしまうのです。

大王嬴政も咸陽から駆け付け、「我々は現六将から “白起” を出すわけにいかんのだ」と非難の言葉を口にします。
最後には「お前みたいに何もせずに “絶望” など…」と言いかけて止めますが、いったい桓騎のこの暴虐の根にあるものは何だというのでしょう

スポンサーリンク

『キングダム』桓騎(かんき)を慕う女たち

部下たちに慕われる『カッコいいおかしら』である桓騎ですが、女たちも桓騎を放ってはおきません。

黒桜

おかしらのためなら、どんな危険な戦場でも全くためらいを見せない黒桜。

桓騎軍の副官を務め、「姐さん」と呼ばれています。

黒桜『キングダム』43巻p.54

『キングダム』43巻p.54

やっぱりお頭が最高なんですね!
黒桜だけでなく、厘玉(りんぎょく)も摩論(まろん)もオギコも桓騎を慕っています。

『キングダム』64巻p.88

砂鬼

砂鬼一家は桓騎の軍の中でも特殊な位置づけにあるようです。
古くからいる拷問専門の集団で、仲間からも不気味がられています。

そんな中に女性がいるなんて想像もしませんでしたが、ここに描かれている面は、敵を震え上がらせる砂鬼のもの。

今後どんな説明がされるのか、気になってたまりません!

砂鬼『キングダム』64巻p.200

砂鬼『キングダム』64巻p.200

しかも美人だし…

スポンサーリンク

『キングダム』桓騎(かんき)の今後を予想する

今後の展開は、やはり史実の流れの通りに李牧に討たれると思われます。

野盗上がりで道徳観皆無のキャラ、戦は強くても残虐な性格。

これはやはり赤麗・宜安攻めからの李牧でしょう。

しかし、お頭を慕っている黒桜さん、砂鬼のその後も気になります!

もしかすると、結末はオリジナルストーリーになる可能性も0ではないですよね。

スポンサーリンク

『キングダム』桓騎(かんき)の最期はどうなる?史実から予想する!まとめ

史実上李牧に討たれるらしい桓騎。

桓騎のカッコいいところ、暴虐なところ、桓騎を慕う女性たちと今後の予想をご紹介しました。

「きっとうまく行く」オリジナルストーリーは無いのでしょうか?

砂鬼をめぐるストーリーの続きが気になります!

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました