『文スト』4期OP『TRUE STORY』SCREEN modeとは

文豪ストレイドッグス

アニメ『文豪ストレイドッグス』4期のオープニングテーマはSCREEN modeの『TRUE STORY』です。

SCREEN modeが『文豪ストレイドッグス』の主題歌を担当するのは、2期に続き2回目になります。

SCREEN modeのメンバーとユニット名の由来をご紹介します。

スポンサーリンク

『文スト』4期OPは『TRUE STORY』SCREEN mode

PVの映像も迫力満点!

スポンサーリンク

『文スト』2期のOPもSCREEN modeの『Reason Living』でした

『文豪ストレイドッグス』2期のオープニングもSCREEN modeの『Reason Living』でした。

これもいい曲でしたよね!

アニソン界に絶大な人気を誇るSCREEN mode。

エッジの効いたヴォーカル、印象的なギターサウンド、疾走感あふれるドラムとアニメ主題歌に選ばれるのも納得です。

ではSCREEN modeのプロフィールを紹介していきます。

スポンサーリンク

SCREEN mode(スクリーンモード)メンバーは?

勇-YOU-(ゆう)(声優の林勇)
ボーカル、ハーモニカ担当。神奈川県出身、1983年4月2日生まれ。賢プロダクション所属。
雅友(まさとも)(音楽プロデューサーの太田雅友)
ギター担当。愛知県出身、1976年2月26日生まれ。

ガンダムくん
ガンダムくん

声優がヴォーカルをやってるのって、谷山紀章さんのGRANRODEOもそうだよね。

Guns N’ Rosesのコンサートで出てたぜ?カッコ良かった~

エアリアル
エアリアル

谷山紀章さんは『文スト』中原中也の声だろ?

ガンダムくん
ガンダムくん

ちなみに林勇さんは『文スト』では立原道造の声。

アニメ4期以降立原道造はどんどん存在感を増していくだろうね!

楽しみだな!

スポンサーリンク

SCREEN mode(スクリーンモード)ユニット名の由来は?

SCREEN mode(スクリーンモード)というユニット名は、勇の歌と雅友の曲が混ざり合うことによって生まれた音の「映像」(=SCREEN)を、様々なモード」(=mode)に変化させながらリスナーに印象付けたい、という想いから命名されたものです。

バンドをやりたい思いを抱えて来た音楽プロデューサーと、ボーカリストもやりたい声優、という二人だからこそ、ユニット名にこんなふうに夢を託したのかもしれません。

ガンダムくん
ガンダムくん

俺の歌を聴け~!じゃなくて、ちょっとシャレオツな感じだね

スポンサーリンク

『文スト』4期OP『TRUE STORY』SCREEN modeとは・まとめ

アニメ『文豪ストレイドッグス』4期のオープニングテーマ『TRUE STORY』。

2期のオープニングテーマ『Reason Living』とともに、演奏するSCREEN modeのメンバー、ユニット名の由来をご紹介しました。

林勇さんはこの4期でますます面白味の増す役を演じることになりそう。
声優としての活躍も応援していきたいですね!

【関連記事】

『文スト』4期OP『TRUE STORY』SCREEN modeとは

『文スト』4期エンディングもラックライフ!『しるし』

『文豪ストレイドッグス』4期新キャラ組織別一覧!これで丸わかり!

『文スト』4期内容は?あらすじをネタバレありでざっくりご紹介

『文スト』4期は2023年1月4日から!漫画の何巻から?対照一覧で考察!

『文豪ストレイドッグス』主題歌一覧!Lupinで流れるあの歌も?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました