『ベルサイユのばら展』50年間衰えることのないその魅力の秘密とは

トレンド

1972年から一世を風靡した『ベルサイユのばら』が戻ってきます。

2022年9月には50周年記念のイベントが東京・六本木で開催される予定ですが、50年間もの長い年月を超えて愛され続けるその魅力はどこにあるのでしょうか?

イベントの詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

『ベルサイユのばら』50周年記念イベントの概要

タイトル:「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 -ベルばらは永遠に-」
開催期間:2022年9月17日(土)から11月20日(日)
場  所:東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
問合せ先:03-6406-6652(受付時間 10:00~20:00)

この展覧会では貴重な当時の原画、『宝塚歌劇団コーナー』ではオスカルの部屋、舞台衣装や小道具が展示される予定です。

テレビアニメや懐かしのグッズも展示されるというのですから、胸がときめきますね!

このたまらない昭和の匂い!

ノートとかシールとか筆箱とか、販売コーナーがあったら買っちゃいそうですね!
「じゆうちょう」にオスカルやアンドレの絵を描いてみたり、学校のイベントで『ベルばら』のお芝居をやったり、そんな懐かしい記憶が溢れますね!!

スポンサーリンク

2022年に記念イベントが行われる『ベルばら』の魅力とは

1972年から1973年にかけて週刊マーガレットに連載された池田理代子先生『ベルサイユのばら』は、連載開始後たちまち空前の大ヒットとなりました。

1974年から始まった宝塚歌劇団による公演も通算動員観客数なんと500万人を超え、これが漫画との相乗効果をさらに高めていきます。

1979年から1980年にかけてテレビアニメ化もされ、誕生から50年を超えても『ベルばら』を知らない日本人はいない、といわれほどの浸透力を見せ続けています。

ガンダムくん
ガンダムくん

くーさーむらーに~ 名ーもー知れず~♪

って主題歌が印象的だったな!

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

バラはバラは!うーつーくーし―くー散る~♪

ってやつだろ?

一大ブームを引き起こした『ベルばら』の魅力を探っていきましょう

【関連記事】
『ベルサイユのばら1』あらすじとその魅力の秘密7選
『ベルサイユのばら2』あらすじとその魅力の秘密5選
『ベルサイユのばら3』あらすじとその魅力の秘密4選
『ベルサイユのばら4』あらすじとその魅力の秘密
『ベルサイユのばら5』あらすじとその魅力の秘密
『ベルサイユのばら展』50年間衰えることのないその魅力の秘密とは

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました