憲真(書道家)忍者スタイルのパフォーマンスがクール!タトゥーはいつ?

トレンド

「筆跡詩仙流 憲真(ひっせきしせんりゅう けんしん)」として海外で高く評価されている忍者のような覆面のアーティスト。

左手で書を、右手で絵を描きます。

ドバイの王族の宮殿に住み込んで作品を創作した時の報酬は、1億円とも言われています。

謎に包まれた憲真さんの年齢や、タトゥーの時期などについて調べてみました。

スポンサーリンク

憲真さんプロフィール

雅号 筆跡詩仙流 憲真

生年月日 1977年9月7日

身長 180㎝位

ペット 犬2匹?(Twitterより)

2012年 ロンドン

2013年 パリ、ロスアンゼルス

2014年 ニューヨーク

2017年 ドバイ 等で活動され、大変高く評価されています。

高いのは作品の価格も同じ。
「500万円以下の依頼は受けない」、その理由は「生涯に100作品しか残さない」から。

忍者スタイルで書とアートのパフォーマンスを行い、決めポーズは合掌。
これがクールなジャパンを感じさせます。

実家のパン屋さんで仕事をしていた憲真さんは、生死の境をさまようような大事故にあったことから、表現者として生きる道を選びます。

ロンドンの路上で書道家として活動を始めたのが2012年ごろですから、当時35歳ぐらいのことでしょう。

書道は習ったものでなく我流ということですので、持って生まれた芸術的才能が大きかったのでしょう!

スポンサーリンク

タトゥーはいつ入れたの?

2015年5月12日のFacebookの画像。タトゥーは見えないようです。

2017年9月6日のインスタより。ここからお誕生日を推理しました。

2019年3月にはこうなっていますので、どうやらこの間に段階的にアートが施されたようです。

スポンサーリンク

「筆跡詩仙流 憲真」さんの作品

覆面書道家 憲真【OFFICIAL MOVIE】

パフォーマンスの様子が見られます!

最後の「桜を見る会」のイベント。

インスタには作品や覆面を取ったイケメンの画像があります。

コメント欄の一言も、ぐっとくるものがあります。

言葉を選ぶセンスもあるんですね。

スポンサーリンク

忍者のような書道家、憲真さん まとめ

謎に包まれた書道家、憲真さんのプロフィール、タトゥーの時期、作品についてご紹介しました。

日本でも逆輸入で紹介され、活動の幅はこれからさらに広がっていくことでしょう。

今後の活躍に期待したいです。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました