プラウド2021年CMモデルの女性は誰?フラワーアート篇

トレンド

野村不動産プラウドのCM、「この家と、先に行く。」シリーズの大きな生け花を見上げる女性は誰でしょう?

屋外で白い服を着て見上げる姿も、室内で生け花に熱中する姿も美しいですね。

強い意志を感じさせる大きな瞳が印象的です。

どこかで見かけた気がする、あの人について調べてみました。

スポンサーリンク

野村不動産『プラウド』生け花をしている女性は誰?

野村不動産『プラウド』「この家と、先に行く。」シリーズ第2弾、白い服に身を包んで水辺らしき場所で巨大な生け花を見上げる女性が印象的です。

この方は尾形沙耶香さんです。

1985年7月6日生まれ。

「ミスセブンティーン2001」以降、セブンティーンモデルとして活躍していた方です。

その後モデルとしてJJ、CLASSY.に登場したり、TV出演、2005年東レキャンペーンガール、2006年アサヒビールイメージガールとして活動されていました。

2009年から2013年までヤクルトスワローズの公認サポーターとしてTV出演もされていました。

2001年から10年以上幅広く活動されて来た方なので、どこかで見かけた印象が残っていたのかもしれませんね。

セブンティーンモデル時代のファンの方であれば、懐かしく感じるでしょう。
2001年に17歳だったファンは2021年には37歳。

野村不動産のマンションで美しいものに囲まれる生活、が心に響くでしょう!

スポンサーリンク

プラウドCM出演のモデル 尾形沙耶香さんの現在

2015年5月5日、日本とインドのハーフである一般男性と結婚。

2018年と2020年には男の子を出産されて2児の母となっています。

結婚、出産、育児と重ねてきた経験で落ち着きを増し、大人の女性として成熟を加えてきました。

その幸せにあふれた美しさが、野村不動産プラウドのイメージにぴったりだったのでしょう。

スポンサーリンク

野村不動産プラウド CMロケ地は

冒頭の水辺のような場所、巨大な生け花があるのは「豊田市美術館 (愛知県豊田市)。

美術館だったのですね・・・納得です。

室内で生け花をしているシーンはプラウド代官山フロント (リビング)。

ラストで背景にそびえる建物はプラウドシティ東雲キャナルマークス。

フラワーアートは曽我部 翔氏の作品です。
ボリュームに圧倒されますが、カラフルな色使いもとても素敵ですね。

スポンサーリンク

プラウドのCMの女性は誰?まとめ

野村不動産『プラウド』「この家と、先に行く。」シリーズ第2弾に出演されていたのはモデルの尾形沙耶香さんでした。

結婚し2児の母としてメディアとは距離を置いていた尾形沙耶香さんですが、このCMをきっかけに、またファンの前に姿を見せてくれそうな気がしますね!

今後の活躍に期待しましょう。

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました