映画『東京リベンジャーズ2』相関図!2017年、2005年、2003年の出来事が丸わかり!

映画『東京リベンジャーズ2』相関図 東京卍リベンジャーズ

実写映画映画『東京リベンジャーズ2』の2023年公開が予告されました!

待ちに待った続編!

今回『東京リベンジャーズ2』で描かれる『血のハロウィン』は現代の暗い出来事、12年前の東京卍會と芭流覇羅(バルハラ)の抗争だけでなく、東卍創設時の熱い思いを大切にし続けた男の物語でもあります。

ストーリーをわかりやすくすために『東京リベンジャーズ2』相関図を作成しました!

映画に期待しながら、こちらも楽しんでいただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

実写映画『東京リベンジャーズ2』相関図

タイムリープできるタケミチを真ん中において、左が過去、右が現在を示しています。

どちらへ行ってもちらつくのが稀咲鉄太の黒い影。
そのことに気付いていたのは、タケミチだけではありませんでした

映画『東京リベンジャーズ2』相関図

映画『東京リベンジャーズ2』相関図

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ2』2005年の出来事

8.3抗争で逮捕されたパー(林田春樹)の空席を狙って東卍に入り込んで来た稀咲
タケミチは「稀先は敵」という意識を持って過去にタイムリープしているため、いきなり稀咲に殴りかかります。

騒ぎになる前に救ってくれたのが場地圭介。
場地は「芭流覇羅(バルハラ)に行く」と言い、東卍を去ってしまいます。
タケミチは『場地を連れ戻して』とマイキーに頼まれます。

場地は2年前の東卍創設メンバーの一人だったからです。

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ2』2003年の出来事

羽宮一虎に連れていかれたのは芭流覇羅のアジト。
ここでタケミチは一虎が東卍を、マイキーを恨んでいる理由を聞くことになります。

2003年の夏、一虎はマイキーにバイクをプレゼントしようとして、マイキーの兄の真一郎を●害してしまったのです!
マイキーのためにした事なのに、自分だけ少年院に行かなければならなかったと考えた一虎は、マイキーを恨むようになっていきます

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ2』2005年の出来事

一虎と仲の良かった場地ですが、場地が芭流覇羅に行った理由は稀咲の存在です。

場地は『8.3抗争で刑務所に入っているパーを出所させるから参番隊の隊長にしてくれ』とマイキーに持ち掛けている稀咲を見てしまったのです。

場地は「参番隊隊長はパーだ!」と言い切ります。
多分この時、パーを巧妙に巻き込んでいった稀咲のシナリオに気付いたのでしょう!

抗争に紛れて稀咲を消す。それが場地が命を懸けてやろうとしていたことなのです。

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ2』2017年ドラケンの言葉

『血のハロウィン』で一虎が場地を●し、マイキーが一虎を●してしまった―――
それによって東卍は芭流覇羅に吸収され、マイキーは稀咲の手先に成り下がる―――

そんな一連の流れをドラケンから聞いたことで、それを阻止するのがタケミチのミッションになりました。

ちなみに、ドラケンが死刑囚として収監されている、その相手は明らかにされていません。
稀咲の指示で●人を犯させられたのでしょうが、ドラケンがそこまで逆上したのは、『エマ殺しの犯人を教える』とか、稀咲に騙された可能性が高いかなと推理しています!

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ2』2005年の出来事

ついに始まってしまった『血のハロウィン』
大人数と卑怯な手で押してくる芭流覇羅を押し返したのは、なんと、一番弱いタケミチの頑張りでした。

タケミチは、マイキーが一虎を●することは止めることができましたが、場地の命は失われてしまいました

しかし場地は、東卍を救うため、一虎を恨ませないために、一虎に刺された傷を死因にしないよう自分で自分の腹に刃を突き立てるのです!!

東卍を守りたいから。
一虎を許してやって欲しいから。

場地は、大切なもののために自分の命を投げ出すことをためらわなかった男です。

ここまでして守った東卍とマイキー、その二つをタケミチに託して旅立ってしまいます。

このあと語られる、場地と千冬の物語は、ぜひ漫画でお楽しみください!

スポンサーリンク

映画『東京リベンジャーズ2』相関図!2017年、2005年、2003年の出来事が丸わかり!まとめ

実写映画『東京リベンジャーズ2』では、新たに場地圭介、松野千冬、羽宮一虎が登場します。

非常に複雑な人間関係が描かれますが、それは、現在の出来事、過去へのタイムリープ、さらにその前の事件の回想と、時間軸も動いているためです。

相関図では、時間の流れに伴う人間関係も整理してみましたので、作品を楽しむ参考にしていただけましたら幸いです。

『東京リベンジャーズ2』!待ち遠しいです!!

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました