東京卍會・新選組各隊長比較一覧表!【東京卍リベンジャーズ】

東京卍リベンジャーズ

『東京卍リベンジャーズ』壱番隊隊長、副長などと書かれると、どうしても思い出されるのが『新選組』ですよね!

この秋は映画『燃えよ剣』の公開も予定されているため、目に触れる機会も増えていますね。

今回は『東京卍會』と『新選組』各隊長・副長の比較をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

局長

東京卍會 新選組
総長

佐野 万次郎

局長

近藤 勇(こんどう いさみ)

副長

龍宮寺 堅

副長

土方 歳三(ひじかた としぞう)

近藤勇 1834年11月5日~1868年5月17日 天然理心流宗家

土方歳三 1835年5月31日~1869年6月20日 天然理心流 目録

やっぱり総長・副長ともなると華がありますね!!

イヤー誰をとっても素敵です!!

やはり、新選組のような存在感溢れる幹部を設定したのでしょうね!!

スポンサーリンク

参謀

(新選組のみ)

伊東 甲子太郎(いとう かしたろう)
武田 観柳斎(たけだ かんりゅうさい)  (画像 不詳)

伊東 甲子太郎  1835年1月1日~1867年12月13日

武田 観柳斎 生年月日不明~1867年7月23日

あまり良いイメージを持てない二人です。

スポンサーリンク

壱番隊

東京卍會 新選組
壱番隊隊長

場地 圭介

一番隊組長
沖田 総司
(おきた そうじ)
壱番隊隊長

花垣 武道

壱番隊副長

松野千冬

沖田 総司 1842年7月8日~1868年7月19日 天然理心流 免許皆伝

『壱番隊』を任されるのは創設メンバーの場地!場地亡きあとはタケミチが指名されます。
そして新選組では最強の剣士、沖田総司ですね!

存在感抜群の人選です!

スポンサーリンク

弐番隊

東京卍會 新選組
弐番隊隊長

三ツ谷 隆

二番隊組長
永倉 新八
(ながくら しんぱち)
弐番隊副隊長

柴 八戒

永倉 新八 1839年5月23日~1915年1月5日 神道無念流 免許皆伝

近藤勇の道場では、他流試合になると駆り出されていた強い人!新選組撃剣師範。
75才まで長生きをしました。

スポンサーリンク

参番隊

東京卍會 新選組
参番隊隊長
林田 春樹(パーちん)
三番隊組長
斎藤 一
(さいとう はじめ)
稀咲 鉄太 (省略)

牙突!

『るろうに剣心』で江口洋介さん演じる斎藤一は主役級のかっこよさでした!

参番隊副隊長
林 良平(ペーやん)

斎藤 一 1844年2月18日~1915年9月28日 山口一刀流(無外流)

明治維新後は警察官となり、71歳まで生きました。

スポンサーリンク

肆番隊

 

松原忠司 新選組
肆番隊隊長

河田 ナホヤ

(スマイリー)

四番隊組長  松原忠司(まつばら ちゅうじ) (画像 不詳)
肆番隊副隊長

 

河田 ソウヤ

(アングリー)

松原忠司 1815年9月1日~1865年10月20日 北辰心要流柔術

画像不詳 柔術の師範だったようですが、組長となった2か月後には降格。切腹未遂、心中論など様々な説があります。

スポンサーリンク

伍番隊

東京卍會 新選組
伍番隊隊長
武藤 泰宏
五番隊組長

武田 観柳斎(たけだ かんりゅうさい)

伍番隊副隊長
三途 春千代

武田 観柳斎 生年月日不明~1867年7月23日

武田観柳斎は画像が見当たらず、『るろうに剣心』から拝借!
『るろ剣』の武田観柳、いい味出してました!!

スポンサーリンク

陸番隊

 

東京卍會 新選組
陸番隊隊長

半間 修二

六番隊組長
井上 源三郎(いのうえ げんざぶろう)
(画像 不詳)

井上 源三郎 1829年4月4日~1868年1月29日 天然理心流 免許皆伝
腕も立つのですが、その人柄で「源さん」と慕われていたと言います。

七番隊

七番隊組長: 谷 三十郎(たに さんじゅうろう)
1832年4月1日?~1866年5月15日

父は直心一流の師範であり、三十郎も剣術、槍術を習っていました。

八番隊

八番隊組長: 藤堂 平助(とうどう へいすけ)
1844年~1867年12月13日
北辰一刀流 目録)

九番隊

九番隊組長: 鈴木 三樹三郎(すずき みきさぶろう)
1837年8月15日~ 1919年7月11日

伊東甲子太郎の弟になります。

十番隊

十番隊組長  原田左之助(はらだ さのすけ)

1840年~ 1868年7月6日

種田流、槍の使い手。

相楽左之助(るろうに剣心)

東京卍會・新選組各隊長比較一覧表!まとめ

改めて比較することで、『東京リベンジャーズ』では、強烈な個性の持ち主が揃っていた新選組に見劣りしないキャラ設定がされていることがわかりました!

新選組は可能な限り本人画像を使用しましたが、すでに多くの小説、ドラマ、映画、アニメの題材となっていることもあり、読者の側で勝手なイメージを持ってしまいますね(笑)

『東京卍リベンジャーズ』の面々も、きっと『令和の新選組』として長く愛されていくことでしょう。

ずっと応援したいですね!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました