『東京卍リベンジャーズ』三ツ谷隆の妹マナとルナってこんな子

東京卍リベンジャーズ

『東京卍リベンジャーズ』三ツ谷隆は妹を大事にする優しく強いお兄さんでもあります。

今回は三ツ谷隆の二人の妹、マナとルナをご紹介します。

スポンサーリンク

三ツ谷隆の妹マナとルナ・初登場の場面

『東京卍リベンジャーズ10』第84話 少年マガジンコミックスより ルナ&マナ

このシーンで木の陰からそっと見ているのがお姉さんのルナです。

三ツ谷が抱っこひもで抱いているのが妹のマナ。1歳になっていない感じですね。

幼いながらも、可愛らしく、綺麗な顔立ちなのがわかります。

また、このときは三ツ谷隆と柴大寿の出会いでもあります。

三ツ谷と大寿は、二人ともまだ小学生です。

赤ちゃんを抱っこしながらも冷静に「やりすぎっしょ」と大寿を諫める三ツ谷には、子どもながらも気迫があったのでしょう!

柴大寿はおとなしくなって、三ツ谷はマナを「よしよしよし、コワイお兄ちゃんでちゅねー」と言ってあやしています。

スポンサーリンク

三ツ谷隆の妹マナとルナの初詣

『東京卍リベンジャーズ13』第110話 少年マガジンコミックスより 三ツ谷・ルナ・マナ・大寿・柚葉

2005年12月31日。

聖夜決戦の後、東卍メンバーもそれぞれ初詣に集まってきました。

『東京卍リベンジャーズ13』第110話 少年マガジンコミックスより タケミチ・ルナ・マナ

初登場から4,5年経っていますね。

タケミチが「いくつー?」と話しかけると、すかさず返します!

ルナ「子ども扱いすんなよ アホ面」
マナ「アホ面」

『東京卍リベンジャーズ13』第110話 少年マガジンコミックスより ヒナタ・ルナ・マナ・タケミチ・三ツ谷

そして次の瞬間には「美人好きー♡」とヒナタにぎゅっ♡

タケミチは「どういう教育してるんスか」と三ツ谷に聞きますが、この時の三ツ谷の表情がいいんですねー。

あいつら、しょうがねーな、みたいな。
でも可愛くてたまらないみたいな。

この子たちが、三ツ谷の熱量の根源なのでしょうね。

『東京卍リベンジャーズ13』第110話 少年マガジンコミックスより ヒナタ・ルナ・マナ

その後、みんなで絵馬を書くシーンでは、「ママがもっと遊んでくれますように」と子どもらしい願いを書いています。

まだまだ小さい子なんですね。

スポンサーリンク

三ツ谷隆の妹マナとルナの12年後

『東京卍リベンジャーズ13』第114話 少年マガジンコミックスより 三ツ谷ルナ

年が改まったところで12年後にタイムリープしてきたタケミチ。

2018年1月です。

誰かのお葬式に参列している自分に気づきます。

喪服の女性が声をかけてきました。

『東京卍リベンジャーズ13』第114話 少年マガジンコミックスより 三ツ谷ルナ・マナ

受付にいるということは、親族でしょうか。

『東京卍リベンジャーズ13』第114話 少年マガジンコミックスより 三ツ谷ルナ・マナ

なんと、三ツ谷君のお葬式だったのです!

この時受付をしていた二人がルナとマナ。

マナちゃんはまだ高校生くらいでしょうか。少し取り乱していますが、ルナちゃんはしっかりと弔問客に対応できて、立派な大人の女性になっています。

スポンサーリンク

三ツ谷隆の妹マナとルナの現代

今のところ、三ツ谷隆の二人の妹、ルナとマナは登場しません

このあと、成長した姿を再び見ることができるでしょうか?
いずれにしても、三ツ谷君にそっくりな顔立ちに成長している二人なので、美人さんになっていることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

おまけ:三ツ谷がルナとマナのために作ったぬいぐるみ

『東京卍リベンジャーズ23』第198話 少年マガジンコミックスより タイムカプセルのぬいぐるみ

「うち貧乏だったからルナとマナになんもおもちゃ買ってやれなくて」
「こういうの作るうち裁縫が楽しくなって、服を作る仕事をしたいと思うようになった」

ルナとマナはお兄ちゃんがつくってくれたぬいぐるみで遊んでいたんですね!!

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』三ツ谷の妹マナとルナってこんな子まとめ

三ツ谷隆の二人の妹、ルナとマナは、下の妹マナの乳児期・5歳くらい・高校生の3回登場しています。

三ツ谷君の大きな愛に包まれて、立派な大人の女性へと成長していくでしょう。

二人のその後の登場も期待したいですね。

【関連記事】
三ツ谷隆のすべてが知りたくないですか?まとめ記事はこちら!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました