『タイタニック』はどこまで実話?創作のところはどこ?

映画

“見たい、見せたい名作映画“「金曜リクエストロードショー」で『タイタニック』が5月7日・14日の2週連続で放送されます。

1997年に公開されたこの映画は、当時日本の興行収入1位を記録しました!
(その後2001年「千と千尋の神隠し」2020年「鬼滅の刃」が記録を書き換えています)

この作品は有名な『タイタニック号沈没事故』実話がベースになっています。

映画のあらすじに沿って実話の紹介をしていきます。

スポンサーリンク

【実話】タイタニック号沈没はいつ?

タイタニック号沈没は1912年4月14日の夜から4月15日の朝にかけての出来事です。

イギリス・サウサンプトンからアメリカ合衆国・ニューヨーク行きの航海中、これは豪華客船タイタニック号の処女航海でもありました。

タイタニック号はイギリスのホワイト・スター・ライン社がゆとりのある快適な船旅を売りに建造した船で、設備の豪華さに重点を置いて設計されていました。

映画ではジェームズ・キャメロン監督がその建造費を上回る費用をかけて、忠実にタイタニック号を再現しています。

シャンデリア、調度類や食器まで、こだわって再現されています。

スポンサーリンク

【実話】生存者はどのくらいいたの?

氷山衝突時に2,224人乗船していましたが、生存者はわずか710人です!
3割の人しか助からなかったのですね。

タイタニック号には20艘の救命ボートしかなく、事前に乗員のうち約1,000人は乗り切れないことがわかっていました。

しかも1艘あたり平均68名を乗せられたにもかかわらず、段取りの悪さから定員の半分ほどしか乗船させませんでした。

スポンサーリンク

【実話】船室には上下の差が大きかったの?

映画では、ローズ(ケイト・ウィンスレット)は贅を尽くしたミリオネラーズ・スィートの乗員、ジャック(レオナルド・ディカプリオ)三等客室の乗員でしたね。

これは事実に基づいています。

一等船客プライベート・デッキ、専用レストラン、読書室、喫煙室、ジムを利用できます。
乗船料金は 870ポンド。現在の価値で、ほぼ50,000ドル(約550万円)だそうですよ!

これに対して、三等先客は自分の船室の他は船尾と船首のデッキにしか出られませんが、食事をする場所や、ジャックたちがダンスをしていたパブのようなスペースもありました。

三等料金が3~6ポンド。現在の価値で172~345ドル(約2~4万円)だったようです。

三等船客は、事故があってもデッキまでは遠く、避難は困難でした。
また英語を理解しない人やただ指示を待って待機していた人も多かったことから、多くの犠牲者が出ました。

三等船室を一等や二等の区域と隔離する壁や仕切りに阻まれて動けなかった。この隔離は単なる社会的理由だけではなく、アメリカ合衆国移民法の条件によるものでもあった。この法は、移民をコントロールし、感染症の広がりを防ぐため三等船客を隔離するよう定めていた。大西洋航路の定期船に乗る一等と二等の船客はマンハッタン島の主桟橋で降りるが、三等船室の乗客は、エリス島で健康診断と手続きを経なければ降りることはできなかった。

Wikipediaより抜粋

スポンサーリンク

【実話】モリー・ブラウンは実在の女性

ローズは困窮した実家を救うため、大富豪のキャルと結婚することになっていました。
未来に絶望し、甲板から身を投げようとするローズの命をジャックが救います。

お礼にと食事に招かれたジャックにタキシードを貸してくれるのが富豪のモリー・ブラウンです。

ジャックとローズは架空の人物ですが、モリー・ブラウンは実在の人物です。

マーガレット・ブラウン(1867年7月18日 – 1932年10月26日)はアメリカ合衆国ミズーリ州生まれ。
貧しい生まれで、お金持ちと結婚することを望んでいました。
しかし鉱夫J.J.ブラウンを愛し、お金がなくても愛する人と一緒にいたいと考えて結婚しました。

その後、J.J.が独学で勉強し続けてきた鉱山工学の技術が役立つと認められ、雇用主から株を譲り受け、開発した鉱山から金と銀が発掘されたため、一気に富豪になりました!

この物語だけでもドラマティックですよね。

マーガレットは女性の権利獲得のために尽力し、女性や貧しい子どもたちの援助をしてきました。

1912年1月にオリンピック号に乗ってヨーロッパへ向かい、エジプト・イタリア・フランス等の旅行の途中、孫の病気を聞いて急遽タイタニック号でアメリカへ帰国する際、沈没事故に遭いました。

乗客の避難にリーダーシップを発揮し、生存者を捜すために救命艇を戻らせようと努力したところから、女性生存者の代表、ヒロインと見なされるようになりました。

タイタニック号生存者としての名声は、労働者と女性の権利、子どもの教育や読み書き能力、歴史の保存といった、深く心にかけた問題を推進するのに役立ちました。

不沈のモリー・ブラウンと讃えられるようになったのは、彼女の死後のことです。

スポンサーリンク

【実話】コマ回しの男の子

タイタニック号のデッキでコマ回しをしていた男の子は実在しています。

名前もダグラス・スペイドンくんと判明しています。

お母さんと熊のぬいぐるみと共に救命ボートに乗り込み、無事に脱出できました。

一度はどこかへなくしてしまったと思われたぬいぐるみは、ほかの乗客に拾われて、無事ダグラス君の元に戻って来たそうです。

こんな細かいエピソードまで、丁寧に拾われているんですね。

スポンサーリンク

【実話】氷山の回避に失敗?

氷山の回避に失敗したことについて、下記の事実が明らかになっています。

無線の報告が伝わっていなかった

タイタニック号は4月14日朝9時に無線によって氷山の目撃情報を受け取っています。

事故当時は船舶の無線は電報サービスが主な目的であり、タイタニックの無線オペレーターも無線会社の社員でした。

彼らにとって、気象についての報告は副次的な業務であったため、9時00分と13時42分の連絡は船長に伝えたものの、13時45分、19時39分、21時40分、22時30分の4回の叢氷・氷山・氷原に関する警告は乗組員に伝わっていませんでした!

現在から振り返れば「信じられない」行動ですが、当時はサービス優先、氷山なんてよくあるもの、頑丈な船はたとえぶつかっても沈みはしない、と高をくくられていたのでしょうか?

監視する担当者は双眼鏡を持っていなかった

4月14日23時ごろ、監視役のフレデリック・フリートとレジナルド・リーは航海士から氷に注意するよう言われていたのですが、双眼鏡を持っていませんでした

サウサンプトン港出航の直前に人事異動があり、ブレア二等航海士が双眼鏡を二等航海士キャビンにしまったことを(降格されたあとに二等航海士になる)ライトラー一等航海士に申し送りせずに下船したため、双眼鏡が所在不明になり、海上の監視を肉眼で行うことになっていました。

23時39分「前方に氷山がある!」とフリートが航海士に伝えた時には、氷山との距離はわずか2,700mでした。

重要な装備が「まあいっか」と思われていたことは驚きですが、たとえ双眼鏡があったとしても気づくのは困難だったとする意見もあります。

タイタニック号をめぐる疑惑!陰謀?保険金詐欺?
1912年4月14日に始まるタイタニック号の沈没事故。 大きな悲劇を生んでしまった事故ですが、沈没に至る事故原因については、当時から様々な疑惑・憶測を生んできました。 その中の主なものをご紹介します。 皆さんはどう思われま...
スポンサーリンク

【実話】「女性と子供優先」

近くに氷山があることに気づきながらも、最高速度を少し下回るだけの22ノット(時速41キロメートル)で進んでいたタイタニック号は、高さ20mの氷山に向かっていました。

衝突までは4分くらいしかなかったでしょう。

進路を変えて回避しようとする努力もむなしく、タイタニックは氷山の海面下にある部分に斜めに衝突します。

氷山の上部から剥がれた氷片が前方デッキに落下してきます。

数分後、タイタニックの全エンジンが停止し、船は北向きでラブラドル海流に漂うことになりました。

0時20分頃、救命ボートへの搭乗が開始されました。

エドワード・ジョン・スミス船長は「女性と子供を乗せてボートを降ろせと命令しますが、これは二等航海士ライトラーの助言によるものであったと言われています。

日本では考えられない騎士道精神ですね!!

スポンサーリンク

【実話?】タイタニックの楽団は沈没の瞬間まで演奏を続けていた

タイタニックには2つの楽団が乗船していましたが、この時まで一緒に演奏したことはありませんでした。

0時10分ごろから、2つの楽団はスミス船長の命令で一等船室のラウンジで演奏をしました
『アレキサンダーズ・ラグタイム・バンド』のような明るい曲を演奏した後、音楽家たちはボートデッキのある階に移動し、さらにその後、デッキに出ていったようです。

沈没の瞬間まで讃美歌『主よみもとに近づかん』を演奏していたというエピソードが伝えられています。
しかし、沈没の30分前には演奏をやめていたという証言もあり、この曲を演奏したかどうかを含めて賛否両論のようです。

主よみもとに近づかん 賛美歌320番 歌詞付き

【実話】沈没の瞬間船は2つに折れた

2時20分、傾きを増した船体は二つに折れ、ついに海底へと沈んでいきます

海水はマイナス2℃という温度で、船体の一部などにつかまって必死で浮いていた乗客たちも心臓麻痺や低体温症によって亡くなっていきました。

映画では、2人で浮いていることはできないと悟ったジャックが、ローズを助けるために冷たい海に呑まれていきます。

沈没の様子は、事実に基づいて描かれているようです。

生存者たちは4月15日の4時00分頃、救助に来たカルパチアによって助けられました。

『タイタニック』助かる方法なかったの?
映画『タイタニック』では、豪華客船の沈没により多数の人命が失われてしまいました。あのとき、ジャックが助かる方法は本当になかったのか?そして、もし、あなたが豪華客船の旅に出て、その船が沈没したら?実際の海難事故に遭ったとき、するべきこと、知っておくべきことをまとめましたので、『タイタニック』鑑賞のおともにお役立てください。

【創作部分】映画のために創作されたのは

主人公ジャックとローズはジェームズ・キャメロン監督によるオリジナルの登場人物です。

彼らをめぐるドラマ以外の部分は、ほとんどが事実にもとづいているのです!

船長、航海士、設計者等の乗組員も事実に基づいていますが、その場でとった行動に関しては、発砲シーン等、多少創作が含まれているようです。

タイタニック号沈没事故はミイラの呪い?
1912年4月14日、イギリスからアメリカへ向かう途中で氷山に衝突して沈没してしまったタイタニック号。 この記事はタイタニック号沈没事故の原因はミイラの呪いではないか?という説についてご紹介します。

まとめ

映画『タイタニック』は、1912年4月14日の豪華客船タイタニック号沈没の悲劇を基に描かれたものです。

実在の人物を織り交ぜながら、ジャックとローズという架空の人物を配して、美しい恋愛映画になりました。

その中には社会的格差、危険を回避する準備の重要性、生命の危機に直面した人間の行動などたくさんの問題提起が含まれていて、たんなる甘いラブロマンスとは一線を画しています。

『金曜ロードショー』で放送されるこの機会に、観た事のあるかたも、これからのかたも、ぜひご一緒に鑑賞しましょう!

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました