タイタニック号沈没事故はミイラの呪い?

映画

1912年4月14日、イギリスからアメリカへ向かう途中で氷山に衝突して沈没してしまったタイタニック号。

この記事はタイタニック号沈没事故の原因はミイラの呪いではないか?という説についてご紹介します。

スポンサーリンク

ミイラの呪い説とは

当時言い伝えられていた話は、タイタニック号の船倉には『呪いのミイラ』が収められていた、というものです。

これは正式な名称を『The Unlucky Mummy(不幸のミイラ)』といい、実際に大英博物館に展示されている実在のミイラです。

スポンサーリンク

大英博物館の『呪いのミイラ』伝説

このミイラは、紀元前1600年アーメン・ラ神殿の王女のミイラと言われています。

ミイラの柩には『この墓をあばく者には不幸が訪れる」と刻まれていました。

1910年、アメリカ人の盗掘者たちがエジプト・ルクソールでこのミイラを手に入れました。

しかし、何人かが命を落とし、彼らはトーマス・ダグラス・マーレー氏にミイラを売り払いました。

マーレー氏は、この年研究のためエジプトを訪れていたイギリス人のアマチュア考古学者です。

ミイラを売ったアメリカ人たちも、事故で死亡してしまいました。

ミイラを買った3日後、マーレー氏がテーベで狩りをしているときに、ショットガンが暴発しマーレー氏は大怪我を負ってしまいます。

そして、その治療のためテーベからカイロに向かう時、強風のためカイロにかかるまでに10日間もかかってしまい、彼は片腕を失ってしまう結果となりました。

ミイラをイギリスへの郵送する時には、同行したイギリス人2人とエジプト人2人が死亡。

マーレー氏は、富豪夫人にミイラを売却しましたが、夫人の母親が急死し、マーレー氏も高熱を出して死線をさまよいます。

結局、ミイラは大英博物館に寄贈されることになりました。

しかし、その日のうちに大英博物館の担当学者が死亡し、大英博物館ではまもなく「ミイラがすすり泣いている」という噂がたちます。

ミイラの写真を撮ったカメラマンも謎の自殺をしました。

大英博物館は、呪いのミイラをアメリカの博物館に引き渡すことにし、移送のために豪華客船に積み込みました。ところが、この豪華客船『タイタニック号』は、ミイラの移送中に沈没してしまいました。

その後回収されたミイラは、再び大英博物館に戻され、現在も展示されているそうです。

以上が「呪いのミイラ伝説」の内容です。

いやー怖い話ですね!!

タイタニック号をめぐる疑惑!陰謀?保険金詐欺?
1912年4月14日に始まるタイタニック号の沈没事故。 大きな悲劇を生んでしまった事故ですが、沈没に至る事故原因については、当時から様々な疑惑・憶測を生んできました。 その中の主なものをご紹介します。 皆さんはどう思われま...
スポンサーリンク

大英博物館の『不幸のミイラ』の実際は

「ミイラ」と呼ばれているものは、実際にはミイラの棺桶の内蓋、木と石膏で作られた「ミイラボード」で、「アーメン・ラの巫女」とタイトルがついています。

1889年7月、ロンドンのワーウィックハント夫人によって、大英博物館に寄贈されました。

1890年代から博物館の「最初のエジプトの部屋」に展示され、第一次世界大戦と第二次世界大戦中、および1990年オーストラリア、2007年台湾に貸し出されたときを除いて、公開され続けています。

現在もミイラボードは大英博物館62号室に展示されています。(wikipediaより。リンクから写真が見られます)

ということは、アメリカには行っていないんですね。

『タイタニック』はどこまで実話?創作のところはどこ?
“見たい、見せたい名作映画“「金曜リクエストロードショー」で『タイタニック』が5月7日・14日の2週連続で放送されます。 1997年に公開されたこの映画は、当時日本の興行収入1位を記録しました! (その後2001年「千と千尋の神隠し...
スポンサーリンク

「ミイラの呪い」説はなぜ広まった?

タイタニック号の乗客、ジャーナリストのウィリアム・トーマス・ステッド氏が、長旅の暇つぶしにと大英博物館のミイラの話を他の乗客に話していました。

タイタニック号にそのミイラが載っているようにほのめかしたのは、ステッド氏のいたずら心かもしれません。

生き残った乗客たちによって、この話は尾ひれがついて広まっていったようです。

スポンサーリンク

タイタニック号沈没事故はミイラの呪い?まとめ

タイタニック号にミイラは載っていませんでした。

乗客の間で、大英博物館の「呪いのミイラ」伝説に尾ひれがついて広まっていったところから起こった説です。

日本人も怪談話が好きですが、イギリス人もこんな話を船旅で楽しんだのでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました