『ブレット・トレイン』王子役は女の子!原作との違いを楽しめそう

映画

ブラッド・ピット主演映画『ブレット・トレイン』。

原作『マリアビートル』に登場する少年『王子』は、映画では『プリンス』という名の女の子??

『プリンス』を演じる女優、ジョーイ・キングさんの情報をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『ブレット・トレイン』プリンス役のジョーイ・キングさんについて

本名:Joey Lynn King
生年月日:1999年7月30日
出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス

2007年映画デビュー、わずか7歳?子役時代から大活躍です。
主な出演作は『ホワイトハウス・ダウン』
『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』
Netflix製作『キスから始まるものがたり』シリーズ

『見せかけの日々』(2019年)でエミー賞に初ノミネート。
この作品の監督の一人スティーブン・パイエットさんと2022年3月婚約。

スポンサーリンク

映画『ブレット・トレイン』の撮影はセットで行われた?

『ブレット・トレイン』出演前にプライベートで来日していたジョーイ・キングさん。

なんと、東京から京都へ新幹線で旅行されたというのですから驚きです!

「あの何もかもが素晴らしいセットで撮影できてとても恵まれていました…

私が乗った列車と基本的にそっくりでディテールも同じだったことに感心しました。

最新鋭の液晶スクリーンや、窓の外を通り過ぎるものまでそっくり。

とても手の込んだ美しいセットで、小さくて限られた空間を見事に表現していました。」

ジョーイ・キングさん Screen10月号より

このインタビューから、リアルなセットが作られて撮影が行われたことがわかりますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joey King(@joeyking)がシェアした投稿

スポンサーリンク

映画『ブレット・トレイン』では王子のキャラが変わる可能性も

原作『マリアビートル』では悪魔的なまでに残虐な少年であった『王子』ですが、『プリンス』役を演じたジョーイ・キングさんは、このように語っています。

「プリンスとして現場に足を踏み入れるたびに楽しい一日となることを確信できるぐらい、心からプリンス役を楽しく演じられました。プリンスになりきることが楽しくてワクワクしました。」

ジョーイ・キングさん Screen10月号より

なんといっても原作の『王子』は邪悪そのものなので、楽しく演じられたということは、原作の『王子』と一味違った『プリンス』が見られるかもしれない、と期待してしまいます。

スポンサーリンク

映画『ブレット・トレイン』王子役は女の子!原作との違いを楽しめそう/まとめ

原作『マリアビートル』に登場する少年『王子』は、映画では『プリンス』という名の女の子でキャストはジョーイ・キングさんです。

子役時代から大活躍の人気女優のジョーイさんは、今年3月に婚約を発表されて公私ともに充実した様子です。

撮影の模様をインタビューで語っていますが、原作の『王子』と一味違った『プリンス』が見られるかもしれません。

【関連記事】

『ブレット・トレイン』の意味は?ブラッド・ピット主演映画9/1公開

『ブレット・トレイン』殺し屋たちの相関図!原作の登場人物完全対応

映画『ブレット・トレイン』の曲一挙紹介!ここでこの音楽が?

映画『ブレット・トレイン』日本人や日本の扱いはどうなのよ?【ネタバレ】

伊坂幸太郎『マリアビートル』あらすじと感想|『ブレットトレイン』原作

『ブレット・トレイン』王子役は女の子!原作との違いを楽しめそう

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました