庵野秀明の妻安野モヨコはマリのモデル?若いころの画像と馴れ初め

真希波・マリ・イラストリアス 庵野秀明監督作品

『シン・ウルトラマン』、『シン・エヴァンゲリオン』、『シン・ゴジラ』と次々ヒットを飛ばしている庵野監督。

庵野監督の仕事ぶりについてはTV番組「ザ・プロフェッショナル」で特集され、多くのファンに知られるところとなりました。

ここでは、庵野監督と共に株式会社カラーの舵取りに携わる、妻の安野モヨコさんにスポットを当てていきましょう。

スポンサーリンク

庵野秀明監督の妻安野モヨコさんとは?

ペンネーム:安野 モヨコ(あんの もよこ)
本名:非公開
生年月日:1971年3月26日
職業:漫画家、株式会社カラー取締役
出身地:東京都杉並区。多摩市育ち
血液型:O型
学歴:関東高校(現・聖徳学園高校)卒業
ハッピーマニア』、『さくらん』、『シュガシュガルーン』、『働きマン』、『オチビサン』などの漫画で知られ、いくつもの作品が実写映画化されるなど、多くの話題を呼んでいます。

著作方面も、夫庵野秀明監督との日常を描いた『監督不行届』が大ヒット。『美人画報』は同年代の女性のバイブル的情報源として受け入れられました。

スポンサーリンク

安野モヨコさんが真希波マリのモデル?

『エヴァンゲリオン』シリーズに登場してきた謎の女性キャラ『真希波・マリ・イラストリアス』のモデルは庵野秀明監督の妻、安野モヨコさんがモデルと言われています。

真希波・マリ・イラストリアス

真希波・マリ・イラストリアスTwitterより

メガネキャラで昭和の歌謡曲を口ずさむマリは、ラストで碇シンジと歩き出す女性です。

並べてみると、やはり似ていますね!
安野モヨコさん=マリのモデル説はやはりせっとくりょくがあります。

【関連記事】

エヴァンゲリオン・マリの歌う昭和歌謡!シン・エヴァで歌ってるのは?

スポンサーリンク

安野モヨコさんの現在・着物のプロデュースも!

着物ブランド『百葉堂』を立ち上げ着物のプロデュースもされているモヨコ先生ですから、さすがに和装が決まっています!

スポンサーリンク

安野モヨコさんの若いころの画像

お洒落に敏感で個性的な安野モヨコ先生。
若い頃の美しさをずっと保ち続けていらっしゃいますね!

東京国際映画祭にて

東京国際映画祭にて 出典サイト

上は2014年の東京国際映画祭でのもの。お二人で並んでいても、庵野監督の嬉しそうな様子が伝わってきますね。

スポンサーリンク

安野モヨコさんと庵野秀明監督の馴れ初めは

1995年、共通の知り合いがいたことから顔を合わせ、その後漫画家『萩尾望都先生を囲む会』で再会してから親しくなっていったようです。

詳細はこちらの記事で↓↓↓

庵野秀明と安野モヨコWアンノの出会いは?

スポンサーリンク

庵野秀明の妻安野モヨコはマリのモデル?若いころの画像と馴れ初めまとめ

『シン・ウルトラマン』、『シン・エヴァンゲリオン』、『シン・ゴジラ』と大ヒットを飛ばし続けている庵野監督の妻・安野モヨコさんにスポットを当ててみました。

若い頃の画像と現在を比べても、美しさを保ち続けているのは、美容やファッションにも造詣が深く、仕事の傍ら常に美しいものを追い求めているからでしょう。

次作『シン・仮面ライダー』に向けてさらに忙しくなっていく庵野監督の心と体の健康の支えになっている安野モヨコさん。

以前から漫画や著作は拝見していますが、お着物も欲しくなってしまいそうです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました