『もののけ姫』歌ってる人は?性別は?あれからどうしてるの?

映画

「ザ・テレビジョン」より

ジブリ映画『もののけ姫』では主題歌が非常に印象的でしたね!

Princess Mononoke, by Yoshikazu Mera | もののけ姫, 米良 美一

この主題歌を歌っているのは米良美一(めら・よしかず)さん、男性です。

米良さんが『もののけ姫』主題歌の歌手に抜擢された理由その後の米良さん事件や病気米良さんは今、についてご紹介します。

スポンサーリンク

『もののけ姫』主題歌の歌手に米良美一が抜擢された理由と驚きのエピソード!

1996年、宮崎駿監督はラジオから流れて来た米良美一さんの歌声を聞いて『もののけ姫』の主題歌をこの人に、とひらめいたそうです。

さっそく米良さんの事務所にオファーを出します。

すると事務所スタッフは米良さんに「宮崎のアニメ制作会社から、歌の依頼が来た」と報告しました。

米良さんは宮崎県出身なので「地元のコマーシャルなら親が喜ぶだろう」と依頼を受けたところ、なんと『世界の宮崎駿さん』だったそうです!

ガンダムくん
ガンダムくん

米良さんの事務所のスタッフさんはアニメに疎かったのかな?

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

米良さん、まさかの展開でビックリだったろうな!

1997年1月、『もののけ姫』は公開と同時に世界中で大ヒットとなっていきます。

スポンサーリンク

宮崎駿の心をつかんだ米良美一の歌声とは

米良美一プロフィール
本名:米良 美一(めら・よしかず)
生年月日: 1971年5月21日
出身地:宮崎県
学歴:洗足学園音楽大学音楽学部卒業
難病の先天性骨形成不全症を持ち生まれる。身長138.7cm。
3~4歳のころから歌が好きで、演歌や民謡を人前で披露していました。
骨形成不全症のため、小学校時代は支援学校で寄宿生活をしていた時期もありました。
幼い時に親元を離れ、寂しいこともあったであろう美一少年をなぐさめてくれたのは歌謡曲。特に松田聖子さんの大ファンだったそうです。
音大進学を志した美一さんを、ご両親は肉体労働も辞さずに支えてくれたようです。
1990年に神奈川県の洗足学園音楽大学音楽学部声楽専攻にトップの成績で入学。
ここで米良さんの特徴である女声の音域を歌うカウンターテナーに転向します。
1994年、大学を首席で卒業すると、国内外で目覚ましい活動を始めます。
1996年『母の唄』(キングレコード)がベストセラーに。
これが宮崎駿監督の耳に入り1997年の『もののけ姫』のヒットとともに、カウンターテナーという声種が日本中に知られるきっかけとなりました!
スポンサーリンク

『もののけ姫』ヒットの最中まさかの事件をひきおこしてしまう!

成功の絶頂にあった1997年、10月5日に出張ゲイボーイに暴行を働き、警察沙汰となる事件を起こしてしまいます。

後に示談金302,000円で解決。一時謹慎することになります。

米良さんの性別は男性であり、ご本人は「美しいものが好き」と語っています。
いわゆる”オネエキャラ”で知られた時期もありました。

ガンダムくん
ガンダムくん

謹慎明けからは日本ゴールドディスク大賞や第21回日本アカデミー賞協会特別賞を受賞したり、長野パラリンピック開会式で歌を披露したり、と活動を再開したんだな!

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

注目が集まると同時に、容姿や生い立ちに劣等感を覚えたりして苦しんだらしいね。美声が出なくなったりしたんだ。

スポンサーリンク

救われたのは美輪明宏の『ヨイトマケの歌』

2003年、テレビで美輪明宏さんが歌う『ヨイトマケの歌』を聞いて、「これは自分の歌だ」と感じたといいます。

これまで語らなかった自らの病や生い立ちを、講演や自伝の出版という形で語れるようになっていったのです。

ヨイトマケの唄。米良美一
スポンサーリンク

 再び病魔に襲われる

米良さんに再び病が襲いかかったのは2014年末のこと。
クモ膜下出血で緊急入院しました。

さらに2015年1月には水頭症を発症し、再手術を行っています。

ガンダムくん
ガンダムくん

順調かと思うと、思わぬ病気に倒れたり…持病だってあるんだろう?

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

米良さんはスゴイんだぜ!リハビリがんばって、5月には練習再開して、9月にはもうステージに立てるようになったんだ!

スポンサーリンク

『もののけ姫』歌ってる人は?あれからどうしてるの?まとめ

『もののけ姫』を歌っている米良美一(めら・よしかず)さんは男性です。
米良さんはそのたぐいまれなカウンターテナーの歌声で日本中を魅了しました!

しかし『もののけ姫』ヒットの最中引き起こした傷害事件で、一時謹慎を余儀なくされた時期もありました。

数々の受賞やマスコミへの露出など、栄光の裏の重圧は徐々に米良さんを苦しくさせ、美声が出なくなることもありました。

生来の病気と音大進学でご両親には世話をかけていたことなどに、向き合って乗り越えさせてくれたのは美輪明宏さんの『ヨイトマケの歌』でした。

その後、クモ膜下出血、水頭症などの重病に倒れても、まだまだ活動を続ける米良美一さんです。

米良さんの美しい歌声に癒される一方、米良さんを応援していきたいですね。

【関連記事】
『もののけ姫』シシ神と煉獄杏寿郎が似すぎてる件について調べてみた はこちら!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Bridge~ベスト・オブ米良美一 [ 米良美一 ]
価格:2762円(税込、送料無料) (2021/8/10時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無言歌 ベスト・オブ・米良美一 [ 米良美一 ]
価格:2552円(税込、送料無料) (2021/8/10時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました