『東京リベンジャーズ』実写版の評価は?【感想・ネタバレ】

映画

『東京リベンジャーズ』実写版の評価は?

原作・アニメからのファンなら「実写はどうなの?」と気になるところですよね。

原作との違い、キャスティングについて、実写版の感想をアツく書いていきます!

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』実写版評価【原作との違い】

タイムリープする年数が違う

原作は12年前に戻るので、26歳のタケミチは14歳の中2の設定です。

実写版では、タイムリープは10年ですので、過去へ戻った時タケミチは16歳の高校2年生です。

キャスティングする俳優さんも「さすがに中学生はない」という年齢ですので、高校生でもかなり大人ですが、無理のないところへ近づけた印象です。

ガンダムくん
ガンダムくん

これは「アリだ」と思ったな!

原作でも中学生の行動としては…と感じるところもあったし。

バイト先のイビリは2人がかり!

原作では「バイト先では6歳下の店長からバカ扱い」だったところ、なんと2人にパワーアップ!

これは人生リベンジしたいワ…と説得力を増しています!

原作よりコミカルなシーンも

最初のタイムリープでナオトを助けるシーン、原作ではビール瓶を割っていましたが、映画版ではブランコを押して、戻って来たブランコに後頭部を強打されるという笑えるオチに。

メッサーくん
メッサーくん

公園でガラスの破片を散らかしたら、危ないからネ。

この方が笑って許せるね

タイムリープの度にタケミチが慌てふためく様子も、高校生らしさがあり、好感が持てました。

ナオトの指示は「マイキーを〇せ」

タイムリープ時のナオトの指示は、原作では「マイキーと稀咲を会わせるな」「ドラケンを救え」でした。

実写版では「マイキーと稀咲を会わせるな」の次は「マイキーを〇せ」です!

ナオト役の杉野遥亮が、姉を救うために原作以上に必死になる様子が、この無茶なセリフに現れています。

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

でも、これはどうかなー。

仮にも刑事という役、と考えたら違和感あったかな。

 

ガンダムくん
ガンダムくん

気持ちは伝わるけど、ちょっとやりすぎかな

エマちゃんが登場しない

原作ではタケミチにちょっかい出して来たり、ヒナタと仲良くなったり、ドラケンを救うシーンの目撃者になったり、と出番が多かったエマちゃんが出て来ません。

ザクちゃん
ザクちゃん

映画ならではの時間制限のためだろうけど、おれは残念だ!

ドラケンが襲われる時間も場所もタケミチは知らない

観ていて一番ハラハラするのがここでした!
原作でも助けに行くのはギリなのにどうやって…と思いました。

ガンダムくん
ガンダムくん

これはなあ、ヒナタとゆっくり語り合うためにぼかしたんだろ?

知ってたら、ガムテ外たとたん、一目散に駆けてくっしょ?

知らないからチューしてもらえた、みたいなもんだぜ!

うらやましいな!

『東京リベンジャーズ』映画キャスト一覧はこちら!
漫画のキャラと並べて見やすくご紹介しています!

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』実写版評価【キャスティングは?】

北村匠海(花垣武道)☆☆☆☆☆
原作以上に説得力があるタケミチになっていました!
タケミチの内面に入り込んでいるようで、セリフの一つ一つにリアリティがありました。
シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

喧嘩のシーンもさ、実写だとホント痛そうなんだけど、ものすごいガッツを感じたぜ!感動した!

吉沢亮(マイキー)☆☆☆☆☆
原作の「超人的にカッコいいマイキー」を演じることなんてできるの?と思いましたが、アクションシーン含めて超人的にカッコよかったです!
集会の場面のカリスマ性、ケンチンとの絡みで見せる人としてのピュアな感じがリアルに感じられました。
山田裕貴(ドラケン)☆☆☆☆☆
これってドラケンのプロモーション動画?と思うくらい、カッコいいドラケンでした!!
タケミチの高校へ乗り込んでの喧嘩のシーン、マイキーが落とした学ランをドラケンが拾ってノールックでマイキーに渡す、というシーンはアドリブだそうですが、ドラケンとマイキー、2人になり切っていたのでしょう。
磯村勇斗(アッくん)☆☆☆☆☆
原作でもアッくんはタイムリープの度に運命が変わる重要な役どころですが、磯村勇斗演じるアッくんは、それぞれの場面での内面を見せてくれる魅力的なアッくんでした!
「ヒナタもアッくんも救いたい!」とタケミチに思わせるだけの説得力がありました。
眞栄田郷敦(三ツ谷隆)☆☆☆☆
原作の三ツ谷君もスゴク好きなのですが、入り乱れる人影の中でも、わ!あれ誰?と思う程の際立ったカッコよさ!
ファンになってしまいました!
セリフ少なくて残念なので☆4つ
鈴木伸之(キヨマサ)☆☆☆☆☆
悪役なんです。ほんとうに悪なんです。見てるだけで怖いです。
でも舞台挨拶で「自分の中の善人を封じ込めて巨悪を演じた」と聞いた瞬間☆5つになりました!
これがプロです。
スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』実写版評価

原作と実写の違いについて、原作を忠実に実写したいから、そのための変更をしていたということがわかります。

イケメン俳優が出演する実写は、時として「素のまま?」という違和感を覚えることがあるのですが、東京リベンジャーズはこのイケメン揃いの俳優さんたちの原作へのリスペクトが凄い

原作ファンも安心して、原作以上に楽しめる映画になっていると感じました!

ぜひ映画館へ!

東京卍リベンジャーズ(1) (週刊少年マガジンコミックス) | 和久井健 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで和久井健の東京卍リベンジャーズ(1) (週刊少年マガジンコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

いまなら1巻無料!

『東京リベンジャーズ』映画あらすじネタバレはこちら!
あの名セリフもご紹介します。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました