キングダム5期あらすじをネタバレありで!7話『離眼の悲劇』ついに慶舎が動く

キングダム

アニメ『キングダム』第5シーズンのあらすじは?

黒羊の戦いからスタートする第5シーズンを、原作の何話のエピソードなのか、完全対応でご紹介していきます。

まずはシーズン4の復習をこちらでどうぞ!

『キングダム』アニメ4期は原作どこからどこまで?全26話あらすじネタバレ
秦国王室にまつわる激動、著雍(ちょよう)の戦いなど感動エピソード満載の『キングダム』第4シーズン。 エピソード1~26までのあらすじと原作の何巻のエピソードかを完全対応ネタバレでご紹介します。 『キングダム』アニメ4期は原作どこから...

4期は2022年4月から10月だったか…

1年以上空いてるから、復習しとかないとね!

5期も半年とすると6月ごろまでやるのかな?

スポンサーリンク
  1. 『キングダム』アニメ5期は原作どこからどこまで?
    1. アニメ『キングダム』シーズン5はここから!
    2. アニメ『キングダム』過去4シーズンの話数と原作対応
    3. アニメ『キングダム』シーズン5はここまで!
  2. 『キングダム』アニメ5期1話『化物達の出陣』/2024年1月13日放送
    1. ここまでの流れ
    2. オギコ登場!漫画とアニメの違い
    3. 趙軍・慶舎登場!
  3. 『キングダム』アニメ5期2話『戦場の匂い』/2024年1月20日放送
    1. 馬呈と信の打ち合い
    2. 黒羊中央丘の出来事
    3. 黒羊の樹海で羌瘣が見たものは
    4. 桓騎軍と共に行軍する尾平
    5. 不気味な将軍・慶舎
  4. 『キングダム』アニメ5期3話『黒羊の夜』/2024年1月27日放送
    1. 慶舎の罠
    2. 慶舎の罠からの脱出は火兎(かと)
    3. 黒羊の夜
    4. 桓騎軍・馬印(ばいん)信に追い返される
    5. 羌瘣、劉冬を襲う
    6. 羌瘣、劉冬を襲う
  5. 『キングダム』アニメ5期4話『副長の責任』/2024年2月3日放送
    1. 摩論の指示
    2. 黒羊二日目・行く手を阻む川
  6. 『キングダム』アニメ5期5話『執念の渡河』/2024年2月10日放送
    1. 黒羊二日目・渕さんの渡河
    2. 苦戦する主攻・信たち
    3. 桓騎軍の布陣
    4. 飛信隊の野営地は渕さんをたたえる宴会が
  7. 『キングダム』アニメ5期6話『黒羊の大一番』/2024年2月17日放送
    1. 黒羊戦三日目
    2. 集落の羌瘣
  8. 『キングダム』アニメ5期7話『離眼の悲劇』/2024年2月24日放送
    1. 黒羊四日目
  9. 『キングダム』アニメ5期8話/2024年3月2日放送

『キングダム』アニメ5期は原作どこからどこまで?

アニメ『キングダム』シーズン5はここから!

『キングダム』アニメ5期(第5シーズン)は漫画『キングダム』41巻441話『宰相の席』から。

桓騎とともに黒羊の地で戦いを繰り広げる『黒羊編』は漫画『キングダム』45巻までです。

『キングダム』アニメ4期はどのくらい進んだんだっけ?

アニメ『キングダム』過去4シーズンの話数と原作対応

アニメ『キングダム』過去4シーズンの内容は以下の通りです。

アニメ 放送日 話数 原作 話数
シーズン1 2012年6月4日~2013年2月25日 38話 1巻第1話~16巻第163話 163話
シーズン2 2013年6月8日~2014年3月2日 39話 17巻第174話~24巻第261話 88話
シーズン3 2020年4月6日~2021年10月18日 26話 25巻第262話~34巻第364話 103話
シーズン4 2022年4月10日~10月2日 26話 34巻第364話~41巻第441話 76話

中断があったり、エピソードの変更もあったりするから、前回と同じペースで進むとは限らないけど、この情報から予想はできるかもね

アニメ『キングダム』シーズン5はここまで!

アニメ『キングダム』シーズン5を前回と同じ26話のアニメと予想して、原作約80~100話進むと仮定してみましょう。

漫画『キングダム』41巻441話『宰相の席』から80話 第520話→『キングダム』48巻
紀元前236年 鄴編 朱海平原
漫画『キングダム』41巻441話『宰相の席』から100話 第540話→『キングダム』50巻
紀元前236年 鄴編 朱海平原2日目

え?そうなの?
鄴編っていったい何巻まで続いてるの?

鄴編は長くて、60巻までかかるんだ。

じゃあ鄴編の途中までって考えていいかな?

そうだね。ストーリーの大まかな流れは『年表』の記事で確認できるよ!

ぜひ見ながら予想してみて!

『キングダム』年表!あれは何巻?最新70巻まで信の年齢、西暦、出来事の全て
『キングダム』を読んでいると「この時信は何歳なんだろう?」「この出来事は何年なんだろう?」 どうしてもこんな疑問が浮かびますよね。 1巻ごとの出来事、西暦、信の年齢をすべて一覧にしてみました。いっしょに『キングダム』の沼にハマりましょう!
スポンサーリンク

『キングダム』アニメ5期1話『化物達の出陣』/2024年1月13日放送

ここまでの流れ

紀元前238年。秦王嬴政(えいせい)は加冠の儀を終え、毐国(あいこく)反乱を鎮め、長年にわたる呂不韋との争いに終止符を打ちました。

楚では媧燐(かりん)と李園が二人の宰相となり、秦の攻撃目標は趙になります。

オギコ登場!漫画とアニメの違い

紀元前237年 信22歳。曹州で布陣している飛信隊(八千人)に本営から早馬が到着し、趙・黒羊攻略の本軍五万に合流せよとの命令が下ります。

同時に伝令オギコが到着!

オギコ『キングダム』シーズン5-1話

オギコ『キングダム』シーズン5-1話

アニメの場合、騰が妙にコミカルに描かれたり、河了貂が必要以上に大人っぽく描かれたりと漫画派には気になる点があるのですが、このオギコはむしろ抑え目。

オギコ『キングダム』41巻p.80

オギコ『キングダム』41巻p.80

漫画のほうがかなりハジケていますので(笑)、今後さらなる開花を楽しみにしています。

本軍五万を率いる将軍は桓騎。
伝令オギコは拡珉(かくみん)で合流と伝えてきたのです。

飛信隊が拡珉に到着してみると桓騎軍の野営地は、ガラの悪い兵が宝石を身に着け女性を侍らせているという、異様な雰囲気です。

信は桓騎に対する本能的な嫌悪を覚えます。

桓騎軍から幹部の那貴が飛信隊にやってきて、尾平との『隊員交換』をしてしまいます。

尾平が「きっと女つきで接待されるよ」と那貴から言われて、信の許可も取らずにいそいそ出かけて行く…キャラと合ってるよね(笑)

翌朝、桓騎将軍は作戦会議に信を呼びつけます。

参謀・摩論が「黒羊は丘を占拠したほうが勝ち」と説明し、ここでオギコの名言が。

「ね、おっぱいみたい 信」

オギコ『キングダム』41巻p.125

アニメ派の人にも原作独特の『間』を味わってほしいんだぜ!

趙軍・慶舎登場!

一方、趙・離眼城。
城主・紀彗(きすい)は副官・劉冬、馬呈を筆頭に三万の兵を率いて黒羊へと向かいます。
趙の総大将は三大天に最も近いと噂されている慶舎。四万の軍を率いて黒羊へ。

慶舎『キングダム』シーズン5-1話

慶舎『キングダム』シーズン5-1話

慶舎が髪をまとめている布、鬼滅の刃カラーだな!

黒羊に城は無く、広大な密林の中で丘を占拠する戦いになります。

黒羊の戦い・図解『キングダム』41巻p.126

黒羊の戦い・図解『キングダム』41巻p.126

飛信隊は、秦軍右翼から中央丘の奥まで前線を押し上げるのが目的です。

武功を立てるべく張り切る信ですが、樹海の中で左右から趙軍の急襲を受け、苦戦。

敵の気配に気づいた信は、とっさに河了貂の腕をつかんで矢を避けさせたんだ!

シーズン4で河了貂の大切さに気付いた信を思い出したよ。

「妹みたいな存在」と言い切ったけどな(笑)

信の目の前には紀彗の副官・馬呈が立ちはだかります!!

【原作対応】
『キングダム』41巻 第441話『宰相の席』~第445話『翻弄の末に』

1月6日は放送を楽しみにしていたんだけど、臨時ニュースのため放送中止となりました。現地の被害が広がらないよう祈る気持ちです。

スポンサーリンク

『キングダム』アニメ5期2話『戦場の匂い』/2024年1月20日放送

馬呈と信の打ち合い

飛信隊を側面から急襲してきた趙軍は強く、巨大な斧を振るって信を襲う馬呈の一撃の重さに驚く信です。

趙軍の騎馬隊まで現れて、「いったん後退か」と崩れる飛信隊の背中を、容赦なく追ってきます。

「退がるな、飛信隊!」

信『キングダム』41巻445話

背中を守りあって切り抜ければ、楚水の騎馬隊が援護に来るはずです。

秦のアホ共よ。うちらの大将紀彗が出陣前に言っていたぞ。
この”黒羊“では、相手を翻弄した方が勝つってな。

馬呈『キングダム』41巻445話

信が見たものは、中央丘の上に翻る趙軍の旗と、丘の上に立つ紀彗副官・劉冬の姿でした。

信は馬呈に激しく打ちかかりますが、馬呈の一撃は信の乗る馬の脚の骨を折る威力!

しかし馬呈は、信がこの一撃を受け止められたことを驚いているようです。

「劉冬でもこの戦斧は止められぬ。それを貴様はまともに二度も…」

馬呈『キングダム』41巻446話

そう言い残すと馬呈は「時間切れだ」と去っていきます。

馬呈強し!飛信隊は大丈夫か?

黒羊中央丘の出来事

秦軍大将・桓騎は本陣から中央丘に上がる狼煙を見ています。

自軍の合図ではない煙を見て、桓気は飛信隊の失敗に気づきます。

さすが桓騎!

通信機のない時代、情報を読み取る能力が大切だったんだろうな。

信と河了貂は、中央丘が敵の”砦”と化す前に、と奪還作戦を立てます。

田有が盾を並べた隊で正面から攻め込み、同時に信と崇原の小隊が裏から気づかれぬように攻める。

ところがようやく頂上についてみると、そこには藁人形と無人の旗が立ててあるだけでした。

信は急襲部隊にハメられたのです。

黒羊の戦い・図解『キングダム』41巻446話

信が丘に気を取られている間に、肝心の前線は趙軍に押されて後退してしまったのです。

慶舎と紀彗の罠にはまったか!

黒羊の樹海で羌瘣が見たものは

一方、斥候に出た羌瘣は、密林の中にぽっかりとのどかな集落があるのを発見したのです。

煮炊きをする煙、野良仕事をする村人、外で遊ぶ子どもたち。

ここが戦場になることを考えた羌瘣は、周りが止めるのも聞かず村人に警告に行きます。

桓騎軍と共に行軍する尾平

尾平は雷土軍の二列目として、森の中を走っています。

尾平は巴印(はいん)に桓騎軍は野党団の集まりであること、本当にヤバイのはゼノウ一家と砂鬼一家であることを聞きます。

そこへ突然、桓騎将軍が現れます!

桓騎はゼノウの所へ馬で乗り付けると、指示を飛ばします。

さっそく仕事だゼノウ。
お前の”力”で盤上を叩き壊してこい

桓騎『キングダム』41巻447話

ゼノウ怖い…(笑)敵に回したくないね!

不気味な将軍・慶舎

趙将・金毛は、慶舎が本陣をまだ移動させないのは用心深いからかと考えます。

しかし慶舎は「用心深いからではない」と言います。

まだ下で桓騎の匂いを嗅いでいないからだ

慶舎『キングダム』41巻448話

慶舎らの耳に、ゼノウが暴れまわる音が響いています。

桓騎は、慶舎が中央丘を獲るのを阻止しようと、最強のゼノウを使ったのです。

紀彗はこれを聞いて、先鋒隊が丘に登り始めたら、凶暴なゼノウ軍が横腹を狙うと考えます。
紀彗が慶舎に取りやめを進言しますが、慶舎は余計な口出しだ、と却下。

暴れまわるゼノウと雷土の前に岳嬰(がくえい)が立ちはだかり、そのうえ慶舎自らが前線へ向かいます。

止めに行くのではない。狩りに行くのだ。

そこで静かにしていろ紀彗、桓騎の片腕が砕ける音を聞かせてやる。

慶舎『キングダム』41巻449話

尾平は慶舎の一撃を槍で受け止めますが、尾平の槍は折れてしまいます。
溝に落ちた尾平は、慶舎の強さと作戦に恐れおののくのでした!

【原作対応】
『キングダム』41巻 第445話『翻弄の末に』~『キングダム』42巻449話『蜘蛛の罠』

スポンサーリンク

『キングダム』アニメ5期3話『黒羊の夜』/2024年1月27日放送

慶舎の罠

尾平の目の前で慶舎は、雷土隊の二列目を叩き、先頭集団を孤立させる作戦を話しています。

ヤバイ、雷土!ゼノウ!

金毛は、李牧は慶舎を蜘蛛をに例える、と話します。

まさに蜘蛛の罠。

あんなにイケイケだった雷土とゼノウは、趙軍総大将の慶舎に後続を断たれ、岳嬰軍に包囲され、絶体絶命に陥ってしまったのです。

慶舎の罠からの脱出は火兎(かと)

野盗の知恵は絶体絶命の窮地からの脱出。

火兎(かと)という笛を吹き、各人がてんでばらばらに逃げ出すのです!

桓騎『キングダム』42巻p.33

桓騎『キングダム』42巻p.33

「だが何だかんだであの逃げ方が一番多く助かるんだよなァ」そうつぶやく桓騎はカッコいいし、「っスね」と相槌を打つ厘玉は可愛いです。

これだけで終わらせる桓騎軍ではありません。

夜陰に乗じてゼノウと雷土は趙軍が作り始めた中央丘の砦に火を放ち、すべてを焼き尽くしてしまいます!

黒羊の夜

河了貂は飛信隊の野営地で、夜襲の備えをさせます。

羌瘣の行方を心配する楚水ですが、信はむしろ羌瘣が無茶をしないかと危ぶんでいます。

羌瘣は斥候に出たまま敵軍の後ろ側まで回り込んでしまった現状を仲間に話します。
そして、この好機に敵将を討とうと言います。

桓騎軍・馬印(ばいん)信に追い返される

馬印が飛信隊の野営地にやってきて桓騎の命令を伝えます。
今日の飛信隊の失態のため、信の右腕を切り落とす、というのです。

剣を抜いた馬印に「しょうがねェ」という信ですが…次の瞬間馬印の右腕に信が剣を突き付けていました!

桓騎に伝えろ!
初日からガタガタ言ってんじゃネェ!
戦は最後に勝ちゃあいいんだろうが!

最期はこの俺が敵将慶舎の首をとって黒羊の戦いを勝利に導いてやるってな!

信『キングダム』42巻451話

これを聞いて那貴は「右腕の件はこの那貴が預かるとお頭に伝えてくれ」と言ってくれます。

信を気に入ったな!

馬印が去ると、那貴は河了貂に「敵は一筋縄ではいかない」と漏らします。

しかし河了貂は「この首にかけて明日は隊を中央丘横まで持っていく」と宣言!

おいおい河了貂、気合入りすぎ!…っていうか、信みたいなのがいたら、周り中ボルテージが上がっちゃうよな。いやすごいや!

 

羌瘣、劉冬を襲う

羌瘣らは趙軍の野営地へ到着し、その規模の大きさと守備の固さに驚きます。

「無理だ」という仲間に、羌瘣は言います。

三千人将とかになると、敵を討つのにどれくらい味方に犠牲が出るかを少しは考える。
そして今 万の軍の敵将の首を犠牲なしで討てる好機がある。
そうだな つまり 飛信隊のために無茶をやるんだ

羌瘣『キングダム』42巻451話

羌瘣、劉冬を襲う

「千年前からこういう仕事をやってきてる一族の出ではあるからな」
羌瘣はそう言って野営地に忍び込み、ついに劉冬の寝所へとたどり着きます。

そっか、羌瘣は蚩尤(しゆう)、いわば暗●のプロだったな!

さすがに劉冬は準備周到で、羌瘣もあっさり討つというわけにはいきません。
劉冬に手傷は負わせたものの、羌瘣自身も負傷し、おまけに高い階から地上へ落ちてしまいます。

そこへ追手の声が近寄ってきます。

【原作対応】
『キングダム』42巻449話『蜘蛛の罠』~453話『進軍の終着地』

スポンサーリンク

『キングダム』アニメ5期4話『副長の責任』/2024年2月3日放送

摩論の指示

信の天幕に桓騎軍の参謀・摩論がやってきました。

黒羊2日目の作戦を伝えに来たのです。

  • 中央の『丘取り合戦』と同時に、飛信隊は中央丘の横に陣取る。
  • 前線を押し上げながら、丘の上の趙軍を横と後ろから攻める。

摩論はこれが果たせない場合、桓騎軍には砂鬼一家がいる、と脅しをかけて去っていきます。

黒羊二日目・行く手を阻む川

二日目の黒羊。飛信隊はやけに楽にぜんしんできるとおもいきや、行く手には激流の流れる川があり、対岸には趙将馬呈が待ち構えていました!

川に入って渡ろうとすると、馬の足がつかないほどの深さ。
おまけに対岸に布陣した趙軍から矢の雨が降ってきます!

河了貂は、軍師学校の恩師・昌平君の教えを思い出してみますが、橋も船もない渡河は『無手』。
しかし、絶対にあきらめない隊長・信のために、河了貂は頭をひねって考えます。

そして出して答えは

  • 川底の浅い箇所1・対岸は凹地(敵に攻められやすい):が率いる隊が渡る
  • 川底の浅い箇所2・対岸は凸地(敵に攻められづらい):楚水と河了貂が率いる隊が渡る
  • 激流・対岸は崖の箇所:副長・渕さんが率いる隊が渡る

副長の責任[『キングダム』42巻p.135

『キングダム』42巻p.135

というもの。これを聞いた我呂は「渕さんで大丈夫なのか?」と率直に言いますが、信と河了貂は口をそろえて最も必要なものは渕さんが誰よりも持っている。それは「責任感」だと言います。

渕さんの隊で最も泳ぎの達者な岐鮑が対岸まで泳ぎ着き、縄を渡します。
しかし、縄一本があったとしても、濁流にのまれずに対岸まで行くのは並大抵のことではありません。

最初に川に入った土南は、10歩も進まずに流されてしまいました。

その時、川の水を赤く染めるものが流れてきます…飛信隊の仲間の血です。

意を決した渕さんは川を渡り始めます。
あまりにも過酷な渡河に、「自分には無理だ」「自分は副長の器ではない」とくじけそうになる渕さんでしたが、自分を信じて任せてくれた信と河了貂を思い出し、力を振り絞ります。

【原作対応】
『キングダム』42巻453話『進軍の終着地』~456話『副長の責任』

『キングダム』渕(えん)さんが川を渡り飛信隊を勝利に導く!なぜ渕さんが選ばれた?
『キングダム』で飛信隊の副長を務める渕(えん)さん。 渕さんの初めての試練が、いきなり信の王騎将軍の修行につき合わされたことだとすれば、二度目の試練が黒羊の渡河と言えるでしょう。 渕さんの渡河には、いくつものドラマがあります。 そもそも河了貂の考えた策とは? 最大のカギを握る人選になぜ渕さんが? 渕さんが抱えていた悩みとは? 渕さんの覚悟とは? やりぬいた渕さんへの評価は? これらの疑問を一つずつ解いていきましょう。
スポンサーリンク

『キングダム』アニメ5期5話『執念の渡河』/2024年2月10日放送

黒羊二日目・渕さんの渡河

激流に流されそうになりながら「もう無理」と感じる渕さん。
渕さんの脳裏に浮かぶのは自分を信じ、任せてくれた信の顔でした。

渕さん『キングダム』42巻p.145

渕さん『キングダム』42巻p.145

飛信隊の仲間の血で赤く染まる川を、渕さんはまた一歩一歩渡り始めます。

信殿
あなたはアホそうに見えて…意外と策士だ。
そんな目で そんな風に言われたら
為し遂げぬわけにはいかぬじゃないですか!!

渕副長『キングダム』42巻456話

特別な人でない渕さんが必死で河を渡るからこそ、あとに続く人も頑張れるわけだね!

苦戦する主攻・信たち

渕さんたちが濁流の中、もがきながら進んでいる時、盾で矢を防ぎながら進んでいた信たちも苦戦していました。

信たちが進む川底の道は、対岸の凹地に向かっています。
対岸に近づくほどに降り注ぐ矢の雨は激しくなり、我呂は渡河の限界を主張します。

その時!
趙軍の後方から秦軍が現れ、趙軍を崩し始めます。渕さんたちが到着したのです!
渕さんの指示で対岸から川に縄を投げ入れ、信たち主攻隊の上陸を助けます

しかし趙軍でもこれに気づいて動き始め、渕さんたちは一転、危険に身をさらすことに。
縄を持つ者をかばって、疲れ切った体で趙軍に立ち向かう渕さん。
しかし趙軍の刃の前で、一巻の終わりかと思われた瞬間、巨大な矛が趙兵を薙ぎ払います。

信が上陸したのです。

一気に川岸を制圧していく飛信隊に、馬呈は退却を余儀なくされます。

軍師・劉冬が怪我で動けないため、趙軍は秦軍に向き合う作戦がないからです。

おおっ羌瘣お手柄だ!!

我呂は渕さんに「見直した」と声をかけ、「好きだぜ、あんたみたいな男」、と言葉をかけます。

『キングダム』ではこういう一言にジーン…とするんだよね。

河了貂は、趙軍が置き去った船を使って、効率よく飛信隊を進めます。

信は河了貂を「昌平君を超えたか?」と称賛。

仲間同士で讃えあうことで、それがまた次も頑張ろうという気持ちにつながるんだよね。

素晴らしいな!

桓騎軍の布陣

中央丘横に布陣した雷土隊・ゼノウ隊は、士気の高い兵が猛っていますが、桓騎は敵の弱い部分を見極めています。

中央丘では早くも摩論率いる隊が趙・金毛の隊と当たっています。
右半分は黒桜率いる隊が押せ押せで攻め入っていますが、離眼城主・紀彗将軍が姿を見せると船上の空気は一変します。

黒桜『キングダム』42巻p.199

黒桜『キングダム』42巻p.199

黒桜は敏感に流れが変わったことに気づき、守備的体形に変更。
守りの達人『不動の角雲』が「今宵こそ麗しの黒桜をわが天幕に!」と張り切りますが、趙の大軍が断崖を騎馬で駆け下りてきます!

黒桜はさらに退却して立て直す方針に変更。
これが結果的には功を奏して桓気軍の損害を最小にします。

黒桜は強いし戦場での判断も早い。姐さんと呼ばれて慕われるのももっともだね!

何よりカッコいいしね!

黒桜は、趙軍には慶舎のほかにも紀彗という強敵がいることに気づいたのです。

飛信隊の野営地は渕さんをたたえる宴会が

その夜の飛信隊は、副長・渕さんの大活躍をたたえる宴会です(笑)

渕さん副長としての役割をキッチリ果たしたな!
果たせるように仕向けた信もすごい…管理職のお手本だよ!

信と河了貂はその様子を見ながらも、羌瘣が戻らないことを心配しています。

【原作対応】
『キングダム』42巻456話『副長の責任』~459話『闘志の伝染』

スポンサーリンク

『キングダム』アニメ5期6話『黒羊の大一番』/2024年2月17日放送

黒羊。密林の中の集落。
ここは羌瘣が戦が始まる前に避難するよう警告に来た集落です。

劉冬を襲って自らも傷を負った羌瘣は、コン婆の介抱により命をとりとめていました。
まだ重症の羌瘣ですが、飛信隊に戻ろうと起き出してしまい、またも倒れこみます。

羌瘣生きてた!羌瘣の賢い馬が、主人をこの集落へ乗せてきたようだよ

黒羊戦三日目

飛信隊と馬呈の軍がぶつかり、飛信隊は押せ押せの勢い。
趙軍は劉冬が負傷した体を押して戦場に現れ、軍師として動くもようです。

河了貂は部隊長たちを呼び集め、この勢いを桓騎軍全体のものに広げる計画を話します。

隊の十分の一をこの場に残し、九割を左へ、中央の丘へ向かわせます。
中央丘を横から攻めることで右から黒羊全体の戦局を動かすつもりです!

これによって、黒桜を押し返し優位に立っていた紀彗の軍は対応せざるを得なくなり、ここに歪が生じます。

紀彗、黒桜、慶舎、河了貂は全員が同じことを考えます。

この瞬間を桓騎が見逃すはずはないと。

黒羊は三日目にして大一番を迎えます。

桓騎の手にはいくつもの有利な選択肢が見えます。しかし…桓騎はオギコを呼び、軍を動かそうとはしません。

趙軍はあらゆる場合を想定して待ち構えます。
秦軍は桓騎の命令を固唾をのんで待っています。

黒羊三日目。
桓騎が軍を止めたままで日が落ちます。

桓騎はなぜこんな有利な局面を無駄にするようなことをしたのでしょう?

紀彗は、桓騎が「何かをした」と考えました。
那貴は、桓騎が『すっぽかした方が得をする』と考えたのだろうと考えました。

黒桜は摩論に紀彗について尋ねます。
無名の紀彗ですが「この戦の鍵を握るもの」と考えているようです。

集落の羌瘣

夜になり、再び意識を取り戻した羌瘣。

看病するコン婆は、明日の朝まで寝ているようにと話します。
そして羌瘣が持っていた人形を『離眼の守り子』と呼ぶのです。

紀彗、劉冬、馬呈がいるなら秦軍に勝ち目はないとも。

他国には無名の紀彗ですが、十五年前の『離眼の悲劇』がなければ大将軍になったであろうと言います。

『離眼の悲劇』とは、紀彗の父・紀昌が先代の離眼城主であったとき、紀彗、劉冬、馬呈らの目の前で、紀昌を含めた離眼の大人たちのほとんどが目の前で●されてしまった事件です。

【原作対応】
『キングダム』43巻460話『飛信隊の楔』~462話『困惑の夜』

スポンサーリンク

『キングダム』アニメ5期7話『離眼の悲劇』/2024年2月24日放送

黒羊戦3日目の夜。

黒羊の密林の中の集落で、コン婆は羌瘣に『離眼の悲劇』を語り始めます。

15年前、離眼と暗何(あんか)という二つの城が戦争をしていました。

離眼城主の紀昌は善政を行い民に慕われる人物でした。
二倍の兵を擁する暗何に対し、離眼兵は優勢に立ち、また紀彗、劉冬、馬呈ら若手の活躍もあって、戦は早期に終わるかと思われました。

紀昌は劉冬、馬呈の育ての親でもあったのです。

しかし暗何は『旦虎(たんこ)の戦い』において離眼の5倍の兵をお金の力でかき集め、激しい戦いを繰り広げます。
ここで紀彗は見事、暗何の城主唐寒を討ち取り、勝利します。
その後、紀彗が唐寒の残党を追っている間に、唐寒の子・唐釣が軍のいない離眼城を落としてしまいます。

唐釣は城内の女子供老人の命と引き換えに、城主の紀昌と将校、兵を皆の目の前で火あぶりにしたのです!

紀昌は火をかけられながらも、紀彗が次の城主になることを宣言し、紀彗には「離眼の子らを守り抜け」と言い残しました。

劉冬のもとから羌瘣が持ち出した『離眼の守り子』は離眼に古くから伝わる風習で、子供たちが戦場に出る父に贈るお守りだったのです。

これはヤバイ…趙将なんだけど、紀彗のファンになりそうだ…

黒羊四日目

赤い朝焼けの朝、桓騎軍の伝令は「この場に留まれ」というものでした。

しかし飛信隊の背中側には馬呈軍が迫ってしまっています。

桓騎は「援軍を送る」と言いましたが、その気配はなく、桓騎軍も動きません。

飛信隊と馬呈軍だけが戦う中へ、突然飛び込んできたのは、業を煮やした趙軍総大将の慶舎です!

飛信隊・信は李牧様が桓騎と並べ名指しであげた標的」と言う慶舎。

しかしこの慶舎の動きに違和感を覚えていたのが、紀彗と金毛でした。
もしも桓騎が慶舎の出陣を見て桓騎が笑っていたなら…そう考えてゾッとする金毛です。

厘玉は桓騎に「慶舎は”沈黙の狩人”と呼ばれる待ちの達人。敵は慶舎に張り巡らされた罠に気づかずからめ捕られ、慶舎の手の平の上で踊らされて敗れる」と情報を伝えます。

「へーおっかねェな」と笑いながら聞く桓騎。

そういう奴に限って最後は俺の手の平の上でクリクリ踊って、ぶっ殺されて大グソ漏らすって話だろ?厘玉。

沈黙の狩人?あっさり血相変えて動きやがって。ザコが。

桓騎『キングダム』43巻465話

桓騎はゼノウを呼び寄せます。

桓騎が昨日の好機からずっと動かなかったのは、慶舎をじらしていたのか!

本能型の武将・慶舎は”桓騎の匂い”がしないことにいら立ち、ならば桓騎の片腕、右翼の飛信隊を皆殺しにしようと丘を下りてきたんだ!

【原作対応】
『キングダム』43巻463話『離眼の悲劇』~465話『掌上の戦場』

『キングダム』アニメ5期8話/2024年3月2日放送

 

 

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました