映画『ブルージャイアント』あらすじ予想と見どころ聴きどころ!

雅之『ブルージャイアント』2巻第16話 BlueGiant

映画『ブルージャイアント』の公開が2023年2月17日(金)と発表されましたね!

人気漫画『ブルージャイアント』のアニメ映画化はファンには長らく待ちに待った朗報です!

声優に山田裕貴さん、間宮祥太朗さん、岡山天音さんをキャスティングし、実際の演奏は世界の上原ひろみさんプロデュースとなれば、漫画ファン以外も興味を持たれるのでは?

今回の映画で初めて『ブルージャイアント』に触れる方に、漫画からあらすじ予想と注目の見どころ演奏の聴きどころ予想をしていきます!

スポンサーリンク

映画『ブルージャイアント』あらすじ予想

仙台に住む高校生の宮本大は、世界一のジャズプレーヤーになることを夢見ています。

中学生の時、同級生に連れられて行ったジャズ・クラブで生の演奏に触れ、「ジャズは熱くてハゲしい」と衝撃を受けた大は、ジャズのとりこになりました。

広瀬川の河原で、自己流で兄から買ってもらったテナーサックスを吹き鳴らしていた大ですが、ひょんなことから元ジャズプレーヤーだった師匠・由井に巡り合い、楽譜の読み方から教えてもらうことに。

高校を卒業後、ジャズミュージシャンになるために東京に出て来た大は、同級生の玉田のアパートに転がり込み、バイトを掛け持ちしながら練習に励みます。

ジャズを聴きに足を運んだ店の一つで若き天才ピアニスト、澤辺雪祈(ゆきのり)と出会い、組むことに。

大の音楽へののめり込みを見てドラムを始めた玉田を誘い、三人はついに夢の舞台SO BLUEへのチャンスを手にしますが…

ブルージャイアント』1~10巻は宮本大の日本での活躍を

ブルージャイアント・シュープリーム』1~11巻はドイツでの修行と成功を

ブルージャイアント・エクスプローラー』1巻~7巻はアメリカに渡った大の活躍を描いています。

アニメ映画『ブルージャイアント』は日本でのストーリーを映画にするものと思われます。

スポンサーリンク

映画『ブルージャイアント』見どころ予想

大は10歳の時に母を亡くし、3つ年上の兄・雅之と妹・彩香、父と助け合って暮らしてきました。
大は中学生の時にジャズを聴き、サックスに興味を持ちます。

大15歳。兄は初任給の記念に街の楽器屋へ行き、店で一番いいテナーサックスをローンを組んで買ってくれるのです。

雅之『ブルージャイアント』2巻第16話

雅之『ブルージャイアント』2巻第16話

ジャズプレイヤーへの道を目指す大に「とことん、思い切りやれよ!」と背中を押してくれる父。

こんなにあったかい家族に囲まれて、応援されて、大はどこまでも自分の決めた道を突っ走ることができるんです。

父『ブルージャイアント』1巻第4話 (1)

父『ブルージャイアント』1巻第4話初めてのライブは、楽器店で紹介してもらったジャズバー『バード』での演奏です。
ここでは独りよがりな演奏をお客さんに怒られ、ショックを受けるのですが、一人静かに気を取り直し、立ち直れる強さを持っています。
大のブレない心と夢を信じる力に感動します。

大『ブルージャイアント』1巻第7話

大『ブルージャイアント』1巻第7話

大が仙台を去る前、家族に初めて演奏を聴かせる場面。
父の勤めるスーパーマーケットの閉店後、妹は大の演奏を聴いて「兄ちゃんはもう帰って来ないんだ」とハッキリ感じ取るのです。

宮本家『ブルージャイアント』4巻第28話

宮本家『ブルージャイアント』4巻第28話

東京で初めて看板にJAZZ と書いてある店「TAKE TWO」に入ってみた大。

ライブ演奏はありませんでしたが、大量のレコードがママのジャズ愛を語っています。
ママも大のジャズ愛を感じ取り、ライブをやっている店を紹介してくれます。

この偶然の出会いから、TAKE TWO は大のトリオの練習場所と化していきます。

TAKE TWO『ブルージャイアント』4巻第32話

TAKE TWO『ブルージャイアント』4巻第32話

大はTAKE TWOのママに教えてもらったジャズのジャムセッションを聴きに行きます。
若き天才ピアニスト、沢辺雪祈(さわべゆきのり)との出会いです。

雪祈『ブルージャイアント』5巻第33話 (1)

雪祈『ブルージャイアント』5巻第33話

何一つ伝手もなく、お金もないまま東京に出て来た大でしたが、同級生の玉田のアパートに居候を決め込みながら、偶然と必然の出会いによって道を切り開いていきます。

 

 

ガンダムくん
ガンダムくん

出会う人がみんな大を応援してくれるのは、大の礼儀正しさ、一途に頑張る姿、まっすぐな性格の可愛さもあるよね。

読者も大の活躍が楽しみで、読むのを止められないよ。

スポンサーリンク

映画『ブルージャイアント』聴きどころ予想

『バード』の店長・川西が紹介してくれた由井は、大の演奏を聴いてレッスンを申し出てくれます。

プレーヤーたちが触発し合って『何か』を生み出していく感覚を、著者は「ジャズってる」と表現しています。

一体どんな世界が繰り広げられるのでしょう?

大・由井『ブルージャイアント』2巻第10話

大・由井『ブルージャイアント』2巻第10話

初めてライブ演奏をした店『バード』で、客に「うるさい」と怒鳴られた大。
由井の指導を受けた後、再び『バード』で『チェロキー』を演奏し、今度は唸らせるこの場面は、見事に自分の音を紡ぎあげる大の姿が表現されています。

サックスの馬場智章さんがどんな『チェロキー』を聴かせてくれるか?とても楽しみです。

大『ブルージャイアント』4巻第26話 (1)

大『ブルージャイアント』4巻第26話

葛飾ジャズフェスティバルに出演した三人のバンドJASS。

この日初めて玉田はドラムソロを披露しました!

石若駿さんのドラムを堪能するチャンス!

葛飾ジャズフェスティバル『ブルージャイアント』9巻第67話 (1)

葛飾ジャズフェスティバル『ブルージャイアント』9巻第67話

雪祈がようやくたどり着いたSo Blueのステージで、「内臓をひっくり返してやる!」と渾身の演奏を繰り広げる場面。

上原ひろみさんのピアノが雪祈の覚悟を音にしてくれるでしょう!
楽しみです!

雪祈『ブルージャイアント』10巻第74話 (1)

雪祈『ブルージャイアント』10巻第74話

スポンサーリンク

映画『ブルージャイアント』SO BLUEのモデルはBLUE NOTE東京

『ブルージャイアント』に登場する『So Blue』のモデルは『BLUE NOTE東京』です。

So Blue 『ブルージャイアント』7巻第56話

So Blue 『ブルージャイアント』7巻第56話

〒107-0062
東京都港区南青山6-3-16

『ブルージャイアント』に登場する『So Blue』同様、国内および海外の一流ミュージシャンによるライブが毎夜のように行われています。

ステージと客席の距離感が絶妙で、アーティストの息遣いを感じられるライブを体験できるお店です。ゴージャスな店内で大人の音楽を楽しみましょう。

客席の作りもSo Blueはブルーノート東京に忠実に描かれています。

So Blue『ブルージャイアント』9巻第71話

So Blue『ブルージャイアント』9巻第71話

blue note 東京

Blue Note 東京 HPより

 

スポンサーリンク

映画『ブルージャイアント』あらすじ予想と見どころ聴きどころ予想まとめ

今回の映画で初めて『ブルージャイアント』に触れる方に、漫画からあらすじ予想と、演奏の聴き所予想をご紹介しました。

この映画をきっかけに奥深い『ブルージャイアント』の世界にあなたもハマってみませんか?

【 BLUE GIANT ( ブルージャイアント ) 1巻〜10巻(完結)全巻セット 】【 シリーズ第一部 】 【 新品 】 blue giant ジャズ 宮本大 沢辺雪祈 玉田俊二 石塚真一 小学館 ビッグコミック コミック 漫画 セット 全巻

↑↑楽天市場なら楽天ポイントを使って貯めてお得にお買い物!5・10の日はポイントアップ!↑↑

【関連記事】

映画『ブルージャイアント』声優・演奏者一覧|世界的ジャズミュージシャンが集結!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました