『キングダム』楊端和(ようたんわ)と壁はイイ感じ?バジオウは気付いている?

楊端和『キングダム』65巻p.53 -2 キングダム

『キングダム』での絶対的最強女性キャラ・楊端和(ようたんわ)

『山界の王』として広範囲の山の民をまとめ上げる実力と、美貌の持ち主です。

ところが最近楊端和をめぐる人間関係に異変が?急接近しているのは?

楊端和の現在について考察します。

スポンサーリンク

『キングダム』楊端和が綺麗になった?問題の一コマはこれ!

楊端和『キングダム』65巻p.53 (

楊端和『キングダム』65巻p.53

紀元前233年、趙・宜安(ぎあん)攻めが決まり、先に王翦軍と飛信隊・桓騎軍が陥とした平陽・武城の二城を引き継ぐために楊端和軍が到着しました。

「会うたび見違えるな、信」と言われた信ですが、楊端和を一目見るなりこの表情です。

楊端和の頬に『キラキラ』と書き込まれていますが(笑)これは内側から輝くような美しさを発しているという表現でしょう。

女性が内面から満ち足りた美しさを醸し出す原因…それは恋ではないでしょうか?

左端のコマで羌瘣と河了貂がじとーっと信を見ているのも笑えますね。
傍で見ていて気づくほど、あの鈍感な信が楊端和に見とれていたのでしょう!!

スポンサーリンク

『キングダム』楊端和が恋してる?相手は誰?

楊端和が信頼し心を開く男性と言えばバジオウでした。

バジオウは楊端和の右腕として、驚異的な強さと絶対的な献身をもって楊端和を支えてきました。しかし…

バジオウ『キングダム』2巻P.170

バジオウ『キングダム』2巻P.170

ここで登場するのがです。

壁将軍は王翦将軍に呼ばれて、飛信隊とともに宜安に向かうとのことですが……

え、なんかこの二人距離が近くなってないですか??

楊端和『キングダム』65巻p.54

このあと山の民メラ族のキタリが「昨日まで行きたくないと泣いていたのに、ずいぶんと勇ましいな」と壁をからかいます。
「キタリ殿、泣いてなどいない!」と山の言葉で語り合えているキタリと壁です。

壁と山の民の馴染み方!
これには理由がありました。

スポンサーリンク

『キングダム』楊端和と壁がともに戦った『鄴(ぎょう)攻め』

panda
panda

そもそも壁は、楊端和を一目見た時から赤くなっていたよね

壁『キングダム』3巻p.101

壁『キングダム』3巻p.101

紀元前236年、秦は趙の首都・邯鄲に迫るため、その喉元に位置するを攻めます。

この時楊端和壁将軍はともに棱陽(りょうよう)軍と戦います。
当初、楊端和を助ける騎士としてやる気満々だった壁ですが…

壁『キングダム』48巻p.54

壁『キングダム』48巻p.54

趙・舜水樹は犬戎王ロゾから地下道のありかを聞いて、壁軍の食糧庫を焼いてしまったのです。

壁『キングダム』50巻p.65

壁『キングダム』50巻p.65

楊端和は壁を責めず、とぼしい兵糧を分けてやることを約束します。

兵糧を分配しに来たメラ族のキタリは、「そちらの半分でもありがたい」と礼を言った壁に怒りをぶつけます。

山の民は壁軍のさらに半分の兵糧で、野山で食料を取ったり、他族の馬を奪って食べようと内輪もめが続いていると言うのです。

楊端和は残りの食糧が3日分しかないことから、3日で勝負を決すると決めます。
その場にいた壁は自ら敵将の一人を討つ役を買って出るのです。

壁『キングダム』51巻p.97

壁『キングダム』51巻p.97

スポンサーリンク

『キングダム』楊端和は壁に漢(おとこ)を見た?

山の民の協力により、みごと敵大将・犬戎王ロゾを討ち取ることができた壁は、山の民たちから
「ようやく漢(おとこ)になったではないか」「ヘキショウグン!」と迎えられたのです。

無様な姿をさらし、真心を込めて謝罪し、そこから命がけて挽回して見せた壁の姿に、楊端和は心動かされたのかもしれません?

スポンサーリンク

『キングダム』楊端和あれから3年…

楊端和『キングダム』65巻p.53 -2

楊端和『キングダム』65巻p.53 -2

冒頭の「キラキラ」の前のコマです。

楊端和は右にバジオウとタジフ、左に何と壁将軍を従えての登場。

しかも、壁軍にはナジャラ族300人を付けてくれるというおまけつきです!

スポンサーリンク

『キングダム』バジオウはピンチに気付いてる?

私たちがイケメンでお似合いと考えている山の戦士バジオウ。

どうやらこのところ山の民と壁軍は行動を共にしていたようですから、楊端和と壁の距離が近くなっていることに気付かぬわけはありません

それでいて平然としている(ように見える)理由は何でしょう?

1.楊端和と壁とは友人以上の関係ではない?

もちろんこの可能性は大きいです。
共に修羅場をくぐった者同士、強い絆が生まれるのは当然です。

2.バジオウは、もともと楊端和に命がけで仕える覚悟の男ですから、秦の将軍で生まれも育ちも良い壁を、楊端和の夫として認めているという可能性もあります。

いつも美しい楊端和ですが、3年ぶりに現れたときにあの鈍感な信がびっくりするほど充実した美しさを見せていたとしたら・・・?

もしかすると、この可能性も無きにしも非ずではないでしょうか。

うさ
うさ

えー…何だか悲しすぎるよ!

スポンサーリンク

『キングダム』楊端和と壁はイイ感じ?バジオウはピンチに気付いている?

『キングダム』65巻から、

  • 楊端和と壁はイイ感じなのか?
  • 楊端和と壁の間に、3年前にどんな出来事があったのか?
  • 現在バジオウはどんな思いで楊端和の隣に立っているのか?

この3点について考察してみました。
皆さんはどう思いますか??

今後の展開から目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました