『シン・ウルトラマン』禍威獣(怪獣)一覧!初心者でも楽しめる!

庵野秀明監督作品

庵野秀明監督の新作実写映画『シン・ウルトラマン』に登場する怪獣たちは個性派ぞろい。

ウルトラマンに詳しくないから、と敬遠されている方も、この『禍威獣(かいじゅう)』一覧を見て興味を持っていただけたら幸いです。

ツッコミどころ満載の怪獣を見に、劇場に行きたくなるかも?

スポンサーリンク

『シン・ウルトラマン』あらすじ

現代の日本。世界中で日本だけに巨大不明生物が出現します。

自衛隊が出動しても撃退できない『禍威獣(かいじゅう)』を、どこからともなく飛来したウルトラマンが倒し、住人たちを救ってくれます。

しかし宇宙から現れた『外星人』が人類を殲滅するために仕掛けたことは…?

スポンサーリンク

『シン・ウルトラマン』禍特対メンバーとキャスト

巨大不明生物対策に『禍威獣特設対策室』が立ち上げられ、彼らは現場での指揮権を委ねられています。

メンバーは、

  • 班長:田村君男(西島秀俊)
  • 作戦立案担当官:神永新二(斎藤工)
  • 汎用生物学者:船縁由美(早見あかり)
  • 非粒子物理学者:滝明久(有岡大貴・Hey!Say!JUMP)

この4人に後から分析官:浅見弘子(長澤まさみ)が加わり5人になります。

 

『シン・ウルトラマン』公式サイトより

班長の西島秀俊さん、ドライブ・マイ・カーでの劇作家役も記憶に新しいですが、ここでもいいリーダーぶりを発揮しています。

斎藤工さんのウルトラマンは「そんなに人間が好きになったのか」という映画のうたい文句のとおり、人間であり、ウルトラマンでもある複雑な存在感を説得力抜群に演じてくれました。

長澤まさみさんは、作中で巨大化しそれがSNSで拡散されるシーンがあるのですが、長澤まさみさんというキャストを得てこのシーンが存在すると思わせるほどのハマリ役。

眼鏡をかけた早見あかりさんと有岡大貴さんは学者同士のオタクな掛け合いが最高!
セリフはちんぷんかんぷんでも、二人のひたむきな情熱が伝わり、応援したくなります。

【関連記事】『シン・ウルトラマン』キャスト一覧からマルチバースの可能性を探る

スポンサーリンク

『シン・ウルトラマン』禍威獣(怪獣)一覧!

『シン・ウルトラマン』に登場する禍威獣(かいじゅう)たちをご紹介しましょう!

ゴメス

『シン・ウルトラマン』劇場パンフレットより

ゴメスはウルトラシリーズのキャラクター。
ゴジラ的なヴィジュアル。
しっぽをブンブン振り回してあたり一帯を破壊しますが、自衛隊が総力戦で抑え込みます!

マンモスフラワー

『シン・ウルトラマン』劇場パンフレットより

マンモスフラワーは『ウルトラQ』に登場するキャラクター。

こうして映像をみると、ウルトラシリーズがエヴァンゲリオンに与えた影響が大きいことがわかりますね。

炭酸ガスと火炎放射で駆除(したらしい)。
*文中(したらしい)と表記しているのは、パンフレットに説明があってもその部分の描写がなかったものです。

ペギラ

『シン・ウルトラマン』劇場パンフレットより

ペギラは『ウルトラQ』に登場する冷凍禍威獣。女性生物学者の弱点発見により駆除(したらしい)。

ラルゲユウス

『シン・ウルトラマン』劇場パンフレットより

ラルゲユウスは『ウルトラQ』に登場する飛行禍威獣。どうやら取り逃がしてしまった模様です。

カイゲル

『シン・ウルトラマン』劇場パンフレットより

カイゲルはカタツムリのような溶解禍威獣。
『ウルトラQ』の貝獣ゴーガ?と思われます。

自衛隊と禍特対の連携で駆除(したらしい)。

パゴス

『シン・ウルトラマン』劇場パンフレットより

パゴスは『ウルトラQ』に登場する地底禍威獣。

放射性物質を捕食するため、禍特対の指揮により撃退(したらしい)。

ネロンガ

『シン・ウルトラマン』劇場パンフレットより

ネロンガは『ウルトラマンZ』に登場する透明禍威獣。
透明になったり見えたりする禍威獣で、電気を餌にするため変電所に現れますが、電気の供給を止めるとキレて変電所を破壊します。

この時大気圏外から銀色のヒト型の飛翔体が現れます!
ネロンガの高圧電流の攻撃に耐え、ネロンガをスペシウム光線で粉砕してくれます!!

 体はステゴザウルス、顔はエヴァンゲリオンです(笑)

(↑楽天市場)

【関連記事】『シン・ウルトラマン』にカラータイマーがない理由は?

ガボラ

 こちらは顔が使徒です。

(↑楽天市場)

ウルトラマンシリーズに登場するガボラが第8の使徒禍威獣。

地下を這いまわるガボラには高い放射線反応があり、汚染を防ぐため地中で退治しようと大量の高性能爆弾を投下しますが、全く効果がありません。

ガボラはついに核廃棄施設に近づき、地表に姿を現します!

神永信二は外へ抜け出し、銀色の筒を手にしてスイッチを入れます。
するとシンジはウルトラマンに変身するのです!

panda
panda

名前、シンジなんだよね~
だからシン・ウルトラマン?

うさ
うさ

シン・ゴジラにはシンジ君はいないよ。

シン・エヴァンゲリオンはもちろん碇シンジ君がいるけど…

核廃棄施設から遠くへガボラを蹴り飛ばしたウルトラマンは、ガボラの攻撃を両手を広げて身体で受け止めます。

そしてガボラを倒したウルトラマンは、大怪獣の後始末も忘れません
ガボラを両腕に抱えると、空高く飛び去って行くのでした。

外星人ザラブ

ザラブはウルトラマンシリーズに登場する悪役宇宙人。

禍特対では停電のためシステム障害が発生!
これは外星人ザラブが侵入した際の電磁波の影響でした。
苦もなく失ったデータを復旧して見せた外星人ザラブの目的は、地球上の人類の殲滅でした。

外星人ザラブ Twitterより

外星人ザラブは神永シンジを拘束、偽ウルトラマンとして破壊活動を行います。

浅見がシンジを探し出し救出、本物のウルトラマンが偽ウルトラマンを倒します。

外星人メフィラス

ウルトラシリーズに登場するメフィラス星人山本耕史さんが演じます。

浅見を巨大化したのもメフィラスの仕業。

人類を兵器転用しようと考えています。

メフィラス Twitterより

ゼットン

ウルトラマンシリーズで宇宙恐竜ゼットンとして登場しますが、シン・ウルトラマンでは「天体制圧用最終兵器」として現れます!

ゼットンとの対決で大活躍するのが、有岡大貴さん演じる非粒子物理学者の滝明久!

世界中の物理学者の知恵を結集して、ゼットンを追い払う方法を考えます。

↑…どうしてもこれを思い出してしまいました…

スポンサーリンク

『シン・ウルトラマン』禍威獣(怪獣)一覧!初心者でも楽しめる!まとめ

映画『シン・ウルトラマン』のあらすじ、禍特対メンバーとキャスト、そして禍威獣(怪獣)一覧をご紹介しました。

エンドロールの中に何回「庵野秀明」という名前が出て来たことか
監督自ら、ありとあらゆる現場に顔を出して、自ら動いて、作り上げた映画なのだということがよくわかります。

庵野監督のイマジネーションがたくさん詰め込まれた『シン・ウルトラマン』ぜひ劇場でお楽しみください。

【関連記事】

『シン・ウルトラマン』主題歌の『M八七』歌詞の意味をネタバレ考察

『シン・ウルトラマン』にカラータイマーがない理由は?

『シン・ウルトラマン』キャスト一覧からマルチバースの可能性を探る

庵野秀明と安野モヨコWアンノの出会いは?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました