『キングダム』黒羊編は何話?漫画アニメでどこからどこまで?大検証

オギコ『キングダム』41巻p.125 キングダム

『キングダム』黒羊編は大人気キャラの桓騎の活躍、飛信隊の縁の下の力持ち渕さんの決死のミッション、飛信隊を率いる軍師河了貂の才能の発揮等、見せ場の連続です。

この『黒羊編』が漫画とアニメのそれぞれ何話にあたるのか?

簡単あらすじをまじえてご紹介していきます。
これであなたも『黒羊編』のツウに!

スポンサーリンク

『キングダム』黒羊編は何話から何話まで?漫画からご紹介

漫画『キングダム』では黒羊編は何巻から何巻まででしょう?

単行本から簡単あらすじとともに探していきましょう。

『キングダム』41巻

紀元前238年。
呂不韋を失脚させようやく国内勢力を統一した嬴政は、信とこれまでを振ります。
そして、ここから六大将軍を復活させ、15年で中華を統一するという昌平君の計算を信に伝えるのです。

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

信の中華統一は紀元前221年だから、本当にこの時点から17年で達成したことになるんだ!すごいな…

信、王賁、蒙恬が魏の曹州攻めに奮闘する間に、楊端和が魏の要所、衍氏城を攻め落とします。

そのころ楚では、春申君が李園に暗●され、媧燐とともに宰相になる、という事件が起こっていました。

 

ガンダムくん
ガンダムくん

41巻冒頭の政と信の会話はグッとくるエピソード。
戦いの場面とは違って地味だけど、ぜひ原作で味わってほしい名場面なんだ!

黒羊編はここから!『キングダム』41巻【第441話】~

飛信隊に早馬で次の戦場が伝えられました。
黒羊丘です。

秦の本軍5万を率いる将軍は桓騎です。

オギコの伝令『キングダム』41巻P.80

オギコの伝令『キングダム』41巻P.80

桓騎軍は元野盗の集まりだけに、略奪した宝石を身に着け、野営地には大勢の女性がいます。
桓騎は信に「ここで大人の戦いを覚えていけ」と言いますが、信は桓騎に対して強烈な拒絶を感じ取ります。

対する趙軍の総大将は慶舎!
紀元前241年の合従軍の戦いで麃公将軍に襲い掛かった『沈黙の狩人』です。
そこに離眼城城主の紀彗馬呈劉冬を従えて合流します。

オギコ『キングダム』41巻p.125

オギコ『キングダム』41巻p.125

桓騎軍の参謀、摩論が「黒羊は丘取り合戦である」と飛信隊に告げます。

桓騎軍の那貴尾平と隊員交代、ということで飛信隊に入って来ます。

↓↓気になるオギコについてはこちらで詳しく解説↓↓↓
『キングダム』オギコの伝令シーン!声優、人物像、画像、名言も

翌朝の開戦。

慶舎による趙軍の密林の中での奇襲は、桓騎軍の暴虐をもってしても手ごわく、苦戦を強いられる秦軍です。

一方、偵察に出た羌瘣は敵将・軍師役の劉冬を不意打ちし、深手を負わせることに成功しましたが、自らも傷を負い、黒羊の密林の中の集落で手当てを受ける事態に。

黒羊2日目。

中央丘陵を目指す飛信隊は川に阻まれ、対岸で待ち受ける趙・馬呈に向かって行くことも出来ません。
ここで軍師・河了貂は3つの地点から川を渡り、敵を打ち崩すという難しい作戦をひねり出しました。
一番の大役、命がけで川を渡る役は、副長の渕さんです!
渕さんの大活躍については下記の記事をぜひ読んでみてくださいね。
『キングダム』渕(えん)さんが川を渡り飛信隊を勝利に導く!なぜ渕さんが選ばれた?

飛信隊は馬呈軍に大勝します。

桓騎軍・摩論、黒桜は善戦するも、趙軍・紀彗将軍の圧倒的なカリスマに撤退を余儀なくされます。

黒羊3日目。

やる気満々の秦軍を全く動かさず、1日を無駄に使った桓騎。
黒羊の集落で治療を受けていた羌瘣は、おばばから『離眼の悲劇』についての話を聞いています。
離眼城を民を守るために自ら犠牲となった紀彗の父の話を。

黒羊4日目。

桓騎の策で、おとりとして動かされた飛信隊を狙い、慶舎が動いた!
慶舎が動くのを待っていたのが、桓騎軍です。
傷の癒えた羌瘣が復帰し、ついにが大物・慶舎を討つことができました!

しかし慶舎が討たれたことを隠し、戦い続ける紀彗と金毛のため、戦いは終わらないのです。

黒羊5日目。

黒羊丘・密林の中の集落には火が放たれ、住民たちのむごたらしい死体が山積みにさらされています。

羌瘣は自分の傷の手当てをしてくれたおばばの死体を見つけ、怒りで作業していた桓騎の部下たちを斬り伏せてしまいました。

すべては桓騎の指示で行われた略奪、凌辱、惨●と知り、羌瘣桓騎の前に詰め寄ります。
なんとか穏便に話させようと、二人の間に尾平が割って入りますが、その尾平の鎧から滑り落ちたのが、羌瘣をたすけてくれたおばばの数珠…

怒り心頭に発した尾平の顔を殴り、「二度と飛信隊に帰ってくるな!」と叫ぶのでした。

最初は信に対して怒っていた尾平でしたが、桓騎軍の隊員に信の悪口を言われ、どんなに自分が飛信隊を愛しているかに気付くのです。

そんな尾平を那貴が飛信隊に連れ帰ってくれます。

傷ついた尾平の天幕で語る信の言葉を、飛信隊のみんなが聞いています。

ガキ二人で胸高鳴らせた誰より強くてかっこいい天下の大将軍に
俺は本気でそういう将軍になりたいと思ってる。
そして飛信隊もそういう隊でありたいと思ってる。

信『キングダム』44巻 尾平と飛信隊

そしてこの日の午後、桓騎紀彗に丘のふもとに降りて来るよう伝えます。
そこには砂鬼一家の手によるグロテスクな『骸の巨像』があり、『これ以上の惨劇を離眼城で起こす』という伝文が添えてありました。

紀彗軍は離眼に向けて去り、金毛軍は桓騎軍・ゼノウ一家と飛信隊の前に敗れ去りました。

『キングダム』~45巻【第484話】

黒羊の戦いは秦軍の勝利で終わりましたが、桓騎に対する謎は深まりました。

信はせっかく慶舎を討つという大手柄を立てたのにもかかわらず、同士討ちのため武功は帳消しに。

桓騎軍からは那貴が、飛信隊を好きになって移ってきました。

那貴『キングダム』45巻p.58

那貴『キングダム』45巻p.58

ガンダムくん
ガンダムくん

黒羊編って内容が濃いよねー。

桓騎という人物の闇について考え込んでしまうよ!

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

飛信隊っていいなあ!と胸アツになれるエピソードもあるよね!

飛信隊『キングダム』44巻p.188

飛信隊『キングダム』44巻p.188

スポンサーリンク

『キングダム』黒羊編は何話から何話まで?アニメからご紹介

『キングダム』黒羊編はアニメ5期で放送されると予想されています。

放映時期も未定ですが、2023年夏ごろと予想します。

詳細は↓↓↓下記の記事でご紹介しています↓↓↓

『キングダム』アニメ5期はどこからどこまで?原作何巻?放送予定は?

スポンサーリンク

『キングダム』黒羊編は何話?漫画アニメでどこからどこまで?大検証まとめ

『キングダム』黒羊編は漫画『キングダム』41巻第441話『宰相の席』~45巻第484話『それぞれの出発』です。

アニメでは『キングダム』第5シーズンがこの「黒羊編」に費やされるのではないでしょうか。

黒羊編では飛信隊の面々の魅力をさらに味わえるとともに、桓騎という魅力と暗黒を併せ持つ複雑な人物から目が離せなくなります。
対する趙軍も慶舎、紀彗らの名将が登場し、見ごたえのあるエピソード満載です!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました