映画『xxxHOLiCホリック』四月一日(ワタヌキ)の正体は?払った対価とは!

映画『ホリック xxxHOLiC』 xxxHOLiC

映画『xxxHOLiCホリック』ではアヤカシが寄って来る・アヤカシが視える特異体質の持ち主として登場した四月一日君尋(ワタヌキ・キミヒロ)。

四月一日にはなぜアヤカシが視えるのか?
アヤカシに大人気なのはなぜか?

そして、四月一日が侑子に支払った対価とは何か?

原作と映画版では設定がやや異なりますが、情報量の多い原作漫画に沿って考察していきます。

スポンサーリンク

原作漫画『xxxHOLiCホリック』四月一日の体質と、その望み

あやかしを視るのね。
それはアナタに流れる血のせい。
そして、その血があやかしを惹き寄せる。

壱原侑子『xxxHOLiC』1巻p.24

漫画の冒頭ではっきりと四月一日の体質について説明されています。

そして、四月一日の望みはあやかしが視えたり、寄ってきたりするのがなくなればいいということ。

侑子さんは「その願いカナエましょう。だから、アナタのタイセツなモノをもらうわ」と言います。

 

 Amazonにて電子書籍ただいま1巻無料!

スポンサーリンク

原作漫画『ホリック』四月一日の情報①両親は四月一日を守るために亡くなった

侑子さんに連れられて占い師を訪ねる四月一日。
占い師は

安心しぃ。ご両親はちゃんと成仏しとるよ。
大変な事故で亡くなったんやねぇ。

君尋君を守るために。…君尋君がこんな立派にええ子に育って、嬉しいて。

占い師『xxxHOLiC』2巻p.96

両親が四月一日を守るために亡くなったことと、不思議な能力は関係あるのでしょうか?

まるでハリー・ポッターみたいじゃないですか?

スポンサーリンク

原作漫画『ホリック』四月一日の情報②視える力は家系的なもの

百目鬼くんは魔や邪を寄せ付けず、尚且、払うチカラがあるの。

百目鬼くんのチカラも家系的なものよ。四月一日とおそろい♥

…百目鬼くんと四月一日が一緒にいたら払われちゃうでしょ?四月一日にくっつきたいアヤカシが。
それが、百目鬼くんとケンカするように、邪魔してるのね。

壱原侑子『xxxHOLiC』2巻p.174~176

『払うもの』と『視るもの』『憑かれるもの』はどうやらすべて、家系的なもののようですね。

panda
panda

そうは言っても、四月一日の両親の情報はまだ出てないんだよね?

うさ
うさ

四月一日の両親もアヤカシが視えたりアヤカシに好かれたりしたのかな?

スポンサーリンク

原作漫画『ホリック』四月一日の情報③四月一日はアヤカシの御馳走

四月一日は、アヤカシにとってとても美味しそうな存在(モノ)なのよ。

喉から手が出るほど欲しい御馳走なの。

壱原侑子『xxxHOLiC』3巻p.86

これは冒頭から何度も出てきますし、このあと女郎蜘蛛、座敷童、雨童女、管狐など多くのアヤカシを惹きつけることになります。

スポンサーリンク

原作漫画『ホリック』四月一日の情報④侑子とクロウが四月一日に関わっている

『ホリック』3巻p.90

「やっぱりいい子よ、四月一日は。アナタと私が思ってた通り、ね。…クロウ

クロウ・リードは、「侑子と一緒に、異世界を旅するためにモコナを創った人」として登場する、異世界の住人です。

 おやおや…四月一日に似ていますね!?

スポンサーリンク

原作漫画『ホリック』四月一日の情報⑤アヤカシ界での人気が高まるのはその行動のため

百目鬼の眼に蜘蛛の巣の呪いがかかり、四月一日はそれを自分の眼を代償に引き受けます。

「あの人の眼を返して」と女郎蜘蛛に頼みに行ったのは座敷童でした。

四月一日は座敷童を助けるために、自ら女郎蜘蛛に目を与えます

侑子は百目鬼の右目の半分を受け取り、四月一日に与えます。

もっとも、百目鬼はもともと視力2.0だったので、二人とも生活に支障はありません。

この時から四月一日の眼は左右色の違うオッド・アイになります。(『ホリック』8巻p.110)

panda
panda

四月一日は体質的にアヤカシを惹きつけるんだろうけど、相手のためを思った行動をとるから、アヤカシ界での人気も高まるんじゃないかな?

座敷童のエピソードだって、武勇伝だよね!

うさ
うさ

おでん屋の子狐に手袋を編んでやる話好きだな~!

『ホリック』11巻に載っているよ!

スポンサーリンク

原作漫画『ホリック』四月一日の情報⑥四月一日の生命の対価を払ったのは三人

学校で、百目鬼のいないときに、ひまわりが四月一日の肩に触れてしまいます。

ひまわりちゃんは周囲を不幸にする体質なので、四月一日は触れられた肩から窓ガラスごと、校舎から転落して瀕死の重傷を負ってしまいます!

この時、代償を払って四月一日の命を助けた人は3人です。

百目鬼、ひまわり、そして異世界の人物、小狼(シャオラン)

小狼は四月一日ととても縁の深い者で、四月一日が消えないように、あらかじめ対価を払ってくれていたそうなのです。(『ホリック』10巻p.156)

スポンサーリンク

原作漫画『ホリック』四月一日の情報⑦自分の存在を疑う四月一日

四月一日は気づいてしまいます。

自分の両親の名前がわからないこと。
アヤカシと、侑子さん、百目鬼とひまわり、店の客以外会った記憶がないこと。
学校に通ってるのに、自分が何年生かもわからないこと。
小さいころ面倒を見てもらったはずの管理人さんの顔が思い出せないこと。
自分が作ったはずのものも食べた覚えがないこと。

これは夢なのか?と。

『ホリック』12巻p.171

『ホリック』12巻p.171

侑子は四月一日に「貴方とあの子は同じだから」と言います。

四月一日は侑子、小狼、さくら、クロウ・リードと同じ、「ツバサ」で描かれている異世界と交錯できる人物の一人なのではないでしょうか。

「起きてみる夢と眠ってみる夢。
そしてどちらの夢も強く願えば現実(ホントウ)になる。
貴方が経てきた事実(ホントウ)が貴方を強くする。
そして、その強さで願い続ければ、夢は真実(ホントウ)になるの。」

壱原侑子『xxxHOLiC』12巻p.174

クロウ・リードが強く願ったために存在している侑子さん。(下記記事参照)
映画『xxxHOLiC』侑子の正体は?ネタバレあらすじ・考察・感想

原作漫画『ホリック』四月一日の情報⑧四月一日の『タイセツなモノ』とは!

四月一日は、あの子が初めてこの店(ミセ)に来る もっと前に
願いを叶えるために自分の記憶を対価にした。
だから 自分の過去も両親の名前も覚えていない。

二つの 未来の為に

壱原侑子『xxxHOLiC』13巻p.170

ついに明かされた四月一日が払った対価。
それは自分の記憶だったのですね。

二つの未来のため、というのは『ホリック』の世界で生き続ける未来と、『ツバサ』の世界の未来のためではないでしょうか。

原作漫画『ホリック』四月一日の情報⑨侑子のミセを継ぐ四月一日

侑子がミセからいなくなり、四月一日はミセで、マル、モロと共に侑子の帰りを待ち続けます。

それから100年

外見が全く変わらない四月一日は、百目鬼にそっくりな百目鬼の曾孫と親しく話しています。

この時間の中で四月一日の魔力は高まり、ついにミセの外にも出られるようになっていきます…

結論:映画『xxxHOLiCホリック』四月一日(ワタヌキ)の正体は?

四月一日家系的に魔力を受け継いだ存在で、その魔力とは種類こそ違いますが百目鬼、小羽、ひまわりも持っているものでしょう。

四月一日はアヤカシが視える、アヤカシに好まれる魔力がありますが、そのために友だちも出来ません。

この魔力を手放すことを望んだ四月一日の支払った対価は自分の記憶です

しかし、四月一日が魔力を手放すことを、異世界の小狼(シャオロン)は望んでいません

四月一日の命の危機にも、対価として記憶を手放した時にも、小狼は「消えるな」という強い願いを持っていました。

このために四月一日の魔力は、自在に操れる方向へと強くなっていったのではないでしょうか。

異世界(『ツバサ』の世界)と現実(『ホリック』の世界)が交錯するときに時間軸も歪むとしたら…魔力を高めた四月一日君尋=クロウ・リード、という仮説が立てられるかもしれません。

【関連記事】

『×××HOLiC』ひまわりの正体は?結婚はだれと?

映画『xxxHOLiC』侑子の正体は?ネタバレあらすじ・考察・感想

映画『ホリック』マル・モロの正体は?侑子が創ったミセを支える存在

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました