『鋼の錬金術師』スカーの目的はなに?スカーは何者??

新田真剣佑 映画

初登場からいきなり主人公を攻撃してくるスカー(傷の男)
「こいつは何者だ?」と思いますよね?

褐色の肌サングラス大きな額の傷、そして鍛え上げられたムキムキな体!
そんなスカーの目的に迫っていきましょう。

スポンサーリンク

『鋼の錬金術師』スカーの過去

スカーの出身地はイシュヴァール。イシュヴァラ教の武僧をしていました。
とても信仰が厚く、穏やかで心優しい性格だったようです。
彼の堅苦しさはストイックで厳格な僧侶の面が出ているのかもしれません。

13年前、アメストリス軍によるイシュヴァール殲滅戦が始まりました。
スカーは重傷を負いながらも一命を取り留め、数少ないイシュヴァール人の生き残りとなります。

スカーと兄は アメストリス軍の “紅蓮の錬金術師” キンブリーの襲撃を受けました。
スカーの額の傷はこの時に負ったものです

スカーの兄は、弟が爆風で右腕を失う重傷を負い、意識を失っているのを発見します。
兄はスカーに自らの右腕を移植し命を救いますが、力尽き亡くなってしまいました。

意識を取り戻し、自分の右腕に兄の刺青を見たスカーは、現実を受け入れることができずパニックになり、目の前にいた医師2人を殺してしまいます。その殺された2人がロックベル夫妻(ウィンリィの両親)です。

内戦で家族、同胞、故郷、すべてを失ったスカーは復讐鬼となります。
復讐の対象はアメストリス軍および国家錬金術師。
見つけたら問答無用で殺していました。
スカー(傷の男)という名前は軍部が通称としてつけた名前で、本人は「名は捨てた」と話しています。

スポンサーリンク

『鋼の錬金術師』スカーの強さの秘密!

スカーは復讐鬼となる前はイシュヴァラ教の武僧でした。
武僧とは武術(特に体術)に長けた僧侶のことです。少林寺をイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。
また、イシュヴァラ教の武僧は「単身でアメストリス兵10人分の戦力に匹敵する」と言われているほどの強さを持っていたとされています。
スカーのあの体格の良さも納得です。

さらに、スカーが兄から受け継いだ右腕には「分解」の錬成陣が刻まれており、あらゆる物体を分解(破壊)することができます。
スカーの兄はイシュヴァール内乱中にアメストリス軍に対抗するため錬金術を研究しており、その研究の成果として体中に錬成陣を刻んでいたのです。

「分解」の錬成陣とは、錬金術の3大工程「理解→分解→再構築」のうち「理解→分解」までを可能にするものです。
そのため、あらゆる物体の成分を理解さえしていれば分解(つまり破壊)することができるのです。

スカーはその並外れた身体能力と兄から授かった分解(破壊)の右腕によって、序盤から終盤まで作中屈指の強さを誇る人物となります

スポンサーリンク

『鋼の錬金術師』スカーの目的はなに?

本編の13年前にアメストリスが企てたイシュヴァール殲滅戦により、スカーは家族(兄)、同胞、故郷のすべてを失いました。その怒りと憎しみから、スカーはアメストリス軍および戦争に参加していた国家錬金術師を殺し回ることになります。

殺すときに使うのは兄から授かった「分解」の錬成陣が彫られた右腕です。
錬金術師を滅ぼすために錬金術を使うという、なんとも悲しい闘い方です。

最初は見境なく国家錬金術師を殺していたスカーですが、真実を知り仲間との出会いを経て復讐の矛先を絞っていきます。
そして最終目標は “キング・ブラッドレイを倒すこと” となり、エドやアル達と共に独裁者の野望を止める戦いの強い味方になっていきます!

スポンサーリンク

『鋼の錬金術師』スカーの今後は?

スカーの意識が変わってきたのは、自分を恨んでいるはずのウィンリィに傷の手当てを受けた時からでしょう。
「正の感情を集めて世界を正の流れにする」と話していた兄の言葉を思い出したのです。

また、同じイシュヴァールの血を引くマイルズと話し、「この国の内側からイシュヴァール人に対する人々の意識を変えたい」という言葉を聞いて、スカーの考え方は変わっていきます。

そして終盤で最大の仇を撃った彼は、マイルズと共にイシュヴァールに戻り、イシュヴァラ教の復興に尽力する決心をするのです。

シンから来たメイ・チャンが一族を救うために不老不死の法を探していることを知って、いなくなったパンダのシャオメイを一緒に探しに行ってあげるというエピソードも、スカーの優しさを現わしているよね!
可愛いパンダが好きみたいだ!

スポンサーリンク

『鋼の錬金術師』スカーの目的はなに?スカーは何者?まとめ

国家錬金術師を殺し回るスカーの目的、それは亡き家族や故郷のイシュヴァールを思うが故の復讐でした。

しかし、エドやウィンリィ、ドクター・マルコーやメイ・チャンとの出会いでスカーの考えは変わっていき、兄の研究を続けます。

さらにマイルズとの出会いによって、故郷イシュヴァールの復興に尽力することになっていきます。

暴力的で危険と思っていた人物が、人々との出会いの中で変わっていき、正しい道を見つけ出すというスカーのストーリーは、『鋼の錬金術師』の中でも感動的なエピソードの一つと言えるでしょう。

【関連記事】

『鋼の錬金術師完結編』キャスト一覧!マンガと実写完全対比!

『鋼の錬金術師(ハガレン)』実写スカーは新田真剣佑で大正解なワケ

『鋼の錬金術師』スカーの傷はなぜついた?名前の由来SCAR=傷跡

実写映画『鋼の錬金術師』続編キャスト!山田涼介、新田真剣佑など!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました