『犬ヶ島』解説:日本を舞台にしたポップなメルヘンだけじゃない何か

ウェス・アンダーソン監督

映画『犬ヶ島』は2018年ウェス・アンダーソン監督の作品。

『犬ヶ島』は膨大な手間のかかるストップモーション・アニメーションという手法で、4年の歳月をかけて制作されました。

ウェス・アンダーソン監督が表現したかったであろう、日本文化と日本人映画監督に対する愛情とオマージュを考察していきます。

スポンサーリンク

『犬ヶ島』解説:『犬ヶ島』の舞台は?

『犬が島』の舞台は近未来の日本ウニ県メガ崎市です。

クレジット、解説のほかにも画面にはたっぷり日本語が表示されます。

人間たちは日本語を話すのですが、犬たちは英語です(笑)
美人犬のナツメグと主人公チーフの知的な大人の会話が素敵です!

日本大好きのウェス・アンダーソン監督は
「『犬が島』は日本の映画からインスパイアされたものです。
僕が頭の中で想像した日本です。日本公開を楽しみにしていました。
たくさんの人々に楽しんでほしいです」と来日時の記者会見で語っていたよ。

スポンサーリンク

『犬ヶ島』解説:ウェス・アンダーソンの描く日本は?

ウェス・アンダーソン監督ならではの左右対称の画面、そしてパステルカラーのカワイイ色味で描くと神社もなにやらポップに。

猫の絵の襖の奥には犬ヶ島の世界が広がります!
ずらり並んだ猫の置物も、招き猫と狛犬のミックスみたいになっています(笑)

『犬が島』より

犬ヶ島の草原に突然竜安寺の石庭が出現したり、寿司職人が寿司を握ったり、教授の軟禁先が高級旅館風だったり、と日本愛がにじみ出ています。

でも障子の桟と預言犬の「オラクル」の組み合わせは『マトリックス』の世界を連想しちゃうな(笑)

いや、ちょいちょい出てくるよ、マトリックス

メガ崎高校ではアタリ少年に捧げる歌舞伎と和太鼓の演奏が行われます。
日本の高校でも伝統文化を継承できたら豊かですね~

スポンサーリンク

『犬が島』解説:声の出演に日本人大物俳優さんなどがズラリ

野村訓一さん、伊藤晃さん、渡辺謙さん、夏木マリさん、村上虹郎さん、池田エライザさんなど!
日本語のセリフの部分は、豪華日本人キャストが声優をつとめます!

さらにオノ・ヨーコさんも、「科学者助手ヨーコ・オノ」として英語+日本語で声の登場をします。

これって本人の声?と思って調べたらオノ・ヨーコの名前がクレジットされててびっくり!

スポンサーリンク

『犬が島』には日本人監督たちへのオマージュが

地平線をバックに堂々と居並ぶ犬たちの雄姿、音楽など『七人の侍』がそこここに感じられます。

ウェス・アンダーソン監督は日本での舞台挨拶の際、次のように語っています。

黒澤はストーリーテリングを始め映画の師匠とも呼べる存在で、音楽を引用させてもらいました。
また、三船敏郎など彼の作品の主人公に似せたキャラクターも登場させました。
宮崎駿からは、自然を描くことや音の使い方を学びました。
彼の映画には独特の“沈黙”がありますが、これはアメリカのアニメには見られないこと。『犬ヶ島』における“沈黙”は宮崎からの影響なんです」

「高校生の時に、売れないラーメン屋を立て直していく故伊丹十三監督の名作『タンポポ』を見ました。ほかにはクロサワ監督の『羅生門』ですね」と日本映画への愛を語った。

映画を観ながら日本人監督へのオマージュを探してみましょう!
たしかに「間」の取り方には、日本映画っぽさがあります。

スポンサーリンク

『犬が島』には微妙な描写も

オモチャみたいな機械が爆発すると、そこにはちいさなキノコ雲が!

可愛らしい描写にはなっていますが、「メガサキ」という地名とキノコ雲というと、原爆を連想してしまいますね。

また、この映画の中では論理的な思考や会話は英語、日本語の会話は子どもと独裁者側。そう考えるとちょっとモヤっとします。

勇敢にも愛犬スポッツを救うために、小型飛行機を無断拝借して犬ヶ島へ単身乗り込むアタリ少年に共感して立ち上がるのは、交換留学生のトレイシー

でもさ、この子がアタリ少年のことを調査しているうちに好きになっちゃうんだよね

そうそう!それで、アメリカの刑事ものドラマみたいに壁一面に資料を貼った部屋で「I’ve got a crush on you(あなたに夢中」って呟くのが最高なんだ!

スポンサーリンク

『犬ヶ島』の世界が現実に!香港でのハムスター殺処分に思う

ニュースを見てびっくりです!

これってアリですか?ナシですか?

香港のハムスターは、
1.人間への感染が確認された
2.「商品」なので処分は任意
3.ハムスターはもともと寿命が短く再繁殖が容易

などの理由があるのでしょうか。ちょっと可哀想ですね。

では『犬ヶ島』のペット追放はアリですか?ナシですか?
『犬ヶ島』の犬はペットとして愛されていたからダメ?
小林市長が「好き嫌い」だけで種を絶滅させようとするのがダメ?
そもそも生物を虐待するのがダメ?

いろいろ考えてみると、『犬ヶ島』に出てくる犬は、犬の形だけど、犬を表していないのか?
権力者の意のままに運命を踏みにじられる弱者が立ち上がるストーリーなのか?

もう1回見直してみたくなります。

スポンサーリンク

『犬ヶ島』解説:日本の文化ってこんなにカワイイの?まとめ

ウェス・アンダーソン監督作品『犬ヶ島』は日本を舞台にしたパペットアニメーション。
日本文化をイジってみたり、可愛く再構築してみたり。

日本人映画監督への尊敬と愛がこめられています。

「カワイイ!キレイ!楽しい!」だけでなく、見る人にそれぞれ何かを考えさせる、そんなきっかけがたくさんある味わい深い映画でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました