『太陽の子』映画とドラマの違いは?三浦春馬さん出演の映画の感想は

映画

2020年NHKで放送されたドラマが、2021年8月6日映画『太陽の子』として生まれ変わって公開されます。

三浦春馬さん出演の『太陽の子』映画とドラマの違い、試写会での感想をご紹介します。

スポンサーリンク

『太陽の子』映画とドラマの違いは?

キャストとストーリーから、違いの有無を確認します。

『太陽の子』主なキャストの違いは?

石村修 京都大学で原子爆弾の研究をする学生…柳楽優弥
石村浩之 戦地から生還し、再び戦地へと向かう弟…三浦春馬
朝倉世津 将来は教師になると決めている女学生…有村架純
石村兄弟の母、フミ…田中裕子 

ドラマ版と映画版のキャストに変更はありません。

今は亡き三浦春馬さん演じる「戦地に向かう兵士」、そして田中裕子さん演じる「息子を戦場に送り出す母」が凛々しく、哀しく、心に刺さります。

有村架純さんの健気さ、ピュアな存在感は暗い画面の中でもひときわ輝いています。
兄弟は二人とも世津に惹かれているのですが、それもうなずける女性としての力に溢れています。

『太陽の子』ストーリーの違いは?

第二次世界大戦の終盤、海軍からひそかに新型兵器「原子爆弾」の開発京都帝国大学の物理学研究所に命じられます。

研究、実験が何より好きな石倉修は、原料のウランの調達から積極的に行い、研究に没頭していきます。

幼なじみの世津の家は「類焼防止、万歳!」という掛け声とともに取り壊され、行き場を失った世津と世津の父は石倉家に身を寄せます。

戦地から弟浩之も帰還し、それなりに楽しい家庭生活が始まるか、と思われるのですが、浩之の口から戦地の話が出ることは一度もありません。

ザクちゃん
ザクちゃん

三浦春馬さんの透明な存在感が、内に秘めた戦争の恐ろしさを感じさせるんだ。

笑顔をみていると逆に悲しくなってくるんだよ…

「エネルギー問題の解決」に取り組んでいるつもりの研究者たちは、兵器の開発をしているという事実に思い至ると、強い葛藤に襲われます。

そんな中で、は「実験バカ」と呼ばれながら研究に打ち込むのでした。

戦況はさらに悪化し、弟浩之は覚悟を胸に再び戦地へ赴きます。

ガンダムくん
ガンダムくん

このとき母フミが作るのが、貴重な白米の大きなおむすびなんだ。

どんな気持ちで息子にこのおむすびを持たせるのか。
このシーンは涙が止まらなかったよ。

8月15日。アメリカの作った原子爆弾が広島を襲い、研究者たちは広島でその威力を目の当たりにするのです。

そのあと修は母に「京都に原子爆弾が落とされるかもしれないから、世津と二人で京都を離れて欲しい。自分は比叡山に登って爆撃の瞬間を見たい」と言います。

ガンダムくん
ガンダムくん

マッド・サイエンティストもここまで来るか?

フミは「疎開はしない。それが科学者の息子を持った母親の責任だから」ときっぱりと言いきります。

翌日、修もまた研究機材とともに母のおむすびを持ち、比叡山に登ります。

しかし、山頂近くで突然機材を置き去り、走って山を降りていくのです。

ラストシーンで映るのは眩しい太陽の映像です。

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

修は「エネルギー開発」のために電子力の研究をしていた。

山を登るうちに、母の言葉や世津のことなど考えて、研究を放棄した、ということなんじゃないだろうか。

ラストシーンの太陽は、「エネルギー」の多様性を示しているのでは?

ドラマと映画に大筋の違いはありません。

しかし映画版では、ラストの展開に観客の想像の余地が残されているようです。

スポンサーリンク

三浦春馬さん出演映画『太陽の子』の感想

三浦春馬さんがこの後亡くなってしまったという事実もあり、登場シーンの一つ一つが印象的でした。

戦場での事を「語らない」のに、どんな修羅場を潜り抜けて来たのだろう戦友との別れはどんなにつらく苦しいものだったのだろう?と観客の想像を誘う演技でした。

個人的には英語のタイトル「GIFT OF FIRE」には違和感を覚えてしまいました。

「火」の贈り物=原子力、と解釈し、原子力発電がエネルギー問題の解決になる、という含みなのでしょうか。

しかし、この映画では原子力がエネルギー問題を解決するなどという流れは描かれません。

あくまで、兵器としての原子爆弾の開発の物語なのです。

それならば、科学者として真理を追究した結果のGIFTは、取り返しのつかない悲劇だったのではないでしょうか。

結果に対する責任を感じさせることもないまま、突然のエンディングを迎える視点には残念な思いがしました。

スポンサーリンク

映画『太陽の子』主題歌は福山雅治さんの「彼方で」

福山雅治が歌う主題歌 「彼方で」解禁 柳楽優弥×有村架純×三浦春馬『映画 太陽の子』

重い映画の最後に流れる福山雅治さんの歌声は、心に沁みました。

スポンサーリンク

『太陽の子』映画とドラマの違いは?三浦春馬さん出演の映画の感想は?まとめ

『太陽の子』映画とドラマで、キャスト・ストーリーともに大筋に違いはありません。

しかし映画版の方では、修の行動の意味、ラストシーンの映像から、観客の想像の余地を残していると言えるでしょう。

ぜひ映画館で体験してみてください。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました