『アーヤと魔女』映画の声優は?アニメと違う?

アニメ

スタジオジブリ制作のアニメがNHKで放送された『アーヤと魔女』

この『アーヤと魔女』の映画が公開されます。監督は宮崎吾朗氏。

原作は『ハウルの動く城』の原作者、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

公開はいつ?

映画の声優はアニメと同じでしょうか?

簡単なあらすじとともにご紹介します。

スポンサーリンク

映画『アーヤと魔女』公開はいつ?

2021年8月27日(金)です。

過去2回公開延期になってきたこの作品ですから、今度こそ映画館で観たいですね。

スタジオジブリ、初のフル3D、CG作品です。

スポンサーリンク

映画『アーヤと魔女』声優は誰?アニメと違う?

登場人物 名前・声優
アーヤ

声:平澤宏宏路

 

「子どもの家」で育ち、魔女の家に引き取られる10歳の女の子。

まわりを自分の思い通りにするのが得意。

ベラ・ヤーガ

声:寺島しのぶ

アーヤを引き取った魔女。
怪しげな呪文を作って商売をしているが、忙しくて手が足りない。
片付けが苦手。
マンドレーク

声:豊川悦司

ベラ・ヤーガと暮らす、気難しくて近寄りがたい」長身の男。

デーモンを操り、街から好物の料理を調達している。

小説を書いているが…

トーマス

声:濱田岳

人間の言葉を話す使い魔。

使い魔の中では黒猫が一番上級らしく、少し偉そう。

ミミズが嫌い。

主な登場人物はこの4人です。アニメと同じです。

スポンサーリンク

映画『アーヤと魔女』アニメとの違いは?

2020年12月30日、スタジオジブリ制作・宮崎吾朗監督のアニメがNHKで放送されました。

今回の劇場版は、ストーリーはほぼ同じですが、アーヤの心の中の動きが伝わるように追加された場面があります

『アーヤと魔女』の配信サービスはありませんので、アニメを見られなかった方はぜひ、劇場で鑑賞しましょう!

スポンサーリンク

映画『アーヤと魔女』簡単あらすじ

アーヤの身の上

アーヤは孤児院で育ちました。

名前はアヤツル(操る)です」と書いた手紙と「EARWIG」と書かれたカセットテープとともに、置き去りにされていたのです。

園長先生が名前を『アーヤ・ツール』と届け出ました。

アーヤは周りの人に「この子のいうことを聞いてあげよう」と思わせる魅力を持った子どもでした。

魔女の家に引き取られる

アーヤは、魔女のベラ・ヤーガとマンドレイクの家に引き取られることになりました。

呪文づくりの手伝いをすることになったと知ると、アーヤは「魔法を教えてくれたら助手になる」と申し出ます。

しかし、ベラ・ヤーガは魔法を教えてくれないし、マンドレイクも「私を煩わせるな」というばかり。

アーヤは使い魔の黒猫トーマスと一緒に、自分たちで呪文を作り始めます。

魔女に反撃!

ついにアーヤはこき使われるだけの生活から抜け出すために、反撃を始めます!

ベラ・ヤーガに余計な手を生やし、ベラ・ヤーガから浴びせられたミミズをマンドレイクの部屋へ!

マンドレイクは巨大化して怒り狂います。

アーヤは逃げるはずみでラジカセにぶつかり、突然「EARWIG」の音楽が流れます。

ベラ・ヤーガとマンドレイク、そしてアーヤの母親は若いころ「EARWIG」というバンドを組んでいたのです!!

アーヤはついにみんなをアヤツル(操る)!

アーヤはベラ・ヤーガから魔法を教えてもらえることになり、マンドレイクに小説家の仕事を手伝わせて欲しいと申し出て、ついにここでも居心地の良い環境を作り上げてしまいます

そしてラストではとうとう母親の魔女に会うことができるのです。

スポンサーリンク

『アーヤと魔女』映画の声優は?まとめ

『アーヤと魔女』は2021年8月27日(金)公開。

声優はアニメ版同様、平澤宏宏路(ひらさわこころ)さん、寺島しのぶさん、豊川悦司さん、濱田岳さんらです。

幼いアーヤは「可愛がられよう」とはしません。

そして、魔法で人を「操る」のでもありません。

大人に対してもしっかりと要求すること、対価を提供することで、自分の望む環境を手に入れていくのです。

これからの子どもたち、そして我々大人にとっても非常に有益な「相手の身になる」「コミュニケーション」という能力を磨いていくべきだと考えさせられました。

ぜひ、劇場でご家族と鑑賞してください。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました