細田守監督歴代アニメ作品一覧とウサギの謎?ウサギの意味するものは?

細田守監督作品

細田守監督の歴代アニメ作品は何本あるの?

答えは5本。2021年7月には6本目の監督作品が公開されます。

新しい順にご紹介するのと同時に、細田守監督作品の気になる「ウサギ」たちを追ってみましょう。

スポンサーリンク

細田守監督の歴代アニメ作品一覧

竜とそばかすの姫(2021年)

母を亡くし、大好きな歌が歌えなくなった少女が仮想空間「U」の中では世界中からの注目を集める歌姫となる。

7月16日(金)公開予定!

『竜とそばかすの姫』原作あらすじをご紹介!細田守監督が映画化
映画『竜とそばかすの姫』は細田守監督のアニメ作品。2021年7月21日(水)公開です。 田舎のさえない陰キャの女子高生が仮想世界では世界一の歌姫に!? 話題の映画の原作あらすじを簡単にご紹介します。 読んだらきっと、映画を...

未来のミライ(2018年)

産まれたばかりの妹にヤキモチを焼いてしまう「くんちゃん」の成長とタイムリープを交えた冒険を描いています。

観客動員数200万人以上。

バケモノの子(2015年)

渋谷の街はバケモノの街「渋天街」とつながっていました!

孤独な少年蓮(れん)が熊徹(くまてつ)、多々良(たたら)、百秋坊(ひゃくしゅうぼう)などの獣人たちの中で成長していく姿と、人の心の闇とは何かを問いかけます。

観客動員数400万人以上。

『バケモノの子』熊徹の名セリフがかっこいい!心に響くセリフ10選
アニメ映画『バケモノの子』に登場する ”熊徹(くまてつ)”。説明を言葉にするのは苦手なくまてつの、不器用だけど心に響くセリフ10選、一緒に楽しんでみませんか?

おおかみこどもの雨と雪(2012年)

19歳の女子大生が出会った「彼」はおおかみおとこでした。2人のおおかみこどもたちは大自然の中で伸び伸びと育ち、やがてそれぞれの道を選んで力強く生きていきます。

観客動員数340万人以上。

『おおかみこどもの雨と雪』その後の展開をあのキャラクター達が妄想してみた
『おおかみこどもの雨と雪』は2012年公開の細田守監督アニメ映画です。 物語が終わった後のこの家族はどうなるの? あらすじをおさらいしてから考察してみましょう。 あのキャラクターたちが集結して妄想します。

サマーウォーズ(2009年)

長野県上田市、日本の旧家の一族26人がその中心人物である「おばあちゃん」の家に集まります。

仮想空間「OZ」でのハッキングによって現実世界も大混乱に陥り、危機に立ち向かう主人公たちの活躍が描かれます。

朝顔の花に彩られた日本の夏の美しさ、大家族の賑やかさといったノスタルジックな舞台で、スーパーコンピューターを駆使した未来的な戦いが繰り広げられる面白さ!

魅力的な登場人物たちが心に残ります。

観客動員数123万人。

『サマーウォーズ』こいこいのルールは?花札で世界を救う大和撫子
細田守監督作品『サマーウォーズ』で、最強の敵ラブ・マシーンに花札勝負を仕掛けるシーンがありますね。 映画をもっと楽しむために、「こいこい」のルールと役をおさらいしておきましょう。 『サマーウォーズ』花札「こいこい」のルール 1.『...

時をかける少女(2006年)

筒井康隆原作の「時をかける少女」から20年後の世界、タイムリープできるようになってしまった少女の青春群像劇です。

観客動員数18万人超、これはミニシアターでの異例のロングラン興行で、DVDも大ヒットしています。

スポンサーリンク

細田守監督の歴代アニメ作品のなかの「ウサギ」たち

細田守監督のトレードマークは「入道雲」と言われます。

青い夏空に湧き上がる入道雲、確かにどの映画にも印象的に描かれています。

でも他にも繰り返し出てきて気になるモチーフがあります。

それは鯨とウサギ…よく出てくると思いませんか?

竜とそばかすの姫

主人公が「U」の世界で「ベル」の姿になると…ウサ耳?かと思いましたが、リボンみたいですね。

予想ですが、ウサギ型の「As(アバター)」が多数登場するのでは?

公開が待たれます。

『竜とそばかすの姫』映画の主題歌は誰が歌ってるの?
細田守監督のアニメ映画『竜とそばかすの姫』の予告映像が公開されました。 本編からの映像とともに流れる主題歌の歌声、宇多田ヒカルさん?と似ているとても印象的な声です。 いったい、この主題歌は誰が歌っているのでしょうか?

バケモノの子

宗師さまがウサギでした。
バケモノたちの中で最も神に近い長老がウサギなのはちょっと意外です。

跡継ぎの猪か、熊か、は「強さ」を競うのですから、「賢さ」の象徴なのでしょうか?

おおかみこどもの雨と雪

雨と先生が狩っているの、ウサギでしたね(;^ω^)

普通に狩られていました。

サマーウォーズ

キング・カズマはウサギ。


巨大な敵、ラブマシーンに立ち向かう勇敢なカズマです。

気が弱いとされているウサギでも勇気の象徴になれる?

スポンサーリンク

細田監督作品の中の「ウサギ」が意味するものは?

細田監督もしかしてウサギ年?そして自分自身を投影している?と仮定して調べてみましたが、監督は1967年生まれ。ひつじ年でした。

ウサギと言えば「不思議の国のアリス」、洋服を着たウサギが異世界への案内人でした。

「異世界の住人」を象徴するものなのかもしれません。


『竜とそばかすの姫』『バケモノの子』『サマーウォーズ』は異世界の物語なのでウサギのキャラが出てくる。

『未来のミライ』『おおかみこども』『時をかける少女』は、タイムリープがあっても現実世界なのでウサギのキャラは出てこない。とも考えられます。

あくまで個人的な仮説ですので「いや、ここにウサギいるけど?」という情報など、お寄せいただけたら大変喜びます!

スポンサーリンク

細田守監督の歴代アニメ作品とウサギの謎まとめ

細田守監督の歴代作品を年代順にご紹介しました。

そして、細田守監督作品に重要な役で登場するウサギ。

これは、『異世界の住民』『異世界のストーリーであること』を強調するためのキャラクターなのではないかという仮説を立てました。

皆様のご意見もお聞かせいただけたら嬉しいです!よろしくお願いします。

U-NEXTで細田守監督作品が今なら見放題!
未来のミライ・時をかける少女・おおかみこどもの雨と雪・バケモノの子・サマーウォーズ
31日間の無料期間あり!
登録3分解約も簡単!
↓  ↓  ↓

アニメの最新作品から名作まで充実のラインナップ!U-NEXT

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました