『るろうに剣心』斎藤一名ゼリフは?

るろうに剣心

映画『るろうに剣心』のキャラクターは、誰をとっても魅力的ですね。

中でもカッコいいのが斎藤一
江口洋介さんがアニメ以上のカッコよさを表現しています。

『るろ剣』の斎藤一は、実在の斎藤一を忠実に描いているのでしょうか?

そして、斎藤一の名セリフ、名シーンをご紹介します。

スポンサーリンク

『るろうに剣心』「斎藤一」実在の人物略歴

天保15年1月1日(1844年2月18日)生まれ。
本名:山口一

文久3年(1863年)3月10日新選組に入隊、この時にはすでに斎藤一を名乗る。
新選組三番隊組長を勤めます。

明治元年(1868年)旧幕府軍に従い戊辰戦争鳥羽・伏見の戦いに参加しています。
その後は会津藩士と行動を共にしました。
結婚し、三人の子どもを儲け「藤田五郎」と改名。

明治7年(1874年)7月、東京に移住警視庁に採用されます。

『るろうに剣心』では史実にそったキャラクター設定がされているようです。

スポンサーリンク

『るろうに剣心』「斎藤一」名セリフ

「剣に生き剣に死ぬ以外 俺たちに道はない」(るろうに剣心)

「悪即斬」(京都大火編)

スポンサーリンク

『るろうに剣心』「斎藤一」名シーン

映画『るろうに剣心』より

徹底的に磨き上げた必殺技、「牙突(がとつ)」の構えがカッコいいですね!

くわえ煙草で斬り合うシーンもカッコいいです!

制服を着て立っているだけでカッコいいですよね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

『るろうに剣心』に登場する「斎藤一」。
実在の人物略歴、名セリフ、名シーンをご紹介しました。

最終章ではまたまた斎藤一の活躍が見られそうで、期待してしまいますね!

公開が楽しみです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました