BLACKPINK メンバーの英語力は?YouTubeチャンネル登録世界一!

音楽

BLACKPINK のYoutTubeチャンネル登録者数が5680万人を突破し、世界一となりました!

アジア発、世界を席巻している彼女たちですが、その英語力が大きな武器になったと言われています。

ここではBLACKPINKのメンバーとその魅力、英語力に迫ります!

BLACKPINKをこれから聞いてみたい方には、おすすめ曲をご紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

BLACKPINK メンバーとそれぞれの英語力

LISA(リサ)Rap担当
本名 ラリサ・マノバン
生年月日 1997年3月27日
身長 167cm 驚異的なスタイルの持ち主
出身地 タイ 2010年YGエンターテインメントのタイでのオーディションでの唯一の合格者です。
タイ語、韓国語、英語、日本語の4か国語を話せる!

「私たち4人はみんな多様な文化的バックグラウンドを持っている。これは、世界のファンと交流するうえで大きなメリットだ。BLACKPINKの音楽は人種や年齢、性別を問わず世界の人々に楽しんでもらえる」と、リサは筆者のEメール取材に回答した。

Forbs Japanより

JENNIE(ジェニー)
本名 金珍妮(キム・ジェニ)
生年月日  1996年1月16日
身長 163cm
出身地 韓国 10歳の時から6年間ニュージーランドへ留学経験があり英語が堪能


JISOO(ジス)
本名 金智秀(キム・ジス)
生年月日 1995年1月3日
身長162cm
出身地 韓国
2011年YGエンターテインメントのオーディションを通過、練習生になります。
デビュー前からヴィジュアルのかわいらしさで各種広告に出演していました。
他のメンバーが英語を話すので、教わりながらぐんぐん上達している様子です!


ROSE(ロゼ)メインボーカル
本名 朴彩英(パク・チェヨン)
生年月日 1997年2月11日
身長 168cm
出身地 ニュージーランド。8歳でオーストラリアに移住しているため英語が堪能。ニュージーランドと韓国両方の国籍を持っています。
2012年YGエンターテインメントのオーストラリアでのオーディションを1位通過、練習生になる。

スポンサーリンク

アジアから世界を席巻!BLACKPINKの軌跡

2016年 韓国YGエンターテインメントからデビュー。(代表曲「BOOMBAYAH」)、2017年には日本デビュー。2018年には楽曲を世界同時リリース。

2019年4月にはYouTubeで「Kill This Love」の公式MVが史上最速で1億回再生を突破したMVとなりました。

同じく2019年4月、カリフォルニア州で行われた世界屈指の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」に、K-POPガールズ・グループとして史上初めて出演しました!

2019年8月26日、シングル「DDU-DU DDU-DU」がアメリカレコード協会(RIAA)のゴールド認定を受けました。K-POPガールズ・グループがゴールド認定を受けるのはこれが初めてです!
この曲のYouTubeでの再生回数は2021年2月現在、14億回を超えています。

まさに破竹の勢いでアメリカを席巻した後、2020年からは世界同時に配信した「How You Like That」が爆発的大ヒット。その勢いは止まるところを知りません!

彼女たちの歌、ダンス、ヴィジュアルを含めたパファーマンスの高さはもちろん、世界中のファンとのコミュニケーションに世界共通語の英語が役立っていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

BLACKPINK 待望の1stアルバムはこちら!

2020年10月2日に発売された、待望の1stフルアルバムがこちらの「THE ALBUM」。

発売日だけで59万枚を売り上げ、K-POPガールズグループの初日、初週、月間売上の最多記録となりました。2021ねん2月現在、100万枚以上の売上となっています。

スポンサーリンク

まとめ

4人そろってモデル並みの美貌、スタイルに恵まれ、歌唱力、ダンスの実力は他を圧倒しているBLACKPINK。

YouTubeチャンネル登録者が世界一になったことも、ボーダーレスな個性を世界が認めた証です。

YouTubeチャンネル、チェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました