藤井風『旅路』動画が刺さる7つの理由

音楽

1stアルバムがCDショップ大賞2021に選ばれた藤井風さん、おめでとうございます。

報道ステーションでも特集が組まれ、改めて注目が集まっています。

ピアノ弾き語りからYouTubeで人気に火がつき、ファーストアルバムの評価も高い藤井風さん。

人気のMV『旅路』がいま私たちの心に刺さる7つの理由を考えてみました。

スポンサーリンク

ファーストアルバムの受賞で高い音楽性が認められている

大賞《青》受賞の藤井風さんのコメント

第13回CDショップ大賞2021大賞<青>という素晴らしい賞をありがとうございます。僕のすべての人生と愛を詰め込んだ作品になったので気に入っていただけてとても嬉しいです。これからもいい作品を作り続けていくつもりなので楽しみにしていてくださいね。

このアルバムで藤井風さんのファンになった人は、「へでもねーよ」「 青春病」を聴き、そして『旅路』に改めて感動しているでしょう。

スポンサーリンク

藤井風『旅路』歌詞が卒業シーズンに重なる

歌詞の一節

果てしないと思えても いつか終わりが来ると

あるいは

僕らはまだ先の長い旅の中で

この部分が、まさに卒業シーズンのいま、卒業を迎える人たちの心に刺さります。

また、学生時代は一学期が”果てしない”くらい長く感じたものだなあと、過去の自分を思い出すきっかけにもなりますね。

スポンサーリンク

藤井風『旅路』誰の心にも刻まれた風景

藤井風さんの母校で撮影されたミュージック・ビデオですが、下駄箱の並ぶ昇降口、教室、屋上という風景が、自動的に懐かしモード切り替えスイッチをオンにします。

当時のありふれた日常が、少しだけ美化されて胸に蘇ってきますね。

スポンサーリンク

藤井風『旅路』卒業生へのメッセージ

コロナ禍の中、母校の生徒たちは音楽コンクールやコンサートが中止になってしまったり、通学や友人との交流もままならなかったり、当事者にしかわからない辛さを抱えていると藤井風さんは語っています。

卒業式に歌を贈りたかったけれど、式の縮小が決まり、叶いませんでした。

そのため、すべての卒業生に届けるためにこの曲を書かれたそうです。

優しいパワーを持てたらいい、この歌で

あたたかく包み込めたらいいなと思っています。

藤井風さんの、辛い人たちに優しく寄り添う心がよくわかるエピソードです。
藤井風さんの声を聞くと、温かい心に包み込まれるような気がしますよね。

スポンサーリンク

藤井風『旅路』コロナ禍の人々へのメッセージ

いつの間にか この日さえも懐かしんで
全てを笑うだろう 全てを愛すだろう

長引くコロナ禍のなか、いつかこんな日が来ると良いと、誰しもが願っているのではないでしょうか。

これまで「帰ろう」等の曲の中でも独特の死生観を見せて私たちを魅了してきた藤井風さんですが、愛にあふれた歌詞に癒されます。

藤井 風(Fujii Kaze) – "帰ろう"(Kaerou) Official Video
スポンサーリンク

ドラマ『にじいろカルテ』主題歌

木曜ドラマ『にじいろカルテ』(テレビ朝日系)の主題歌に取り上げられています。

山奥の診療所をめぐる医療ドラマの世界観とマッチして、ドラマファンもこの歌が心に浸み込んでいくのでしょう。

スポンサーリンク

藤井風の声が魔法

最後の理由は藤井風さんの声の魅力です。

歌詞、曲、に加えてそれらを伝える声が良いですネ。

「心を届けたい」と彼自身語っているように、優しさ、温かさ、感謝、光、希望が詰まっていると感じます。

スポンサーリンク

まとめ

藤井風『旅路』動画が刺さる7つの理由として、

1.アルバム受賞で高い音楽性が認められている

2.卒業シーズンに重なる

3.懐かしい風景

4.卒業生へのメッセージ

5.コロナ禍の人々へのメッセージ

6.ドラマ主題歌

7.声がいい

の7つをご紹介しました。

懐かしい友だちを思い出して、逢いに行きたくなるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました