『キングダム』李牧の夢!65巻カイネの羊の夢は17巻の伏線回収!

李牧『キングダム』65巻p.46 キングダム

『キングダム』65巻、李牧と共に宜安に行ったカイネが見る夢。

子どもたちと羊汁の夢は、はるか昔に伏線が張ってありました!

礼と識の登場も遠い伏線に驚きましたが、ここにもこんなに昔から夢のカケラが存在していたんです。

スポンサーリンク

『キングダム』65巻第704話『北上開始』カイネの見る夢

『キングダム』65巻で、李牧は青歌城での丸二日の熟考の末、趙の北方、『宜安』の視察を計画します。
これは、秦との戦の果てに、趙の王室の逃亡先として想定している北方の地でしょう。

李牧が「宜安へ行きます」というとすぐに「お供します!」と言うカイネ。
カイネは傅抵(ふてい)が「じゃあ俺も」と言うのを「お前は来るな!」とバッサリ断ります(笑)

紀元前233年の出来事です。

李牧『キングダム』65巻p.46

カイネの夢に出てくる李牧『キングダム』65巻p.46

宜安は北の地。
そこについた李牧とカイネの二人の前に広がるのは、はるかかなたまで続く雪原。

小雪がちらつき、マフラー(首巻きか)に口元をうずめたカイネは、大きく目を見開き頬を染めながら、横目で李牧を窺っています。恋愛マンガ?みたいなカイネ。

この時カイネ29歳
この根拠を申し上げましょう。
カイネのふるさと雁門に、李牧は将軍として赴任しました。
その後匈奴との攻防があり、李牧が匈奴10万人を討ったのは、紀元前244年(『キングダム』15巻p.70)。この年にカイネ18歳と仮定しています。

『キングダム』カイネの年齢は?李牧、河了貂、傅抵、信との関係から考察

カイネもお年頃なんですね。
宜安の天幕で迎えた朝、カイネは羊が草をはむのどかな大草原の夢を見ていました。

カイネの羊汁『キングダム』65巻p.46

カイネの羊汁『キングダム』65巻p.46

子どもは3人。李牧は草原に羊を囲う柵を作っているようです。

「ご飯にするよー」とやってくるカイネの腕にはバスケット
おや?ロールパンが顔をのぞかせていますね。

李牧の足元にいる幼い女の子『安ちゃん』はお父に抱っこをせがみます。
少し離れたところでチャンバラで遊んでいたのは男の子の兄弟か、楊端和のような女の子かは不明ですが、「母さん今日は何?」と聞いてきます。

「んー 羊汁」とカイネが言うと、大きいほうの子どもたちは「また?」と言います。

こういう環境だから質素な生活なのかもしれませんが、『ラムシチューとロールパン』なんていうオシャレな御馳走を李牧のために作ったりもしてるかもですね。

カイネの夢『キングダム』65巻p.46

カイネの夢『キングダム』65巻p.46

李牧の肩に乗るほど幼い安ちゃんが「羊汁好き」と言うと、李牧が「私も好きですよ」

安ちゃんが「お母も好き」というと李牧が「私も好きですよ」

カイネ、思わず「わ、私も大好きです!」と李牧に抱きつくと、大きいほうの子ども二人が「かあさんが父さんに抱きついた」と囃します。

「ママがサンタにキスをした」を彷彿とさせる、平和で、シンプルな幸せ。

カイネがこんな夢を見るのは、遠い昔に聞いた李牧の一言が心に残っていたからでしょう。

スポンサーリンク

『キングダム』17巻第176話『提案』李牧の見た夢

時は紀元前243年。実に10年前のことです。
李牧は呂不韋に咸陽に呼び出され、「秦趙同盟」を結ぶことになります。

呂不韋に趙の宰相となった感想を聞かれ、李牧は、自分は本来人の上に立つような人間ではないので、辺境に戻ってゆっくり暮らしたいと語っていたのです。

李牧『キングダム』17巻p.52

李牧『キングダム』17巻p.52

これが李牧が元居た辺境の地、雁門なのでしょうか。

カイネのふるさと、雁門の風景なのかもしれません。

この言葉を李牧の隣でカイネはしっかり聞いています。

そこで仲間とともに土地を守り
家族を作って羊でも飼って
ゆっくり年をとっていく―――そんな平穏な生活を送りたいものですね

李牧『キングダム』17巻p.52

10年前のこの言葉が、宜安を訪れたカイネの夢に現れたのでしょう。

スポンサーリンク

『キングダム』李牧の夢!雁門ってどんなところ?

二人が夢見る雁門とはどんなところなのでしょう?

地理的には秦の北西の辺境にあることはわかりますね。

wikipediaには下記のように記載があります。

戦国時代末期に、趙の武将李牧がこの地に拠って匈奴の侵入を防いだのを初め、漢代には匈奴や鮮卑、南北朝時代から隋唐にかけては突厥や回鶻(ウイグル)、沙陀、五代から宋代にかけては契丹などの民族の中原への侵入路となり、激しい攻防戦が繰り広げられてきた。

統計によれば、雁門関周辺で起きた戦いは大小1,700回を数えるとされる。

『雁門』wikipedia

異民族との戦いの絶えない、辺境の地であったようですね。

きっとカイネの夢に出てくるような土地であったのでしょう

スポンサーリンク

『キングダム』李牧の夢!65巻カイネの羊の夢は17巻の伏線回収!まとめ

『キングダム』65巻の、紀元前233年宜安でカイネが見る夢は、『キングダム』17巻の紀元前244年秦趙同盟での李牧の言葉からもたらされたものとわかりました。

過去の長い伏線としては、15巻のおまけまんがに出て来た礼と識(紀元前244年)が、34巻の回想シーン(紀元前241年)を経て、61巻で登場(紀元前235年)という例がありますが、これで9年。

これまでのところ、最長の伏線回収と言えるでしょう。
私たちも『キングダム』が長いために気付かぬ点があるかもしれません。
今後も気を付けて記事にしていきたいと思います。

また読みに来てくださいね!

【関連記事】
『キングダム』年表!信の年齢、西暦、巻ごとの出来事の全てが一覧に!

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました