『文豪ストレイドッグス』尾崎紅葉の過去は?年齢・異能元ネタ・名場面

文豪ストレイドッグス

『文豪ストレイドッグス』にポートマフィアの五大幹部の一人として登場する尾崎紅葉。

彼女のプロフィールと異能、また異能の元ネタ、尾崎紅葉の過去を紐解く名場面名セリフについてご紹介します。

尾崎紅葉

アニメ『文豪ストレイドッグス』公式サイトより

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』尾崎紅葉プロフィール・異能力

氏名:尾崎紅葉
年齢:26歳

廓の遊女のような話し方で年齢不詳な紅葉姉さんですが、26歳。
意外と若いですね!

身長:171cm
体重:62kg
血液型:A型
誕生日:1月10日
好きなもの:泉鏡花、金ぷら、漬物
嫌いなもの:希望、愛
CV:小清水亜美
異能力:金色夜叉
和装にマント、仕込み杖を持つ異形「金色夜叉」を操れる。

 

泉鏡花の夜叉白雪は最初携帯でしか操れませんでしたが、尾崎紅葉姐さんの金色夜叉はもちろん思うままに操れます。

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』尾崎紅葉異能力元ネタ

『金色夜叉』は尾崎紅葉の書いた小説のタイトル。

学生・間貫一の婚約者・お宮は、婚約を破棄して富豪の家へ嫁ぐと言います。
貫一は激昂し、熱海で宮を問い詰め、足蹴にします。

熱海の海岸の銅像「貫一お宮の像」「来年の今月今夜のこの月を僕の涙で曇らせてみせる」のキメ台詞とともに有名です。

貫一お宮の像

熱海市観光協会HPより

お宮は遊女ではありませんので、紅葉姐さんの装束はイメージでしょう。

また、文豪・尾崎紅葉も泉鏡花同様、男性です。

←『金色夜叉』尾崎紅葉 Amazonで無料で読めます。

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』尾崎紅葉の過去がわかる名場面名セリフ

ポートマフィアで泉鏡花を妹のようにかわいがっていた紅葉は、武装探偵社に鏡花を取り戻しに来ます。

夜叉白雪を操って敦を傷つけ、鏡花に戻るよう言います。

鏡花は素直に従うふりを見せながらも抵抗します。

闇に咲く花は 闇にしか憩えぬ

と言い、その根拠として、「同じく光に焦がれ、焼かれて落ちた女が居った故」と話します。

『文豪ストレイドッグス』5巻18話

この一コマが、紅葉14歳の過去を語っています。

この男性を先代のポートマフィア首領に殺され、しょせん闇の住人は闇の世界にしか生きられないと結論付けています。

そのため、鏡花に光の世界への憧れを抱かせる、武装探偵社を憎んでいます。

その後ギルドとの戦いで武装探偵社の捕虜となり、さらに太宰との取引により自ら探偵社に留まります。

尾崎紅葉

『文豪ストレイドッグス』7巻26話

しかし、紅葉ほどの能力者が太宰に何を言いくるめられたのか?
敦が疑問に思うと、紅葉は「とても言えぬ」とほほを染めます。

『文豪ストレイドッグス』7巻26話

『文豪ストレイドッグス』7巻26話

ま、敦少年をからかったのですけどね。

鏡花を光の世界へ導くために協力をしています。

鏡花に「両親を殺したのは夜叉白雪だ」と言っていた紅葉でしたが、鏡花の両親は鏡花を守るために夜叉白雪に命令したのであったことを、鏡花が自分で調査する依頼を出します。

『文豪ストレイドッグス』11巻43話

『文豪ストレイドッグス』11巻43話

これにはなんと活動資金の半年分をつぎ込んでいるのですが、

「あの子の入社祝ならば 安い購い物じゃ」

さすが姐さん!太っ腹です!!

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』尾崎紅葉プロフィールと異能元ネタ・名場面まとめ

『文豪ストレイドッグス』尾崎紅葉のプロフィールと異能、異能の元ネタ、名場面名セリフをご紹介しました。

鏡花を大事に思う優しい女性であったことがわかると、一気にほれ込んでしまいそうな意気な姐さんです!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました