ジョナ・ヒル(Jonah Hill)『Don’t look up』でJ.L.と共演

映画

ジェニファー・ローレンス主演の映画『ドント・ルックアップ(Don’t look up)』に出演するジョナ・ヒル。

https://somanystars.net/archives/1742
彼のプロフィールと今までの出演作についてご紹介します。

コメディ俳優として多くの作品に出演する一方、助演男優としてシリアスな役も演じています。

スポンサーリンク

ジョナ・ヒル(Jonah Hill) プロフィール

名前 Jonah Hill Feldstein
生年月日 1983年12月20日 37歳
出生地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
民族 ユダヤ系
身長 170cm
学歴 ニュースクール大学(ニューヨーク)演技を学ぶ
活動歴 2004年-

ダスティン・ホフマンの息子と友人だったことから「ハッカビーズ」(2004)のオーディションを受けることになり、俳優としてのキャリアをスタートしました。

スポンサーリンク

ジョナ・ヒル(Jonah Hill)出演作

2016年 『WAR DOGS』 
第74回ゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネート

「2008年アフガン取引」の実話をもとにしたストーリー。
ジョナ・ヒルは武器商人として荒稼ぎを続けるうちに、徐々に違法な世界に足を踏み入れていく青年を演じています。
お金を稼ぐためなら、嘘でごまかすことを厭わず強引にやり遂げます!
武器を満載したトラックで、テロリストに襲われながら国境を超えるシーンは圧巻。主演としての存在感を十分に示しています。

2013年 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
第86回アカデミー賞助演男優賞ノミネート

レオナルド・ディカプリオとここでも共演しています。

2011年 『マネーボール』
第84回アカデミー賞助演男優賞ノミネート
第69回ゴールデングローブ賞助演男優賞ノミネート
第65回英国アカデミー賞助演男優賞ノミネート

他 多数

スポンサーリンク

ジョナ・ヒル(Jonah Hill)ダイエットについて

2011年(当時27歳)ごろ、日本食によるダイエットで大きく体重を減らしたと語っています。

これを機に「太った未熟な青年」から「シリアスな演技もできる大人の俳優」へとイメージアップを図ったようです。

2016年の『ウォー・ドッグス』では、ずいぶん体重があるように見えましたが、増減を繰り返しているのかもしれません。

しかし2020年にはTwitterで「ようやく今の自分を受け入れることができた」とコメントし、大きな共感の渦を巻き起こしています。

「30代の半ばぐらいまで、プールでシャツを脱いだことはなかったと思います。たとえそれが家族や友人の前だったとしても。マスコミやインタビュアーに何年間も体型についてバカにされて、子どもの頃よりもさらに自信がなくなっていったんです。これがなければ、もっと早くシャツを脱ぐこともできていたかもしれません」
「私は37歳で、ようやく自分を愛して受け入れられるようになりました。これは『良かったね』と言ってもらいたいがための投稿でもないし、同情してもらうための投稿でもありません。プールでシャツを脱げない子どもたちへのメッセージです。君は素晴らしいし、最高だし、完璧だから楽しんでほしい。心から愛を込めて」

ジョナ・ヒル Twitterより

体型や容姿で悩んだりコンプレックスを感じたりするのは女性だけでもないし、洋の東西を問わず共通しているのですね。

ジョナ・ヒルのようにその特徴をキャラクターとして売れている俳優さんでも、こんな風に感じているとは。

このツイートに心が救われた人も多いことでしょう。

スポンサーリンク

ジョナ・ヒル instagramより

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jonah Hill(@jonahhill)がシェアした投稿

話題作への出演は本人も嬉しいのでしょう!

ジョナ・ヒル instagram
ジョナ・ヒル Twitter

ジェニファー・ローレンス、虎杖悠仁が好きなケツとタッパのデカい女
漫画「呪術廻戦」の中で「尻と身長のデカい女」として虎杖悠仁が名前を挙げているのがジェニファー・ローレンス。ジェニファー・ロペスのもじりかな?と思っていましたが、大人気のアカデミー女優です。彼女の魅力についてご紹介します。
スポンサーリンク

まとめ

2021年、『ドント・ルックアップ(Don’t look up)』でジェニファー・ローレンスと共演するジョナ・ヒル。

プロフィールと出演作品をご紹介しました。

「君は素晴らしいし、最高だし、完璧だから楽しんでほしい。」という彼のコメントは、悩めるすべての人に対する心優しいメッセージです。

ジョナ・ヒルを応援したくなってしまいますね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました