『東京リベンジャーズ』ドラケンが死刑囚になった理由は?

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』5巻p.23 東京卍リベンジャーズ

8・3抗争が終わり、タケミチが2017年に帰ってみたら、ドラケンは死刑囚になっていました!

なぜドラケンは死刑囚に?その原因は詳しくは描かれていないままです。

考えられる理由と、その後書き換えられた未来について考察していきます。

スポンサーリンク

2017年10月20日のドラケン

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』5巻p.23

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』5巻p.20

警察官のナオトが調べてみると、ドラケンは死刑囚として服役中でした

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』5巻p.23

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』5巻p.23

そのヒントになりそうなのが次のページの絵です。

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』5巻p.24 (1)

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』5巻p.24

高層ビルの1室、高級な事務所のような場所に佇むドラケンと複数の被害者たちのようです。

ドラケンの言葉をよく聞いてみましょう。

オレは自分のした事を後悔してねぇ。ここにいるのも当然の報いだ。
東卍がこんな事になっちまったのも…オレのせいだ。
オレが”アイツ”を止められなかったから

(中略)本当にもう一度人生をやり直せるなら一つだけやんなきゃいけねぇ事がある。
稀咲を●す!

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』5巻p.28

スポンサーリンク

2005年に戻ったタケミチに何が起こった?

タケミチがこのあと経験するのは“血のハロウィン”です。

稀咲が計画したように、一虎が場地を襲い、マイキーが一虎を襲います。

このまま未来に行けば、ドラケンが「オレが ”マイキー” を止められなかったから」と言った通り、東卍は稀咲に乗っ取られて行ったでしょう。

それをさせなかったのが、場地であり、タケミチだったのです。

マイキー『東京卍リベンジャーズ』8巻p.36 (1)

マイキー『東京卍リベンジャーズ』8巻p.36

これで大丈夫か?とタケミチは現代に戻ることにします。

スポンサーリンク

2017年に戻ってみたら・・・!

2017年に戻ってみたら、タケミチ自身東卍の幹部になっていましたが、稀咲に撃たれて千冬が命を落としてしまうのです!

『黒龍(ブラックドラゴン)』と稀咲がマイキーを狂わせた、と確信したタケミチは再びタイムリープ!!

スポンサーリンク

2005年12月25日『聖夜決戦』

『黒龍』は2005年に戻ったタケミチをすぐにトラブルに叩き込みます!

『黒龍』のトップは柴大寿。柴八戒・柚葉の兄です。

稀咲の口車に乗せられ、タケミチと千冬、八戒は大ピンチに!

しかしタケミチの頑張りに加え、三ツ谷、マイキーとドラケンが現れ、ついに大寿を倒し、聖夜決戦は終わりを迎えます。

…まだ、ドラケンが何かを仕出かしそうではありませんね。

スポンサーリンク

2006年正月・稀咲除名!

新年明けての集会で、マイキーは稀咲を東卍から除名します

これによって未来は良くなる、と思いますよね?

タケミチは安心して現代に帰ります。

スポンサーリンク

2018年1月10日・東卍メンバーマイキーに●される!!

ところが現代では、マイキーが東卍のメンバーを次々と●していたのです!!

タケミチはマイキーの異常な行動の謎を解くため、フィリピンへ。

そこでタケミチを待っていたのは『黒い衝動』に乗っ取られた『黒マイキー』だったのです。

ナオトがタケミチを救うためにマイキーを撃ち、タケミチはこんな未来を変えるため、タイムリープします。

スポンサーリンク

2006年稀咲は『天竺』へ

2006年、再会した稀咲は横浜『天竺』総参謀という地位を手にしていました。

しかし『天竺』の中にいた幼馴染の鶴蝶は、「稀咲に利用されている総長・黒川イザナを救ってやってくれ」とタケミチに頼むのです。

稀咲『東京卍リベンジャーズ』14巻p.189

稀咲『東京卍リベンジャーズ』14巻p.189

タケミチは事情を探るため、現代に戻るのですが…

スポンサーリンク

2018年・稀咲に撃たれナオト死亡!

2018年、元『黒龍』柴大寿から情報を得ますが、物陰から現れた稀咲に撃たれそうになったところをナオトがかばい、ナオトは死亡してしまいます。

2006年『関東事変』

ナオトの息があるうちに2006年にタイムリープしてきたタケミチ。
黒川イザナについて調べなくてはなりません。

黒川イザナはエマの母の連れ子であり、マイキーの兄・真一郎と交流していたことがわかってきます。

イザナはマイキーからすべてを奪い取りたいと願ったのでしょうか?
そして、マイキーを闇に落とそうとする稀咲は、関東事変の直前にエマを襲い、鉄パイプで撲●してしまうのです!!

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』18巻p.143

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』18巻p.143

panda
panda

ドラケンを死刑囚にした事の原因はこれかもしれないね!!

『東京リベンジャーズ』ドラケンが死刑囚になった理由は?

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』19巻p.137

タケミチ『東京卍リベンジャーズ』19巻p.137

『関東事変』のバトルシーンでタケミチは呟きます。

今ならわかるよ ドラケン君
君が死刑囚になったのは エマちゃんの仇を取りに行ったからだって

花垣武道『東京卍リベンジャーズ』19巻p.138

 

ドラケン『東京卍リベンジャーズ』19巻p.138

タケミチ『東京卍リベンジャーズ』19巻p.138

このあとの過去の改変によって、ドラケンが死刑囚になる未来は回避されました

それにしても、5巻で死刑囚としての衝撃的な姿を見せてから、伏線回収が19巻とはずいぶん長いですね!

『東京リベンジャーズ』ドラケンが死刑囚になった理由は?まとめ

ドラケンが死刑囚になった理由は、稀咲にエマが襲われ、その復讐のためでした。

タケミチが変えた過去で、稀咲は関東事変後トラックにはねられ死亡していますが、それ以前はダークサイドのトップとして君臨していたのでしょう

ドラケンも稀咲が流した嘘の情報で、複数の人を手にかけて死刑囚になってしまったのでしょう

そんな世界線が消滅したのは良いですが、できればドラケンがエマと家庭を持って、東卍のみんなが家に遊びに行く、そんな時間が本当になったらいいなと願ってしまいます

エマ『東京卍リベンジャーズ』17巻p.105 (1)

エマ『東京卍リベンジャーズ』17巻p.105

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました