『文豪ストレイドッグス』宮沢賢治は怪力の天然そして哲学者!

文豪ストレイドッグス

『文豪ストレイドッグス』に登場する宮沢賢治は、田舎育ちの怪力の異能者

素朴な天然っぷりがチャームポイントです。

宮沢賢治のプロフィール、異能、名言をご紹介します。

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』宮沢賢治のプロフィール

宮沢賢治

『文豪ストレイドッグス』4巻13話

氏名:宮沢賢治
年齢:14歳
身長:158cm
体重:53kg
誕生日: 8月27日
血液型:O型
好きなもの:音楽、天ぷら蕎麦、三ツ矢サイダー
嫌いなもの:貧困

CV:花倉洸幸

天真爛漫な性格のため街の人気者で、聞き込みによる情報収集力は抜群。

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』宮沢賢治の異能

『文豪ストレイドッグス』宮沢賢治の異能は『雨ニモ負ケズ』。

艱難辛苦の悉くを物理的に撥ね返す身体強化の異能。要するに怪力です。

麦わら帽子にオーバーオール、素朴な少年はトラックも軽々と持ち上げます!

……おなかがすいている時に限りますが。

宮沢賢治 怪力

『文豪ストレイドッグス』4巻13話

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』宮沢賢治の名言

ピュアな性格の宮沢賢治の名言は、まるで哲学者です!

「正しいとか正しくないとか僕には判りません。でも皆が危険な方に行くならそっちに行って皆を扶けます」

探偵社の福沢か、ポートマフィアの森か、どちらかしか助けられないとしたら?

究極の選択なのか?本当の黒幕を探し出すべきか?

揺れる探偵社のメンバーの前で賢治は笑顔で言いました。
「皆が危険な方に行くならそっちに行って皆を扶けます」

宮沢賢治

『文豪ストレイドッグス』12巻48話

「災厄の嵐と恵の雨は結局同じものなんですから。」

探偵社滅亡の陰謀にさらされ、国木田、谷崎、与謝野晶子、鏡花の4人がもうだめかと気落ちしているとき、賢治は逃亡前に手に入れて来たおにぎりを配ります。

村にいた時の話を始めます。
「10年かけて育てた果樹園が、一晩の嵐で全部倒れたことがあります。一度も収穫していないのにです。
でもその時、きょとんとして、皆で少し笑って、もう一度苗を植えました。十年を最初からやり直すために。」
「災厄の嵐と恵の雨は結局同じものなんですから。」

『文豪ストレイドッグス』15巻59話宮沢賢治名言

『文豪ストレイドッグス』15巻59話

ピュアな少年の口から出る、これらの言葉は胸に響きます。

まるで哲学者のようですね!

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』宮沢賢治は怪力の天然そして哲学者!まとめ

『文豪ストレイドッグス』宮沢賢治はおなかがすいているときは怪力、という異能の持ち主です。

素朴な農村で周りの人たちと協調しながら暮らしてきた賢治の言葉は、年に似合わぬ重みがあります。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました