『ヴァイオレット・エヴァーガーデンスペシャル』あらすじと名セリフ

イルマ・フェリーチェ V・エヴァーガーデン

『ヴァイオレット・エヴァーガーデンスペシャル』はオペラ歌手と自動手記人形の物語。

胸を打つ最後の歌は、おうちで聞かないと。

電車の中でipad、なんて見方をすると、途中下車する羽目になります。

あらすじと名セリフを選りすぐってお届けします!

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン・スペシャル』/オペラ歌手

イルマ・フェリーチェはライデンの人気オペラ歌手。

ヴァイオレットはイルマの舞台を見に来ています。

舞台の終演後、指揮者のアルドが楽屋にヴァイオレットを呼び入れます。

ヴァイオレット
ヴァイオレット

「お初にお目にかかります。
お客さまがお望みなら どこでも駆け付けます。
自動手記人形サービス ヴァイオレット・エヴァーガーデンです。」

そう挨拶しましたが、次々と届く花束や取材で、イルマは話す時間が取れません。

売れっ子なのです。

翌日訪ねたイルマの家で「マリエッタからモデストへの手紙」を依頼されます。

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン・スペシャル』/恋文

モデストは戦場からまだ帰って来ない恋人の名前です。

ヴァイオレットがタイプライターに向かっても、イルマはなにも話してくれません。

戦争に行って帰って来ない恋人のモデストを思って、マリエッタが紡ぐ恋文」をヴァイオレットが考えて書かなければなりません。

しかし、軍人の報告書のような文章はさっそくダメ出しを喰らいます。

その言葉を耳にしたすべての女性が共感し
すべての男性の胸を打つ

そんな恋文を書くように言われます。

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン・スペシャル』/試行錯誤

ヴァイオレットは図書室に行って古典調の美麗な文章を書きます。

すると、「古すぎるわ。もっと、今の時代のストーリーがあるものが欲しいの」

新刊の本を買ってきて、今どきの文章を書いてみます。

それでも「大げさすぎよ。こんなんじゃ今どきの人は引いちゃうわ。時代をもっと感じながら書いて」

ヴァイオレットが困っていると、エリカやアイリスが声をかけてくれます。

依頼内容が

「すべての女性が共感し、すべての男性の胸を打つ恋文」

であると話すと、「無理ね」とさじを投げられてしまいました。

手紙が難航しているヴァイオレットに、作曲者兼指揮者のアルドが、イルマは新作オペラの歌詞を求めていると教えてくれます。

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン・スペシャル』/協力者

C.H郵便社のみんなに相談すると、ベネディクトが他のドールたちと協力して書けばよいのでは、と提案してくれます。

さっそくその夜、ホッジンズ社長、ベネディクトも含めてみんなが「歌詞」を書いてくれました。

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン・スペシャル』/アルド

駅で誰かを待ち続けるイルマの前にアルドが現れ、「諦めるんだ」と声をかけます。

アルドは翌日、郵便社のみんなの「歌詞」に目を通すと、ヴァイオレットを稽古中のイルマの元へ連れて行きます。

イルマは現代の平服で、今の時代に伝わるオペラを創るつもりなのです。

戦争によって心に傷を負った人はたくさんいます。
ヒロインはイルマ自身です。

クライマックスでヒロインが歌う歌の歌詞が書けなくて、恋文ならドールに、と思いついたと言います。

郵便協会のローダンセ教官が

彼女なら、いまを生きる人々に届く恋文を書けるかもしれません」と言って、ヴァイオレットを推薦してくれたそうなのです。

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン・スペシャル』/イルマ

稽古が終わった後、ヴァイオレットは「イルマの心を知りたい」と、一緒に歩きます。

イルマはヴァイオレットを「フーゴと初めて歩いた場所」であり「フーゴと最後に会った場所」でもある街角に連れて行きます。

「戦場から帰って来ない」恋人はフーゴであり、フーゴはアルドの息子でもあったのです。

イルマと一緒に駅へ行き、そこで再会できた人々を見たヴァイオレットは、

「イルマの心に少しだけ近づけた気がするが、歌詞が書けるか自信がない」と話します。

するとイルマは、フーゴあてに書いた手紙、あて先不明で帰って来てしまった手紙を見せてあげてもいいが、自分が欲しいのはあくまで

「すべての女性が共感し、すべての男性の胸を打つ恋文」

であると言います。

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン・スペシャル』/届かない手紙

郵便配達人のローランドが、翌日の夕方、ヴァイオレットを軍の管轄だった郵便局の倉庫へ連れて行ってくれます。

そこには天井までの棚に一杯、行き先も送り主も失った手紙が保管されていました。

手紙の束が床に零れて…ヴァイオレットはその場にしゃがみこんでそれらを読んでいきます。

「愛してる」「愛しいあなた」「愛はいつも私の心に」

「この手紙全てに書いた人の心が込められているのに
その想いは誰にも伝わることはない。
航空祭があれば、空から撒いてあげられるんだが」
ローランド
ガンダムくん
ガンダムくん

ローランドさんがいいキャラすぎて、おれファンになっちまったよ!

一緒に郵便配ってくれた時もいい人だと思ってたけど、
ヴァイオレットの心に寄り添ってくれる、本当のおじいちゃんみだいだな!

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

アニメ13話では航空祭で手紙を撒くシーンがあるから、その前のエピソードってことになるな。

その夜、ヴァイオレットは遅くまでタイプに向かうのでした。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン・スペシャル』/愛はいつも……

翌朝、歌詞をイルマに見せると、イルマは「これが私が欲しかったものだ」とヴァイオレットの手を握り、「ありがとう」と告げました。

イルマの新作オペラが幕を開けます。
ラストの曲を高らかに歌い上げるイルマを、アルドも、ヴァイオレットも、クラウディアも、ベネディクトも、エリカ、アイリスも、そしてローダンセ教官も、見つめています。

ただ静かに 同じ空に
風を聞こう
そこにあなたはいないけれど

もういくども 書いた文字は
羽のように
飛んで消えた

愛はいつも 陽だまりの中にある
見えなくても ふれられなくても
そばにあるように

ただ優しい 森の木々は
雨に歌う
まるでわたしを 励ますように

まだ乾かぬ 土の上を
歩いて行く
いつかの道

愛はいつも
透きとおる水のよう
受け止めては また離れていく
あなたに似ている

愛はいつも 陽だまりの中にある
見えなくても ふれられなくても
そばにあるように

ガンダムくん
ガンダムくん

これはイルマの心でもあり、ヴァイオレットちゃんの心でもある。
手紙の山の中で、ヴァイオレットちゃんはたくさんの人の ”同じ想い” に気づいたんだな。

シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴック

そうだな。そしてまた一歩、”愛” に近づいたんだな。

「きっと “愛” を知る日が来るのだろう」

 ヴァイオレット・エヴァーガーデン特集号!

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン・スペシャル』まとめ

今回ヴァイオレットが受けた依頼は、「すべての女性が共感し、すべての男性の胸を打つ恋文」恋文でした。

愛を歌い上げるその恋文は、戦争で愛を奪われ、凍り付いた時を生きる人々に捧げるレクイエムになりました。

悲しみを乗り越えて未来に歩き出せるこの歌は、ヴァイオレットちゃん自身も励まし、探し続けている “愛してる” の答えに、一歩近づけてくれたでしょう。

【関連記事】
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』登場人物と声優一覧!必ず泣ける物語

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』Blu-ray【特別版】 【BLU-RAY DISC】
価格:11132円(税込、送料無料) (2021/10/31時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました