『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』アニメ2話あらすじと名セリフ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン V・エヴァーガーデン

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第2話のあらすじをご紹介します。

ヴァイオレットちゃんが今までと全く違う環境の中で、何を見つけていくのか?

心に残る名セリフもじっくりお楽しみください。

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第2話/ブーゲンビリア邸

ギルベルトにヴァイオレットを、まるでモノのように与えたのは、兄ディートフリート・ブーゲンビリアであったことが語られます。

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第2話/C.H郵便社

自動手記人形 “ドール” の先輩カトレアからタイプを習い練習に打ち込むヴァイオレット。

新人ドールのアイリスは野心家、中堅のエリカは、何やら思い悩むところがありそうです。

ドールの仕事には、クレームが来ることもありますし、言葉を選ぶのも難しいものです。

打算的に見える振る舞いをする女性の真の心は、素直でいじらしいものだったりもします。

言葉には裏と表があるの
口に出したことが全てじゃないのよ
カトレア・ボードレール
エリカは自分が「自動手記人形」に向いていないと悩んでいます。
アイリスが社長に「ヴァイオレットは向いていないから辞めさせるべきだ」というのを聞いて、
社長に「ヴァイオレットを辞めさせないでください」と頭を下げてかばいます。
するとヴァイオレットが「裏腹です」「私はこの任務に向いていないと言ったのに、裏腹です」
と指摘します。
エリカはそう言われて「ドールに向いていないのは自分の方だ、だからムキになってかばったのだ」と気づきます。
ヴァイオレットに会って、忘れかけていた自分の気持ちを、思い出したのです
わたしもいつか
人の心を動かすような
素敵な手紙を書きたい
エリカ・ブラウン
今回のサブタイトルは、ホッチンズ社長のつぶやき。
あいつは、もう
「戻ってこない」
ヴァイオレット・エヴァーガーデン原作本 Amazonより

ヴァイオレット・エヴァーガーデン原作本 Amazonより

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第2話/まとめ

第2話では「ドール」の仕事について語られます。

言葉を選ぶ難しさもあります。

また、言葉には裏と表があり、本心は別のところにあることもあります。

さらに、自分の心にも、見えない部分があるということがエリカによって語られます。

ヴァイオレットの言葉にも、心にも、裏はありません。
今はまだ、裏表を持つほどの複雑さがないのです。

【関連記事】

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』アニメ3話あらすじと名セリフ

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』登場人物一覧

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』Blu-ray【特別版】 【BLU-RAY DISC】
価格:12100円(税込、送料無料) (2021/10/27時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました