『燃えよ剣』山田涼介さんの総司に見惚れる!見どころチェックはここ

燃えよ剣

映画『燃えよ剣』で山田涼介さんが演じた新選組一番隊組長・沖田総司は、誰もが愛さずにはいられない明るく、無邪気で、人懐こい、けれども剣を握ると使命のために冷酷になれる二面性を持った人でした。

映画『燃えよ剣』での山田涼介さんの見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

前評判が普通じゃない山田涼介さんの総司

沖田総司役では、剣の殺陣を演じなければいけないし、病に衰えるダイエットも相当大変だったでしょう!

そんななかで、この輝き…美しいです!

なんと土方さんと総司でan・anの表紙とはっ

即ポチですね!

内容はこちら →岡田准一さんと山田涼介さんがan・anで語る『燃えよ剣』の日々

スポンサーリンク

『燃えよ剣』山田涼介さんの沖田総司見どころチェック①剣技

新選組を題材とした『燃えよ剣』、その一番隊組長沖田総司を演じるとなれば、期待したいのは殺陣(たて)のシーンです!

いちばんの見どころは池田屋のシーンです。

二十人以上の浪士が集まる池田屋の二階へ、近藤勇とと共に斬りこむ、その緊張感と剣技は迫力満点です。

また、予告編で紹介されているこのシーン。

「私が先頭で行きます。」

そう宣言して向かう先は、芹沢鴨の寝所。

真っ暗な中、部屋の様子を知り抜いた沖田の刀の鞘を土方が握って、土方の刀の鞘を源さんが握って、数珠つなぎになって音を立てずに忍び込むのです。

「善人だと思う」と言っていた芹沢であっても、その討手になることは「仕事ですから」と引き受ける。
その胸の内は、複雑だったでしょう。

スポンサーリンク

『燃えよ剣』山田涼介さんの沖田総司見どころチェック②新選組幹部としてのオーラ!

山田涼介さんは記者会見で岡田准一さんのカッコよさを語っています。

これは山田さんが沖田総司になり切って新選組という組織にどっぷり感情移入しているからこそ、土方歳三の凄さが解る、ひいては岡田准一の凄さが解る、というものでしょう。

山田涼介さん自身も、一番隊組長としてのオーラを発しています!

隊士の訓練で「身体ごと行け!」と腹の底からの声で気合を入れるシーンにも、それは現れています。

スポンサーリンク

『燃えよ剣』山田涼介さんの沖田総司見どころチェック③土方歳三のお気に入りの愛されキャラ!

沖田総司は江戸の白川藩屋敷生まれの足軽の子。

ここは今の地名でいえば西麻布です。

セレブなエリアで生まれ育った育ちの良い子で、明るく無邪気な性格であったと伝えられています。

「知れば迷い 知らねば迷わぬ恋の道」
土方歳三の詠んだ句を、句帳を取り上げてからかうように読み上げるシーンがあります。
山田亮介さんの沖田総司は、土方も沖田も憎めないキャラなのねと納得させてくれます!
スポンサーリンク

『燃えよ剣』山田涼介さんの沖田総司見どころチェック④病に侵されていく美少年

山田涼介さんは、撮影中、ダイエットで苦労したと語っています。

めっちゃ凄腕の剣士なのに結核に侵され徐々に衰弱していく様子を表現するために、まさに身体を張っての演技だったのでしょう。

病床の沖田総司

病床の沖田総司 『燃えよ剣』公式HPより

小説の中にも

この若者の笑顔が、透きとおるような美しさになってきているのを、おそろしいものでも見るようにして見た

『燃えよ剣』下巻

このような表現があります。

床に就いたまま、土方歳三に

菊一文字を抜いてください。私の顔の真ん前で」と頼むシーンがあります。

「刀はどんな美人よりも美しい。
でも皮肉ですね。私がこの刀で斬ったのは、結局山南先生だけだった」

人を憎むことがない沖田は、好きだった山南も任務で斬らねばならなかった。
うつくしい刀は無慈悲な道具でもある。

そのことを知り抜いた沖田総司は、結局、刀に自らの命も捧げたのかもしれません。

【関連記事】『燃えよ剣』キャスト一覧と実物画像比較!新選組メンバー表決定版!

スポンサーリンク

『燃えよ剣』山田涼介さんの沖田総司見どころチェックまとめ

映画『燃えよ剣』では、①沖田総司の剣技、②新選組幹部としてのオーラ、③性格の良いところ、④病に侵されていく美少年というポイントは見逃せません!

山田涼介さんの沖田総司は、これから沖田総司像の原点になっていくのではないか。

そんな印象を持ちました。

Amazon 沖田総司コス 女性用

Amazon 沖田総司コス 女性用

【関連記事】『燃えよ剣』感想【ネタバレあり】見どころありすぎ!キャラ立ちすぎ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました