『東京リベンジャーズ』キャラの現在は?

東京卍リベンジャーズ

映画『東京リベンジャーズ』に登場するキャラの現在はどうなっているのでしょうか?

タケミチのタイムリープによって何回も変わっているキャラもいますが、ひとりずつ時系列で取り上げることによってめっちゃわかりやすくなりました!!

原作漫画よりネタバレありでご紹介しますので、これから原作やアニメを視聴予定の方はご注意ください。

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』キャラの現在は?マイキー

映画で現代に戻ったタケミチは、ヒナやアッくんを救えなかったという、予想と違う展開に、5回目のタイムリープをします。

そこで出会ったマイキーは、タケミチに「芭流覇羅(バルハラ)」に行った場地という東卍創設メンバーを連れ戻してくれ」と頼みます。(5巻第39話)

タケミチは再び現代にタイムリープして、ドラケンから「マイキーは血のハロウィンで一虎を●し、そのせいで堕ちた」と聞き、その過去を変えようとします。(6巻第48話)

マイキーは場地を取り戻すことはできませんでしたが、場地がマイキーの過去を変え、闇落ちを防ぎます。
しかし、「血のハロウィン」のあと、6回目のタイムリープ後、現代に戻ったタケミチの前には巨悪となったマイキーがいました。(9巻第75話)

タケミチ7回目のタイムリープでマイキーの闇落ちを防ごうとしますが、絶体絶命のピンチに。そこへ現れたのがマイキーとドラケン。黒龍(ブラックドラゴン)との「聖夜決戦」を東卍の勝利へと導きます。(12巻104話)

聖夜決戦の後、マイキーはタケミチに自分の心の闇について打ち明け、「オレがオレでなくなりそうなとき、オレを叱ってくれ、タケミっち。兄貴のように」と微笑むのでした。(13巻109話)

『東京卍リベンジャーズ13』第109話 少年マガジンコミックスより

聖夜決戦の後、マイキーとドラケンはマイキーの兄が手に入れたエンジンをもとに、「双子のバブ」をレストアしてタケミチにプレゼントするのでした。(13巻第113話)

安心して現代に帰ったタケミチの前には、東卍幹部を皆●ししたマイキー。
フィリピンの廃墟で再会したマイキーはタケミチの腕の中で息を引き取りました。(14巻第119話)

この未来を変えるためにタケミチは8回目のタイムリープをします。
すると、「黒龍」創設者「黒川イザナ」の組織である横浜「天竺」との争い「関東事変」が勃発します。(15巻第132話)

黒川イザナは、エマの兄であり、真一郎をも兄と慕っていた男でした。(16巻第137話)

「関東事変」は、イザナが異母兄弟マイキーを恨んで仕掛けてきた抗争だったのです。(16巻第138話)

関東事変の後、マイキーはタケミチからこれまでのタイムリープのこと、そこで知ったことをすべて話してくれと頼むのでした。

そして、東京卍會の解散を宣言します。(21巻第188話)

武蔵神社にタイムカプセルを埋めて。(22巻第190話)

現代では、みんなが幸せになっている中、「梵天」という組織で闇落ちしています。(22巻第195話)

タイムカプセルには「タケミっちもうオレに近寄るな、しあわせになれ」というメッセージが。(23巻第200話)

しかし、じっとしていられないタケミチはマイキーを探し、出会ったマイキーに撃たれてしまいます。
そしてビルから飛び降りようとしたマイキーを捕まえるタケミチ。
なんと、マイキーはタケミチの新しいトリガーになったのでしょうか??(23巻第204話)

【関連記事】
マイキー「こん中にひよってる奴いる?」TikTok はこちら!

スポンサーリンク

『東リベンジャーズ』キャラの現在は?ドラケン

映画では8.3抗争を生き残ったドラケンですが、現代のドラケンは東京拘置所に死刑囚として収監されていました!
タケミチがナオトと面会に行くと「後悔はしていないが、やり直せるなら稀咲を●す」「タケミチ東京から離れろ」「稀咲はマイキーの大事なモン全てを奪いたいんだ」と言います。(5巻第35話)

過去にタイムリープすると、稀咲は東卍の参番隊隊長になっていました。
タケミチは、芭流覇羅(バルハラ)との対決を前に、稀咲の狙いを知るために、再び現代にタイムリープしてドラケンに会いに来ます。

そこでドラケンは、「血のハロウィン」でマイキーは一虎を●し、身代わりを用意した稀咲によって東卍が乗っ取られるという話を伝えます。(6巻第48話)

6回目のタイムリープ「血のハロウィン」では、マイキーの闇落ちを防ぐため、大乱闘を演じました!

タケミチが7回目のタイムリープによって巻き込まれた黒龍(ブラックドラゴン)との聖夜決戦
このときは教会の外を取り巻く黒龍100人を、たった一人でやっつけるという強さを見せつけます!(12巻106話)

『東京卍リベンジャーズ12』第106話より 少年マガジンコミックスより

横浜天竺との関東事変のその日、稀咲にエマが●されてしまいます。(16巻第150話)

関東事変の後、逃げる稀咲を追うタケミチを助けて、ドラケンは半間を引き受けます。(21巻第184話)

現代ではイヌピーとともにバイク屋を経営しています。(22巻第193話)

【関連記事】

『東京リベンジャーズ』エマとドラケン映画には描かれない哀しい恋  はこちら!

『東京リベンジャーズ』映画キャスト一覧!漫画キャラと一緒にご紹介 はこちら!

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』キャラの現在は?三ツ谷隆

タケミチ7回目のタイムリープで「黒龍(ブラックドラゴン)」との聖夜決戦が描かれますが、ここで重要な役割を果たすのが二番隊隊長三ツ谷隆と副隊長の柴八戒です。(10巻第84話)

しかし、黒龍との聖夜決戦に勝利し、安心して現代に帰ったタケミチが出くわすのは三ツ谷の葬式。(13巻第115話)

こんな未来を変えようとタケミチは8回目のタイムリープをします。すると稀咲率いる横浜「天竺」との争い「関東事変」が始まり、三ツ谷も巻き込まれます。(15巻第128話)

現代では将来有望な駆け出しのデザイナーです。(22巻第193話)

『東京卍リベンジャーズ22』第193話より

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』キャラの現在は?ヒナ

映画は現代で26才の素敵なヒナに再会するところで終わりでした。(4巻第31話)

しかし、原作では横浜の公園で「12年前のクリスマスイブ、どうして私を振ったのか教えてよ」と泣かれてしまいます。

動揺したタケミチがトイレに顔を洗いに行くと、そこに半間が現れ「車乗ってねーじゃん」と言います。

ヒナは車に戻っていて、稀咲に命令されたアッくんが運転する車に追突されて、亡くなってしまいます。(4巻第33話)

タケミチ7回目のタイムリープで、ヒナは意外な事実を明かします。
ヒナは小学校時代に稀咲鉄太と知り合いだったというのです!(10巻第88話)

黒龍との聖夜決戦の後、ヒナとタケミチは仲直りができました。(13巻第109話)

タケミチはナオトと間違え、ヒナにタイムリープの秘密を明かしてしまいます(16巻第135話)

東京卍會の解散後、現代に戻る前に、タケミチはヒナにプロポーズをするのでした。(22巻第192話)

現代ではタケミチとの結婚式を控え幸せに過ごしています。

『東京卍リベンジャーズ23』第200話 少年マガジンコミックスより

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』キャラの現在は?アッくん・溝高五人衆

映画『東京リベンジャーズ』では、アッくんは美容師になっていて、幸せに暮らしているようでした。(4巻第30話)

しかし、初めてのカットモデルとしてタケミチの髪をカットしてくれたアッくんは、その直後、稀咲の命令で車を運転し、ヒナの乗った車に追突し自らも亡くなってしまいます。(4巻第33話)

6回目のタイムリープでは溝高(原作では溝中)五人衆は東京卍會のメンバーになっています。(8巻70話)

タケミチ8回目のタイムリープで、東卍に入ったアッくん、マコト、山岸、タクヤは横浜で「天竺」とぶつかります。(14巻124話)

現代では、アッくんは美容師として仕事をしています。(22巻197話)

『東京卍リベンジャーズ22』197話 少年マガジンコミックスより

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』キャラの現在は?稀咲鉄太

現代の稀咲鉄太は東京卍會の「総長代理」として、マイキーを憎みながら、恐怖で人を操っています。

タケミチはタイムリープして過去に戻ります。

すると、パーちんの抜けた後の参番隊隊長に稀咲鉄太が任命されているではないですか!

ヒナを、アッくんを●し、ドラケンを囚人にしたその稀咲が目の前に現れた時、タケミチは思わず稀咲を殴ります!(5巻第37話)

東卍に入った稀咲。

ドラケンから「血のハロウィン」で東卍は芭流覇羅(バルハラ)に乗っ取られるという話を聞いたタケミチは、その過去を変えようとします。

しかしその後のタイムリープで現代に戻ったタケミチは、巨悪となった稀咲に●されるところでした!(9巻第73話)

タケミチ7回目のタイムリープで待っていたのは黒龍(ブラックドラゴン)との聖夜決戦でした。ここでも稀咲の暗躍がありました。(10巻第87話)

しかし聖夜決戦は東卍の勝利に終わり、稀咲の裏切りを知ったマイキーは稀咲を東卍から除名します!(13巻第112話)

8回目のタイムリープでは稀咲は横浜「天竺」総参謀となっていました!(14巻125話)

現代に戻って天竺と黒川イザナの事を調べようとしていたタケミチは、稀咲をイザナに襲われ、なんとナオトは稀咲に撃たれ●されてしまいます!(15巻134話)

天竺と東卍の「関東事変」の直前に、稀咲はエマをバイクで追いかけ、バットを使って撲●します。マイキーの心を傷つけるだけのために。(17巻147話)

圧倒的な強さの天竺でしたが、黒川イザナは稀咲の●弾のまえに身体を投げ出し、ついに関東事変は終わりを告げました。(20巻176話)

タケミチにすべてを打ち明けたところへ、ヒナとマイキーが現れます。(21巻184話)そして、逃げようとする稀咲は大型トラックに轢かれてしまうのでした。(185話)

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』キャラの現在は?半間修二

映画では4回目のタイムリープ後の現代まで描かれますが、まさにその直後、横浜の公園でヒナと会っているタケミチの前に現れた半間は「あれ?車乗ってねーじゃん」という言葉を残し、影の仕掛け人としての存在感を強めてきます。(4巻第32話)

芭流覇羅(バルハラ)の総長代理として「血のハロウィン」で東卍とぶつかる半間。
ドラケンとの対決で敗れ、マイキーにも蹴り倒され、いいところはありません(笑)

血のハロウィンのあと、芭流覇羅(バルハラ)は東卍の傘下につくことにします。

しかしその後のタイムリープで現代に戻ったタケミチは、巨悪となった東卍幹部としての半間に再会するのです(9巻第71話)

タケミチ7回目のタイムリープで待っていたのは黒龍(ブラックドラゴン)との聖夜決戦でした。ここでも半間の暗躍がありました。(10巻第87話)

8回目のタイムリープでは半間は横浜「天竺」にいました!(15巻126話)

そして、関東事変の場から稀咲を助け出すのです。(21巻第180話)

そして、現在も逃亡中です。(21巻186話)

【関連記事】
『東京リベンジャーズ』千冬の髪型がかわいい!真似したい男子急増中はこちら!

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』キャラの現在は?まとめ

映画『東京リベンジャーズ』に出演した主要キャラのその後を時系列でまとめてみました!

複雑なタイムリープもスッキリ整理されました!

最初はヒナとナオト、次はヒナとアッくんを守りたくてタイムリープしていたタケミチですが、自分も含めて全員が幸せになれてもまだ、マイキーを救うためにタイムリープをしそうですね。

花垣武道はこうでなきゃ!今後のタケミチも応援していきましょう!!

【関連記事】
『東京リベンジャーズ』映画に松野千冬は出ない?千冬推しはガッカリ はこちら!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました