ワールド ネイバー ズ カフェ護国寺ソーシャルアパートって?

未分類

今日のランチは『ワールド ネイバー ズ カフェ』で。
窓の大きい明るい店内は、広々として落ち着けます。

しかし、なぜかあちこち別のテーブルの人と話が弾んでるけど?
なにかのイベント帰りなのかな?と疑問に思いました。

調べてみたらその理由がわかりました!

 

スポンサーリンク

ワールド ネイバー ズ カフェ護国寺 ゆったり落ち着けるカフェ

ランチセットは5種類。ドリンク付きなので、ゆっくりしたいときにも良いですね。

豚しゃぶプレートを選択。ドリンクはルイボスティー。

店内は混んでいないので、ノートPCを広げて作業している人もちらほら。

ミッドセンチュリー風のインテリアに良く似合う風景です。

ちょっとした違和感は、テーブル越しに会話が飛び交っていること。

珍しいですよね。
特に「黙食」が推奨されている昨今。

後に調べてみて分かったこと。

ここは「カフェ付きソーシャルアパートメント」だったのです。

スポンサーリンク

ソーシャルアパートメントとは?

アパート内には共有の広々としたラウンジとキッチンがあって、そこで居住者同士のコミュニケーションが取れるようです。

部屋タイプによって1か月あたりの家賃は違いますが、家具付き、水道光熱費込み、管理費・礼金なし。

併設カフェの利用料金15,000円分が家賃に込みになっている・・・それがここ、ワールドネイバーズカフェなんですね!

現在は新型コロナ感染症の影響で外国人の姿は見かけませんでしたが、通常は外国人の入居者も多いのでしょう。

そんな生活スタイルもあるのか!と初めて知った昼下がりでした。

スポンサーリンク

まとめ

ワールド ネイバー ズ カフェはもともと居住者向けだが一般の客も入れる。

広々していて混まないので、ゆっくり時間を使えるかも。

スタッフも、常連客が多いでしょうから当然かもしれませんが、親切で感じが良いです。

恵比寿、清澄白河にもあるようですので、落ち着いて作業できるカフェをお探しの方にはおすすめします。

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました