Clubhouseアプリは電話として使える?便利さと危険性は?

トレンド

話題のアプリClubhouse(クラブハウス)は音声版SNSとして急激な広がりを見せています。

発信する・会話に加わる・聞くというさまざまなスタンスの取り方がありますが、「電話として使う」ということも可能です。

Clubhouseを電話として使ってみた感想と、考えられる問題点をレポートします。

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)アプリ日常の使い方

Clubhouse(クラブハウス)のアプリを利用するスタイルとして、作業をしながらラジオ的に聞くのが、やはり長いのではないでしょうか?

モデレーターとして主催する以外、リスナーとして聞き、何かあれば発言許可を求める方が多いのでは?

スポンサーリンク

Clubhouseアプリを電話に使ってみたら

日常の情報交換で多く使われるのはLINEかメールでしょうか。

LINEはスタンプ等で簡単なコミュニケーションが取れることもあり、便利なツールですが、情報量が多くなるとメール同様「話したほうが早い」こともありませんか?

LINE電話を利用すれば良いのですが、音質が今一つ良くないですね。

そこで今回はClubhouseを使っておしゃべりをしてみました。

やり方は以下の通りです。

1.「Start a room」をタップします

2.「Closed」を選択し「Let’s go」

3.「Choose People」をタップすると、フォロワー(自分をフォローしてくれている人)の一覧が出るので、そこから相手を選び、相手の入室を待ちます。

あらかじめ時間を決めておけば待ち合わせできますし、Clubhouse(クラブハウス)のアプリから通知も届きます。

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)アプリは電話に超便利

Clubhouse(クラブハウス)のアプリを電話に使った結果、

1.音質がいい

2.クローズドのルームにすればプライベート空間

3.通話料金がかからない

という良さがあることがわかりました。

普段Clubhouseのアプリを使う時同様、電話でも机上に置いたままで通話しましたが、とても音質が良く、まったく問題ありませんでした。

マイクもスピーカーも性能が良いのでしょうか。
ちなみに使っているのはiPhone8plus。決して最新機種ではありません。

もちろん音声が気になる場合はマイク付きイヤホンを利用しても、通常の電話のように本体を持って話しても、問題ないでしょう。

通話の相手はウォーキング中でしたが、ときおり車の音が聞こえる程度で全く問題なく会話ができました。

これは便利、と思いましたが、Clubhouseのフォロワーのリストを見て心配になりました。

スポンサーリンク

Clubhouseで電話ができてしまうことの不都合

もともと電話番号をお互いに知っている関係なら何の問題もないのですが、現在行われているような無作為な相互フォローが広まっていった場合、実際に会ったこともない人と1対1のコミュニケーションが可能になってしまいます。

プロフィールから連動しているインスタ、ツイッターを見ればユーザーの日常に関する多くの情報がわかってしまいます。

・clubhouseの利用対象は17歳以上

・すぐに退出できるボタンがある

という措置はとられていますが、無理な営業、詐欺、犯罪に悪用されることのないうよう、利用する側も十分な注意が必要と思います。

スポンサーリンク

まとめ

Clubhouseは高音質で様々な人たちと繋がれる可能性を持った新しいツールで、利用方法もこれからさらに広がっていくでしょう。

しかし、自分の大切な個人情報をどのように守っていくか、既存のSNSの過去の投稿も含めて考え直す機会だと思います。

ビジネスのツールとして必要な情報を見極めて公開している方は問題ないと思います。

ビジネス以外の目的で使う一般の人の場合は、必要以上の個人場情報を流出していないか、Clubuhouse加入の機会に再点検されることをお勧めします。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました