Clubhouseの使い方は趣味からビジネスまで、今まさにブルーオーシャン!

トレンド

Clubhouseの使い方はその人の興味によって千差万別でしょう。

有名人のルームで声を聞くことができますが、YouTubeと違うのは録音ではないところ。
まさに今話しているのを聞けるのが面白いですね!

芸能人、著名ビジネスマン、ユーチューバー、海外セレブまで、普段聞けない話が聞けるし、もしかしたらおしゃべりできるかも?ですから。

スポンサーリンク

Clubhouse好きな話題で発言してみる

自分の興味のある話題について話しているルーム、比較的少人数のルーム、友だちのいるルームなどでは思い切って手を挙げて話してみてはどうでしょう?

同じ興味を持った人の集まりならハードルが低いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Clubhouseで発信する人たち

日本では始まったばかりのClubhouse、現在毎日1万人単位でフォロワーを増やしている、という大物モデレーターたちが活躍を始めています!

彼ら、彼女らはClubhouse、YouTube、Facebook同時配信なんてことをやってのけているのです!

他にもTwitter、Instagramも連携しているので一気にフォロワー数を増やすチャンスでしょう。

まさにブルーオーシャンです。

音楽系のルーム、クラブであれば課金、投げ銭、サブスクなどのマネタイズも今後考えられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Clubhouseで発信してみる?

まだまだこれからの場所だからこそ、自ら発信する価値は大きいですね。

Clubhouseでは録画、録音、聞いた内容を他に漏らすことも禁止されているので、炎上などのトラブルのリスクも低いでしょう。

ルームの種類はOpen(誰でも入れる)
Social(自分がフォローしている人だけ入れる)
Closed(招待した人だけ入れる)の3種類。

気軽にルームを作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Clubhouseの使い方は趣味からビジネスまで まとめ

有名人のおしゃべりを聞いたり、おしゃべりに参加したり、ルームを開いたり。

すでにたくさんの人が試行錯誤しながら楽しんでいる様子です。

Clubhouse内にクラブを作ることもできるようですよ。

ビジネスチャンスとして捉えることもできるClubhouse、あなたはどうやって使いますか?

「Clubhouse」話題のアプリの始め方と使い方!感想は...
2020年アメリカ発の招待制SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)が日本でも急速に話題になっています。とりあえず、いったいどんなモノなの? どうやって始めたらいいの?どんな楽しみ方があるの?についてレポートします。

 

 

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました